無印良品のクレンジングアイテムを徹底解説のイメージ

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

コスパもよく、サイズ展開も豊富な無印良品のクレンジング商品。

マツエクを使用している方にも愛用者は多いようですし、

私が接客したお客様にも洗顔とクレンジングだけは無印の商品!という方が何人かいらっしゃいました。

ただ、種類が多すぎてどのタイプがマツエク向きかわからない…と悩む方も多いはず。

そこで今回は、無印良品のクレンジングアイテムでどれが一番マツエクに優しいのか?という質問にお答えしたいと思います。

それぞれの特徴をまとめてみました!

sponsored link

マツエクOK?無印良品のメイク落としについて

豊富な9種類のクレンジングイメージ

一昔前の無印良品といえば、雑貨やインテリア商品などから始まり、

最近ではライフスタイルに合わせて幅広いジャンルの商品を取り扱うようになりました。

数年前から話題になっているクレンジングもその一つ。

実は無印良品で販売しているクレンジングは、ポイント用リムーバーを含めて9種類もあるんです!

このほか、シートタイプとクレンジング綿棒を含めたら11種類になります。

ちなみに、他のブランドでマツエクOKのビオレのクレンジングはどうなの?と気になるというあなたは以下のサイトもチェック!

⇒マツエクOKクレンジングのおすすめは?ビオレやオイル・ジェル製品で!

9種類のクレンジングの特徴について

次に、無印良品で販売されている9つのクレンジング商品について特徴をまとめてみました。
マイルドジェルクレンジング 肌に素早くなじむジェル状のクレンジング
オイルフリーリキッドクレンジング 100%オイルカットで化粧水のようなテクスチャーのクレンジング
マイルドオイルクレンジング オリーブオイル、ホホバ油配合のオイルクレンジング
オイルクレンジング敏感肌用 植物性のオイルを使用した肌に優しいオイルクレンジング
マイルドミルククレンジング 肌馴染みが良く負担の少ない乳液クレンジング
マイルドクリームクレンジング しっとり感が強いクリームタイプのクレンジング
エイジングケアクレンジングジェルクリーム ※生産終了 豊富な天然美肌成分と機能成分を配合したエイジングケアも叶うクレンジング
オーガニッククリームクレンジング 8種のオーガニック植物エキスと天然うるおい成分を配合したクレンジング
マイルドアイメイクアップリムーバー デリケートな目元をいたわりながらメイクオフする目元専用クレンジング
さて、この中でどれがマツエクに向いているかどうか、すぐにピンときた方は鋭いです!

マツエクにとって脅威なのは、オイルタイプですよね。

単純に考えると、オイルフリーリキッドクレンジングが最もマツエクに安心してお使いいただけるアイテムであることがお分かり頂けると思います。


ただし、これまでも度々アナウンスしたように、油溶性でなければマツエクにも問題なく使えます。

もちろん、それぞれのクレンジング力も異なるため、一人一人にあったクレンジング選びが重要になってきます!

マツエクに優しい無印良品のクレンジング厳選3種を徹底解説!

クレンジング3選徹底解説付きのイメージ

それではここで、上記でご紹介した9種の中から、
  • オイルフリーリキッドクレンジング
  • マイルドジェルクレンジング
  • マイルドミルククレンジング
  • 以上の3つをピックアップして、それぞれの特徴を徹底的に取り上げていきたいと思います。

    いずれも水溶性のクレンジングなのでマツエクにも安心してお使いいただけますが、

    テクスチャーや主成分も異なるため、あなたのお好みに合わせてチョイスしてくださいね。

    オイルフリーリキッドクレンジング

    ほかのクレンジングとは違い、プッシュ式ではないボトルになっています。

    テクスチャーは、とろみのある化粧水と同等だと思っていてください。

    クレンジングでありがちなベタベタ感もないので、さっぱりしているタイプがお好きな方におすすめです。


    と、トラベル仕様にも対応で使い勝手もいいですね。

    成分的なことを取り上げると、

    オイルが含まれていない点、そして弱酸性であることから界面活性剤の割合が多いので、

    敏感肌向きとは言い難いです。

    また、クレンジング力で言えばこれからご紹介する2種に比べ弱いので、

    濃いアイメイクやリップカラーは、ポイントメイクリムーバーを使用したほうが良いでしょう。

    普段ミネラルファンデをささっと付けているくらいの方はこちらをお使いください。

    そうした成分の心配がある敏感肌のあなたには、W洗顔不要のクレンジングジェルとしてマナラもおすすめ!以下のサイトで私の体験談を織り込みながら使い方と口コミもまとめましたので、チェックしておくといいですね。(もちろんマツエクOK!)

    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!

    ホットクレンジングという温感クレンジングにもしご興味があれば、商品ラインナップをランキングにしてありますので以下のサイトも参考に。

    ⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!

    sponsored link

    マイルドジェルクレンジング


    チューブタイプのジェルクレンジング。

    ジェルでありながら、テクスチャーは少々固めです。

    使用前に手のひらでクルクルなじませると柔らかくなるので、

    なじませてから顔に伸ばすようにすると良いでしょう。

    そして、無印のマイルドクレンジングジェルは、固めのテクスチャーから液ダレしにくいので、細かい部分にもしっかり密着してメイク汚れをキャッチします。

    https://twitter.com/Mi_chan524/status/833922547586469888
    と、評価も上々!

    低刺激性なので、敏感肌の人にも安心してお使いいただけるでしょう。

    またオイルインタイプなので、落ちにくいアイメイクやリップもすっきり洗い流せます。

    主成分は、いわゆる「保湿洗浄成分」と呼ばれる界面活性剤です。

    濡れた手でも使えるので、使い勝手がいいですよね。

    実際にこのマイルドクレンジングジェルを使用したレビュー動画がありますね。テクスチャーは固めではありますがオイルと比べたらそれがまた使い勝手がよく、旅行用で使い始めたら使用感バツグンで香りもとってもいいと好評価!

    あまりの心地よさにマッサージ気分で使えますよ!洗いあがりもしっかりそしてしっとり♪以下のサイトをチェック!

    マイルドミルククレンジング


    ポンプタイプのミルククレンジング。

    軽めのテクスチャーで、肌にスルスル伸びていくのが特徴です。

    また、上記の2つのクレンジングアイテムと共通して、

    保湿効果のあるアンズ果汁や桃の葉エキスを配合しているので、

    洗い上がりがつっぱることもありません。

    ダブル洗顔が不要なので、マツエクに対する摩擦も軽減できて安心です。

    また、水を主成分としており、

    ほかのクレンジングアイテムと比べて界面活性剤の配合量が最も少ないのもメリットです。

    必要に応じてマイルドアイメイクリムーバーを使用しよう

    しかし上記3つのクレンジングは、油分を主成分とするクレンジングよりも洗浄力がやや弱く、

    アイメイクやリップカラーが落ちないこともまれにあります。

    ウォータープルーフを使っていたらなおさらですね。

    メイクの落ちが悪いと、余計にゴシゴシ洗いをしてしまいまつげに負担を与えかねないので、

    必要に応じてマイルドアイメイクリムーバーを使用しましょう。

    無印良品のマイルドアイメイクアップリムーバーは、


    主成分が水の水溶性クレンジングなので、マツエクにも安心してお使いいただけます。

    sponsored link

    無印良品のクレンジングでマツエクをキープしよう!

    いかがでしたか?

    数ある無印良品のクレンジング商品には、それぞれメリットもデメリットもあります。

    マツエクをしていなくても、自まつ毛を健やかに保つためにはクレンジング方法にも工夫が必要です。

    まつげの流れに沿って、上から下に優しくメイクオフするようにしましょう!