オルラーヌのクレンジングミルク 特徴や使い方

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

高級化粧品として有名なブランド・オルラーヌでは、これまでさまざまなクレンジングミルクが登場してきました。

そして現在、リニューアルを経て販売されているのが2つのクレンジングミルク。

口コミでも評価の高いオルラーヌのクレンジングミルクにスポットを当てて紹介していきたいと思います。

それぞれの特徴について触れてきますのでぜひチェックしてくださいね。

sponsored link

オルラーヌのクレンジングミルク2種について!

オルラーヌのクレンジングミルク2種について

一部では生産終了したクレンジングミルクも並行輸入品として通信販売されていますが、

公式として現状販売されているのが、
  • ヴィヴィファイイングクレンジングケア
  • オリゴヴァイタライジングクレンザー
  • 以上の2種類になります。

    オルラーヌには肌質や目的に合わせたプログラムが多数用意されているのですが、

    ヴィヴィファイングクレンジングケアは肌質を問わないベーシックなクレンジングミルク、そしてオリゴヴァイタライジングクレンザーは敏感肌やゆらぎ肌向けのクレンジングミルクとなっています。


    これまで販売されたクレンジングミルクを改良して誕生したものなので、スキンケア効果も高く口コミ評価の高いクレンジングミルクとなっています。

    それでは次に、それぞれの特徴や成分について詳しくご紹介していきましょう。

    オルラーヌ ヴィヴィファイイングクレンジングケアをご紹介!

    オルラーヌ ヴィヴィファイイングクレンジングケアをご紹介!

    肌質問わないオールスキンタイプのヴィヴィファイイングクレンジングケア。

    肌トラブルの原因になる皮脂の取りすぎを防ぎ、水分バランスを保つことで肌のコンディションを整えてくれるクレンジングミルクです。

    軽やかなテクスチャーで、使用中はもちろん使用後も油膜感を感じません。

    保湿成分として植物オイルを豊富に含んでいることから、肌のうるおいを逃さずしっとりとした洗い上がりを実現させています。

    皮脂膜を守って肌のバリア機能を正常化させる

    「奪いすぎない」クレンジングミルクを謳っているヴィヴィリファイイングクレンジングケア。

    私たちの肌は、肌内部の水分が蒸発しないように皮脂膜で覆われています。

    この皮脂膜は「天然の保湿クリーム」とも呼ばれ、汗や皮脂によって形成される肌にとって必要な膜なのですが、

    誤ったクレンジング方法や刺激の強い成分によって皮脂が奪われてしまうと、当然ながら皮脂膜の形成は困難になり、肌内部の水分がどんどん蒸発して肌ダメージを受けやすくなってしまいます。

    出典: http://atopydo.seesaa.net/
    出典: http://atopydo.seesaa.net/


    そんなクレンジングならではの問題をクリアしたヴィヴィリファイイングクレンジングケアを使用すれば、

    肌の皮脂膜を損なわず、外的刺激から肌を守るバリア機能が正常化。

    健やかな肌質をサポートしてくれるのです。

    ヴィヴィリファイイングクレンジングケアの口コミをご紹介!

    それでは、実際にヴィヴィリファイイングクレンジングケアを使用されている方の口コミをご紹介していきます。

    ※ちなみに並行輸入品を扱う通販サイトからの口コミなので、料金や容器に若干の違いがあるようです。

    出典: https://www.ibeautystore.com/
    出典: https://www.ibeautystore.com/


    洗い上がりの良さ、テクスチャーの良さに関しては高評価な意見が続出していました!

    リニューアル発売ですが、もともとのオルラーヌファンからも高評価のようです。

    ただ、一部メイクが完全に落ちなかったという声もチラホラ見受けられました。

    肌に対して優しい使用感を追求しているクレンジングミルクに関しては、肌荒れの原因になる合成化合物をあまり使用していないこともあるので、クレンジング力を強く求めている方にとっては物足りないかもしれません。

    特にアイメイクや口紅などの落ちにくいメイクに関しては、別でポイントメイクリムーバーを使用したほうが良いでしょう。

    sponsored link

    オルラーヌ オリゴヴァイタライジングクレンザーをご紹介!

    肌に対して低刺激で穏やかな処方になっている、オリゴヴァイタライジングクレンザー。

    乾燥肌や敏感肌向けですが、どの肌質にも使えるクレンジングミルクです。

    メイクを落とすだけではなく、肌のコンディションを整えるためのうるおいを与える成分を配合。

    季節の変わり目やストレス、ホルモンバランスなどで乱れがちな肌にアプローチして、負担をかけることなくメイクを落とすことができます。


    また、皮脂でベタつきがちな方は朝の洗顔にもおすすめ。

    パラベンを配合しておらず、フルーティーフローラルの爽やかな香りに包まれてメイクオフを楽しむことができますよ!

    新成分・ザクロ葉細胞エキスとは?

    リニューアルに伴い新しく配合された、独自成分のザクロ葉細胞エキス。

    あまり聞きなれない人も多いかもしれませんが、肌のコンディションを整えるために必要な成分なんです。

    ザクロには女性ホルモンに良い影響を与える効果があります。

    女性ホルモンの分泌を促すことで、肌ツヤが良くなったり、コンディションを良好に保つことが可能。

    またビタミンCを豊富に含んでいるので、ターンオーバーを促進して肌に透明感をもたらしたり、ハリや弾力の素になるコラーゲンの生成をも促してくれます。

    ただ、女性の場合はPMS(月経前症候群)や妊娠・出産などでホルモンバランスが乱れてしまうことも多々あります。

    当然、ホルモンバランスが乱れたら肌質も荒れやすくなるため、季節の変わり目はもちろんホルモンバランスの影響で肌が揺らぎがちな方をサポートしてくれる成分なんですよ。

    オリゴヴァイタライジングクレンザーの口コミをご紹介!

    それでは、実際にオリゴヴァイタライジングクレンザーを使用している方の口コミを拝見してみましょう。

    出典: http://www.cosme-de.net/
    出典: http://www.cosme-de.net/


    こちらもやはり、洗い上がりのしっとりさ、また肌の柔軟さに感動した!という声が多数寄せられていました。

    美容クリームでクレンジングしているような、リッチな使用感が好評のようです。

    一方で、一部肌質に合わなかったという意見も。

    特に春先の場合、花粉や鼻炎のもとになるアレルゲンが多発する時期なので、成分によっては過剰に反応してしまうことが考えられます。

    実際に私自身も、春はどんな化粧品を使ってもノリが悪くなってしまいます。

    不安な方は、使用前のパッチテストがおすすめです。

    (とはいえお試しで購入できるような金額ではないので、販売店で実際に試すなりサンプルをもらうなりしたほうが良いですね!)

    また、クレンジング力は弱めなので、ポイントメイクは別途落とすようにしましょう。

    オルラーヌ クレンジングミルクの使用方法!

    それでは、ヴィヴィリファイイングクレンジングケアとオリゴヴァイタライジングクレンザーに共通する使用方法についてご紹介します。

    まず、500円玉大のクレジングミルクを取り出し、顔や首に塗布して円を描くようになじませます。

    下から上、内側から外側への動きが基本です!

    そして、ティッシュもしくは水を含んだコットンでミルクを拭き取ってください。

    オリゴヴァイタライジングクレンザーの場合は、この動作を2回繰り返しましょう。

    さっぱりした洗い上がりが好みの方は、水かぬるま湯で洗い流すようにしてくださいね。

    ヴィヴィリファイイングクレンジングケアの場合、拭き取りでも洗い流しでもどちらでも構いません。

    塗布後は、このようなマッサージを試してみてください。

    出典: http://www.orlane.co.jp/
    出典: http://www.orlane.co.jp/


    リンパの流れが良くなることでむくみをケアするほか、肌の筋肉がほぐれたるみやシワを予防することができますよ!

    オルラーヌ クレンジングミルクはどこで買うのが安い?

    オルラーヌは高級化粧品のため、当然ながらドラッグストアやスーパーでは販売していません。

    オルラーヌの直営店か、全国の百貨店、または化粧品専門店で販売しているので、直接足を運んで使用感を試してみてください。

    ただ、ネット通販を利用すると、定価の半額以下で購入することもできます。

    しかし、そのほとんどが並行輸入品のため、実際に国内の販売店で取り扱っているものよりも仕様が異なる場合があるので注意が必要です。

    カウンターであれ通販であれ、一度商品の質感を手にとって確かめてみてくださいね。

    ★関連記事★
    クレンジングミルクランキングTOP5!特徴&口コミのまとめ!

    sponsored link