うる落ち水をイメージする水しぶき

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

クレンジング特有のヌルヌルした油膜感が苦手な人にお勧めしたい、ビフェスタのうる落ち水クレンジングシリーズ。

化粧水由来の保湿性洗浄成分を使用し、クレンジングでさっぱり落としつつも肌のうるおいをしっかり守ってくれる、口コミでも話題のクレンジング剤です。

そこで今回は、うる落ち水クレンジングシリーズ各種の紹介や口コミをまとめてご紹介します!

うる落ち水クレンジングのラインナップをご紹介!

さっそくですが、うる落ち水クレンジングのラインナップについて紹介していきます。

出典: http://www.bifesta.jp
出典: http://www.bifesta.jp

以上のように、うる落ち水クレンジングには9つの種類が存在します!

クレンジングの種類も大きく分けて、リキッドタイプ、シートタイプ、部分用、ミルクタイプと4つに分かれているのですが、なかでもリキッドタイプは4つもの種類があり、肌質や目的に合わせて選べるのが嬉しいですよね。

シートタイプは外出先や出張、旅行で活躍しそうですし、

部分用は以前の記事でご紹介したように、落ちにくいメイクもするんと落としてくれる優秀なクレンジングです。

また、リキッドの良さとミルクの良さを両方兼ね備えたミルクタイプも斬新なクレンジング。

では、それぞれのクレンジングの特徴と口コミについてチェックしていきましょう!

うる落ち水クレンジングローション4種の特徴と口コミをご紹介!

4種類の特徴

まずはリキッドタイプであるうる落ち水クレンジングローションの特徴や口コミに触れていきたいと思います。

うる落ち水クレンジングローション ブライトアップ

青いボトルのブライトアップ。

大きな特徴としては、毛穴の黒ずみや古い角質を取り除く働きに優れています。

シミやくすみの原因になるメラニンを排出、還元する作用を持つ保湿型ビタミンCを配合しており、内側から透明感ある肌へ導いてくれるんですよ。

さらに、角質柔軟成分である乳酸を配合していることで、ごわつきやくすみの原因である古い角質をやさしく取り除くことができます。

この乳酸はAHAの一種でもあり、肌に負担をかけずに角質ケアができる優れもの!

肌のトーンアップを目指したい人にぴったりのクレンジングローションです。

出典: http://www.cosme.net/
出典: http://www.cosme.net/

クレンジング力はしっかりありますが、やはりマスカラやアイライナーが落ちにくいという意見が多数でした。

ブライトアップを含む3種のクレンジングローションはオイルフリーなので、落ちにくいアイメイクは部分用のクレンジングを併用したほうが良いでしょう。

うる落ち水クレンジングローション モイスト

白いボトルのモイスト。

こちらは、保水力が高い吸着性ヒアルロン酸、そして吸着性アミノ酸を配合しており、洗い流す際も保湿成分が失われにくく、うるおいをキープしながら洗い流すことのできるクレンジングローションです。

洗顔後の肌がつっぱる、しっとりした洗い上がりが好みという方にぴったりですね!

また、特徴としてくすみを除去する効果も期待出来るので、内側から透明感を引き出してくれます。

出典: http://www.cosme.net/
出典: http://www.cosme.net/

アットコスメでの評価も非常に高いモイスト。

まつげエクステを使用している愛用者が多く、ライトなアイメイクであれば問題なく落ちるようです。

美容ジャンルで人気のユーチューバーRISAさんも愛用していて、古い角質も取れると好評価ですよ!

しかし、一部の使用者の間では多少なりとも刺激を感じることがあり、肌のコンディションが悪い日には使えないというクチコミ意見もありました。

アルコールなどは含まれていませんが、肌のコンディションに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

うる落ち水クレンジングローション エンリッチ

赤いボトルのエンリッチ。

このクレンジングローションには、ハリやうるおいをもたらす補酵素・コエンザイムQ10や、水分保持力を高めるセラミド様成分、吸着性ヒアルロン酸といった美容成分を配合しており、肌にうるおいとハリをもたらします。

もっちりとした贅沢な洗い上がりがローションの特長です。

優れたクレンジング力はそのままに、くすみの原因である角質もクリアにしてくれるので、肌に与える透明感、保湿性をダブルで実現。

スキンケア効果を期待したい方にぴったりのクレンジングローションです。


拭き取る際はローションを使用してみるのも美容効果がアップしそうですね!


実はエンリッチにもシートタイプは存在しますよ!


同類のメーカー品のシートタイプよりもいい!という声も目にします。

否定的な口コミの中には、「マスカラが落ちない」「メイク落としとしては物足りなさを感じる」といった意見も散見されました。

濃いめのメイクをされている方にとっては、ポイントメイクリムーバーの併用はマストのようです。

うる落ち水クレンジングローション コントロールケア

緑のボトルのコントロールケア。

他の3種類とは違い、医薬部外品という扱いになっています。

これは、抗炎症・抗菌作用を持つ有効成分・グリチルリチン酸ジカリウム、そしてイソプロピルメチルフェノールを配合しているためで、大人ニキビは肌荒れなどのトラブルを防ぐ効果が期待できます。

低刺激処方、また摩擦低減処方なので、荒れがちな肌タイプにも優しい使用感でお使いいただけますよ。

出典: http://www.cosme.net/
出典: http://www.cosme.net/

肌荒れしにくい、刺激を感じにくいという意見が多い中で、クレンジング力の弱さを指摘する口コミや意見も見受けられました。

ライトなメイクをしている、かつ肌のコンディションが悪い方向けのクレンジングローションですね!

sponsored link
 

うる落ち水クレンジングシート3種の特徴と口コミをご紹介!

クレンジングローションも拭き取り専用のクレンジングですが、クレンジングシートならコットンいらずなのでいつでもどこでもシートでメイクオフすることができます。

それでは、クレンジングシート3種の特徴と口コミをご紹介します!

うる落ち水クレンジングシート ブライトアップ

こちらはクレンジングローションのブライトアップ同様、角質除去成分の乳酸や保湿型ビタミンCを配合した、黒ずみ・くすみにアプローチするクレンジングシートです。

清涼感がある代わりに、アルコールなどが含まれているので、肌荒れを起こしている場合は使用を控えるべきでしょう。

出典: http://www.cosme.net
出典: http://www.cosme.net

クレンジングシートといえば落ちにくい、刺激が強いという印象が持たれがちですが、ブライトの口コミを確認する限りクレンジング力も保湿力も評価が高いようです。

ただ、メイクによっては1枚でメイクを落としきれないという声もありますので、そこはケチらずに2枚3枚と使ってメイクをしっかり落としたいですね。

うる落ち水クレンジングシート モイスト

こちらのシートも、クレンジングローションのモイストと同様に吸着性アミノ酸を配合しています。

みずみずしい使用感がお好みの方に注目のクレンジングシートです。

出典: http://www.cosme.net
出典: http://www.cosme.net

こちらの商品も肌に対する刺激が少なく、みずみずしい使用感に好感を持たれた口コミが多数見受けられました。

シートなので毛羽立たなくて使いやすい、という意見もありましたよ!

1枚で完璧にメイクオフするのは難しいようですが、ライトなメイクであればさっとシートで落とすのに便利でしょう。

うる落ち水クレンジングシート エンリッチ

こちらのシートも、特徴としてクレンジングローションのエンリッチ同様コエンザイムQ10やセラミド様成分といった保湿成分を配合していることで、肌ツヤやハリを取り戻してくれる効果が期待できます。

メイクオフ後のスキンケア効果を求める方にはぴったりかもしれませんね。

出典: http://www.cosme.net
出典: http://www.cosme.net

他の2種類が圧倒的な人気を誇っているため、エンリッチを使用している方はごく少数のようですが、口コミを見る限り好意的な意見ばかりでした。

リニューアル時に、クレンジングローションのエンリッチを使用している方の強い要望で誕生した商品のようです。

うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバーの特徴と口コミをご紹介!

色々なカラーのメイク用品

うる落ち水クレンジングシリーズで唯一のポイントメイクリムーバー。

こちらの特徴や口コミに関しては、過去記事でじっくりご紹介しているのでそちらを参考にしてくださいね。

うる落ち水クレンジングミルキィリキッドの特徴と口コミをご紹介!

最後にご紹介するのは、うる落ち水クレンジングシリーズ唯一のミルククレンジング。

他のクレンジングと違い、洗い流すタイプとなっています。

化粧水由来の保湿性洗浄成分を使用している、というシリーズお馴染みの特徴はそのままに、ミルククレンジングならではのとろみのあるテクスチャー、そしてしっとりとした洗い上がりを実現。

またローション、シートとは違いオイルインタイプとなっているのも大きな特徴ですね。

吸着性ヒアルロン酸を配合しており、洗い流してもみずみずしいうるおいが長続きします。

出典: http://www.cosme.net
出典: http://www.cosme.net

こちらの口コミを拝見する限り、一言で言うと賛否両論といった感じでした。

というのも、テクスチャーがイマイチという声が多いのです。

もともとうる落ち水クレンジングのローションタイプを使用していた方が流れている、というパターンも多く、トロッとした厚みのあるテクスチャーゆえに伸びにくいという意見が見受けられました。

ただし、肌に対して低刺激である点や、しっとりとした洗い上がりに関しては高評価のようです。

好みがはっきり分かれるタイプのクレンジング、といったところでしょう。

うる落ち水クレンジンの口コミを参考に一度お試しください!

いかがでしたか?

正直なところ、クレンジングローションは界面活性剤の割合が多く、クレンジングシートは摩擦による肌ダメージや清涼感を感じるためのアルコールが気になるので、私自身はおすすめしたくないアイテムです。

しかし、うる落ち水クレンジングに関しては化粧水由来の洗浄成分を使用している点や、無香料・無着色など、余計な添加物を極力使用していない点は非常に評価できます。

一方で消費者センターに寄せられている問題として、香港のクレンジングリキッドやシートにアレルギー物質が含まれていて、皮膚炎や発赤(ほっせき)が起こる危険性があると指摘されているものもありますので注意が必要です。(19ページ参照)

⇒人気のメイク落とし化粧品にアレルギー物質 – 国民生活センター

プチプラのクレンジングアイテムをお探しの方は、一度うる落ち水クレンジングシリーズをお試しになってみてはいかがでしょうか?

他のプチプラクレンジングをお探しの方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

sponsored link