tbc脱毛後に赤みやぶつぶつの跡は残る?黒ずみへの対策とは?

こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



tbcでスーパー脱毛を行うと、施術した毛穴が赤く炎症することがあります。



脱毛した部分が赤く炎症すると不安になりますし、その後の処置によって跡が残ってしまう可能性もあるため、しっかり対策をしておくことが大切です。



そこで今回、tbcスーパー脱毛後に出てくる赤みの原因や対策について紹介します。



スポンサーリンク




tbcのスーパー脱毛後は肌に赤みや黒ずみは出る?




tbcのスーパー脱毛は、毛穴1本ずつに針のような器具を挿入して、毛根部に微弱の電気を流して毛乳頭を破壊していく脱毛方法です。



施術したすべての毛穴が炎症を起こす訳ではありませんが、肌が敏感な人や微弱の電気によってダメージを受けてしまった毛穴は赤く炎症してしまいます。



その赤みは炎症が治まるまで続き、炎症が治まると赤みも自然と消えていきます。



赤く炎症した毛穴を触ると熱を帯びているのも特徴の一つです。



またスーパー脱毛後の毛穴の黒ずみは、脱毛後すぐに現れるわけではありませんが、炎症による赤みに対してお手入れを怠ると色素沈着を起こす可能性があります。



炎症が治っていく過程で、黒ずみが起こり、そのまま沈着していったり、薄く黒ずみが残ったりしてしまいます。



tbcのスーパー脱毛後の赤みや黒ずみの原因は?




スーパー脱毛後の赤みの原因は、電気脱毛による毛穴の炎症です。



毛乳頭を破壊するために流す微弱の電気の熱によって毛穴がダメージを受けているため、赤く炎症してしまいます。



TBCのスーパー脱毛も電気脱毛なので、脱毛後の赤みは仕方ない部分が大きいです。



また脱毛後の毛穴の黒ずみの原因は、炎症によるダメージを放置したことで、炎症の刺激によって分泌されたメラニンが肌に沈着することが原因です。



ロート製薬 (画像引用;ロート製薬公式HPより)



健康な肌は、紫外線などの刺激を受けると、肌内部でメラニンを生成し、自身の肌を守ろうとする自己防衛の機能が働きます。



脱毛後に素早く冷却し、炎症を抑えて、水分を補う保湿ケアを行えば、肌へのダメージを最小限で抑えられますが、そのお手入れを怠ると肌へのダメージが大きくなり、またその期間も長くなってしまうので、その分メラニン色素の量も増えてしまいます。



カミソリなどの自己処理によって長年のダメージが蓄積し、黒ずみが色素沈着するのと同じで、ダメージの度合いや期間が長くなればなるほど、メラニンの量が増え、そのメラニンが肌に沈着し黒ずみとなる可能性が高くなります。



わたしも脱毛とは違いますが、摩擦が起こりやすいヒザの黒ずみに目をつぶっているとどんどん濃くなっていきます。



このような黒ずみもしっかり対処すれば、黒ずみの悪化を予防し、少しずつ改善できるということですね。



tbcのスーパー脱毛後の赤みや黒ずみ対策とは?




スーパー脱毛後の赤みや黒ずみ対策には、冷却と保湿ケアを行うことが必要です。



TBCには脱毛後に使用するアフターローションも販売されていて、サロンで購入することもできます。



アフターローションの効果は、スーパー脱毛後の肌の熱を冷却し、赤みを改善すると共に、保湿ケアをして肌の状態を落ち着かせることができるというものです。



アフターローションはサロン購入も可能ですが、よりお得に購入するなら誕生日クーポンを活用しましょう。



誕生日クーポンを活用すれば、定価よりもお得に購入できるので、安く購入出来た分をスーパー脱毛にまわすこともできますよね。



TBCでアフターローションを購入しなくても、市販の保湿クリームやローションで対応できるので、お気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか。



⇒tbc誕生日クーポン500円はフェイシャルエステもOK?勧誘は?



スポンサーリンク




tbcスーパー脱毛後の赤みや黒ずみはどのくらいで改善するの?




スーパー脱毛後、冷却と保湿ケアを取り入れていれば一週間程度で赤みは改善していきます。



万が一、脱毛後のお手入れが出来なかった場合は、炎症が長引き、炎症後色素沈着となって黒ずみになる可能性もあるので気を付けましょう。



炎症後色素沈着を予防するためには、少しでも早く炎症を抑えることが大切なので、スーパー脱毛後のお手入れが重要になります。



詳しいお手入れの工程としては、サロンで脱毛後に患部を冷却しますが、それでは足りないので自宅に帰ってから冷たいタオルで、赤みやほてりがなくなるまでしっかり冷やします。



冷たいタオルは、タオルを水で濡らし軽く絞って冷蔵庫で冷やすと簡単に作ることができますよ。



脱毛後の炎症した肌は刺激に弱くなっているので、氷で冷やす場合はガーゼなど薄手のハンカチなどを当てた上から様子をみながら冷やしていきましょう。



赤みやほてりが取れるまで、急がずにじっくり冷やしていくことで、肌の状態を落ち着かせることができます。



脱毛当日にアフターケアをしておけば、脱毛した次の日にはかなり赤みは改善されていることがほとんどですが、脱毛後2~3日は同じように冷却ケアを続けましょう。



万が一脱毛がお肌に合わない場合もありますので、体験コースを受けてみてからでもいいですね。冷却ケアの仕方も教えてもらえますよ。



⇒tbc脱毛体験お試しコースとは?カウンセリング当日に施術可能?



またこすったり、掻いたりといった刺激も、肌の黒ずみの原因となるので、脱毛後の肌は触らないように気を付けてくださいね。



炎症に対してしっかりお手入れができていれば、黒ずみが残る可能性も低くなります。



きちんとお手入れしても、毛穴の黒ずみが残ってしまったという場合は、美白クリームなどで黒ずみを薄くしていくお手入れが必要になります。



自己処理による肌の黒ずみはTBCのスーパー脱毛で改善するの?




スーパー脱毛による毛穴の黒ずみではなく、長年カミソリなどで自己処理を続けていると、肌全体が黒ずんでいる場合もありますよね。



女性としては毛穴の黒ずみよりも、ワキ全体の黒ずみの方が目立ってしまうため、気にしているという方も多いのではないでしょうか。



スーパー脱毛で肌全体の黒ずみを改善するかという点ですが、スーパー脱毛自体には黒ずみを改善する効果はありません。



しかしスーパー脱毛は永久脱毛であるため、脱毛後はムダ毛処理の必要がなくなります。



それによって黒ずみの原因となる肌へのダメージから解放されるという点はメリットが大きく、そこから美白ケアを行うことで黒ずみが徐々に改善されていく可能性は高いです。



TBCの公式サイトでも書かれている通り、TBCでもトリートメントコースが用意されているので、少しでも早く黒ずみを改善したい方は、このようなコースも併用するのがおすすめです。



こちらは自己処理による肌の黒ずみを改善するエステメニューです。



スーパー脱毛 (画像引用;TBCの公式サイトより)



せっかく脱毛して毛がなくなっても肌が黒ずんでいると露出できないという方もいるので、肌が黒ずんでいる方はこのような美白ケアも同時に行うのがおすすめです。



一般的には、肌は新陳代謝によって古い角質が剥がれ落ち、下から新しい細胞がどんどん生まれているので、自己処理を行わない状況で保湿ケアや美白ケアをすれば黒ずみは徐々に薄くなっていきます。



肌の黒ずみケアは、28日周期のターンオーバーに合わせて効果が出てくるので、どうしても時間がかかりますが、徐々に黒ずみが薄くなるのを実感できますよ。



より効果を実感したいのであれば、美白ケアとあわせて、バランスの良い食事を意識してみましょう。



摂取した栄養素によって、肌の新陳代謝や細胞自体の免疫などを高めることができるため、肌の黒ずみ改善にも影響を与えます。



肌を構成しているタンパク質や、皮膚や粘膜を丈夫にする人参・大豆・アボカドなどのビタミンA、コラーゲンの生成を促すいちご・ブロッコリー・ほうれん草などのビタミンCは積極的に摂取するのが望ましいです。



バランスの良い食事と美白ケアを合わせて行い、より綺麗な素肌を目指してみてはいかがでしょうか。



脱毛後のお手入れが非常に大切なスーパー脱毛ですが、一度施術をすると二度と毛が生えてこなくなるのはとても魅力的ですよね。



興味があれば、無料カウンセリングに行き、あなたの肌の状態で赤みがでそうか相談してみると、より安心・確実ですね。



sponsored link



コメントを残す

ページの先頭へ