洗顔不要!

こんにちは。美容コンサルタントの香奈子です。

W洗顔不要であるマナラホットクレンジングゲル。

ですが、本当にW洗顔不要なのか?毛穴汚れなんて落ちるのか?

少し疑っている人もいらっしゃる様子。

そこで今回は、マナラホットクレンジングゲルの洗浄力に焦点を当ててご紹介したいと思います。

W洗顔をおすすめしない理由とは?

W洗顔不要なので手間が省けてラッキー!と思う人もいるでしょう。

ですが、マナラホットクレンジングゲルがW洗顔をおすすめしない理由はちゃんとあるのです。

一言で言うと、洗いすぎによる肌の乾燥を防ぐため。

W洗顔によって肌に必要な皮脂が奪われてしまうと、乾燥してしまいますよね。

すると、その潤い油分で補おうとするために、毛穴から皮脂がどんどん分泌されます。

この皮脂分泌がやがて過剰となり、毛穴詰まりを起こしたり肌状態を不安定にさせます。

この肌状態を「インナードライ」と言い、部分的にテカったり毛穴の悩みを深刻化させる原因となるのです。

よって、W洗顔は毛穴はもちろん肌質を安定させるために避けたほうが良いと言われています。

マナラホットクレンジングゲルは強力かつ低刺激?

優れた洗浄力と低刺激

「W洗顔不要」と聞くだけで、マナラホットクレンジングゲルの洗浄力は相当高いものだと想像できますよね。

毛穴の黒ずみや角栓まで優しくオフするということもあり、美容情報サイトでもクチコミが多数寄せられているほどです。

一方で、肌が敏感な人にとっては「それだけ洗浄力が高いと肌に強い刺激になるのでは…?」と不安になることもあると思います。

矛盾しているようですが、マナラホットクレンジングゲルは「優れた洗浄力」且つ「低刺激」なクレンジングゲルなのです!

これは一体どういうことなのでしょうか?

マナラホットクレンジングゲルが低刺激な理由

まず、マナラホットクレンジングゲルがなぜ低刺激なのか。

それは、マナラホットクレンジングゲルが「無添加」であり、「美容液成分配合」だからなのです!

クレンジングを含む、多くの化粧品には品質を長持ちさせたり、香りや色を着けるために様々な添加物が使われています。

聞いたことがあるかもしれませんが、添加物とはパラベンや着色料、香料などを指します。

この添加物が、肌が敏感な人にとって肌荒れを起こす原因にもなり得るのです。

しかし、マナラホットクレンジングゲルにはそれらの添加物を一切配合していません。

普通肌、乾燥肌、敏感肌、脂性肌…あらゆる肌タイプの方でも安心して使用できるのですね。

美容液成分で肌の潤いを守る

マナラホットクレンジングゲルには、美容液成分がなんと90%以上も配合されています。

配合の美容液成分には、肌のハリとなるコラーゲンや、みずみずしい潤いを与えるヒアルロン酸など実に様々。

クレンジング・洗顔としての機能を果たしつつ、肌に必要なうるおいはしっかり残してくれる肌に優しいクレンジングゲルなのです。

まるでスキンケア感覚で使えるクレンジングゲル、といった感じですね。

毛穴汚れが落ちる理由

次にマナラホットクレンジングゲルがなぜ毛穴に対して優れた洗浄力を発揮するのか、ご紹介します。

メイクをスッキリ落とすのはクレンジングとして当たり前のことなのですが、マナラホットクレンジングゲルの場合は毛穴汚れまで落としますよね。

これは、クレンジングゲルの「温感効果」が深く関わっています。

クレンジングゲルを肌に乗せた時、配合されている保湿成分が肌をじんわりと温かくさせる効果があります。

すると、この温感効果で毛穴が優しく開き、角質層が軟化します。

そうすることで黒ずみや角栓を落としやすい状態にしてくれるのです。

温感効果をもたらすグリセリンについて

この温感効果を感じる保湿成分にはグリセリンが使われています。

ですが、グリセリンは環境によって性質が変わる特徴を持っているのです。

気温の高い夏は粘度が柔らかく、伸びの良いテクスチャーで温感効果を実感しやすいのですが、

反面、気温の低い冬は粘度が硬く、伸びが悪いテクスチャーで温感効果を実感しにくいという面も。

もしも冬場にマナラホットクレンジングゲルを使用する際は、肌に乗せる前に手のひらでしっかり馴染ませて、粘度が柔らかくなったことを確認して肌に乗せるようにしましょう。

※こちらのグリセリンは植物由来の成分なので肌に優しくて安心!

ウォータープルーフのマスカラも落ちる?

専用リムーバーとの併用がお勧め!

さて、洗浄力の高いマナラホットクレンジングゲルですが、ウォータープルーフのマスカラやアイラインを使用している場合は別です。

短時間でスッキリ落とすためにも、専用のリムーバーで落とすことをお勧めします。

もちろん、マナラホットクレンジングゲルの洗浄力が高いのは嘘ではありません。

ですが、ウォータープルーフのように強力で落ちない場合はクレンジングに時間がかかり、肌の乾燥や色素沈着を招く原因となってしまいます。

クレンジングは1分間でしっかり落ちるかどうかが肝心。

ゴシゴシしないと落ちない、長い時間クレンジングしないと落ちないようなメイクは、肌に負担をかけないためにも専用のリムーバーを使ってくださいね。

クレンジング時は乳化させて!

マナラホットクレンジングゲルを使う際のコツについて少しご紹介します。

まずクレンジングゲルをぬるま湯で洗い流す前、

手のひらを濡らしてクレンジングゲルを塗布した顔全体になじませてください。

すると、透明なクレンジングが白っぽくなります。

この「乳化」によって、すすぐ時にメイクやクレンジング剤がすっきり落ちやすくなりますよ。

マナラホットクレンジングゲルは浴室で使用すると◎

私は美容部員時代、クレンジングはお風呂でやるといいですよとアナウンスし続けてきました。

高温多湿の環境だと毛穴が開きやすいのでメイクや毛穴汚れがスッキリ落ちますし、

血行も良くなるので肌の新陳代謝が活発になるからなんです。

少し前に説明しましたが、温感効果の正体であるグリセリンは、高温多湿の環境だとより温感効果を実感しやすいことがわかっています。

なので、マナラホットクレンジングゲルは入浴時に使用するのが一番ベストです。

※ですが保管時は、品質を保つために冷暗所に保管しましょう。