ココナッツオイルのクレンジング

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

最近ではオイル美容が定着しつつありますが、

1年ほど前もココナッツオイルが大ブームでした!

実は、ココナッツオイルはクレンジングオイルとしても活用できるんです。

そこで今回は、ココナッツオイルの良いところや素朴な疑問に答えながら、


美容に効果のあるとされるココナッツオイルクレンジングの詳細についてご紹介します!

sponsored link

まだまだブームは続く!ココナッツオイルクレンジング

ココナッツオイルといえば、美容にはもちろんの事ダイエットにも素晴らしい効果を発揮するとして、

海外セレブの間でココナッツオイルがブームとなり、日本にやってきました。

スーパーや食料品店なんかでは、今でもココナッツオイルが山積みで販売されるほどブームが続いています!

そこで今注目されているのが、ココナッツオイルを使ったクレンジング。

本当にココナッツオイルのクレンジングだけでメイクは落ちるのでしょうか?

ココナッツオイルの素晴らしいところ!

ここではココナッツオイルの美容面の効果についてご紹介します。

まず一つ目が、ココナッツオイルの優れた抗酸化力です。

ココナッツオイルには〝若返りのビタミン〟とも呼ばれるビタミンEを豊富に含んでいます。

ビタミンEが体内に吸収されると、肌にも広く行き届いてシワやシミを防ぐ美容効果が期待できるんですよ!

おなじく、優れた抗酸化力を持つポリフェノールも豊富です。

ポリフェノールには血行を促進する効果もあるため、

ターンオーバーを活発にして内側から透明感ある美容肌に導いてくれます。

そして、高い抗菌力や免疫力成分を持つラウリン酸も含まれています。

肌の免疫力がアップされれば、外的要因(紫外線や乾燥)や内的要因(ストレスなど)からの肌ダメージを防ぐことができますし、

肌荒れやニキビ予防にも効果を発揮します。

そうしたトータルボディケアができる優れものだけに、病気の予防効果があるような表示で行政から指導を受けた企業があるほど。

⇒ココナッツジャパン株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について【消費者庁】(PDF)

でも、そんなココナッツオイルクレンジングでメイクが落とせたら、クレンジング後も肌はますます調子が良くなりそうですね!

ニキビになりやすい?ベタベタしてしまう?

しかし、ココナッツオイルクレンジングにも難点があります。

ネットでも意見が多かったのは、オイルでお肌がベタベタしやすいという点です。

ココナッツオイルは100%植物油成分ですから、水やぬるま湯だけの洗顔では洗い流すことができません。

それゆえに、メイク汚れを含んだココナッツオイルが肌に残ってしまい、


お肌の毛穴詰まりを起こしてニキビを悪化・広げる原因になりかねません。

そのため、ココナッツオイルクレンジングでは蒸しタオルによる拭き取りを行ってメイクを落とすというクレンジングの決まりがあるのです。

ココナッツオイルクレンジングを行う場合には、正しいスキンケアの方法を理解し実践することが大切です。

sponsored link

ココナッツオイルクレンジングで本当にメイクは落ちるの?

おそらく、これを読んでいる方がかなり気にされているであろう〝ココナッツオイルのクレンジング力〟。

一般的なクレンジング剤と違ってココナッツオイルには界面活性剤が含まれていないので、

クレンジングで使用しても肌に与えるダメージを減らすことができます。

しかし、界面活性剤抜きにして本当にメイクは落ちるのか?

実際に試してみたところ、水やぬるま湯の洗顔では簡単に落ちませんでしたが、


ココナッツオイル本来の保湿効果で、肌に必要な皮脂を失わずに効果的なクレンジングができました。

パウダリーファンデなどの軽いメイクならココナッツオイルクレンジングで落ちますが、

油分の多い濃いめのメイクの場合は、通常のクレンジングを使用したあとに、

スキンケア(保湿ケア)としてココナッツオイルを使ってくださいね。

こういった点は最近注目されているアーモンドオイルによるクレンジングとも共通するところですね。

⇒アーモンドオイルでクレンジング!美肌効果に優れている理由とは?

ココナッツオイルクレンジングのやり方

ココナッツオイルクレンジングのやり方

それでは、ココナッツオイルクレンジングのやり方についてご紹介します。

やり方はいたって簡単。

500円玉大ほどのココナッツオイルを手に取り、手のひらでオイルをよくなじませます。

ココナッツオイルが溶けてリキッド状になったら、Tゾーン→Uゾーン→目元・口元の順番に顔に乗せていき、

指の腹を使ってくるくるマッサージしながらメイクになじませていきます。

そして、以下の動画にあるようにいきなり洗い流そうとしても通常のクレンジングオイルよりも洗い残しが出てしまうので、あらかじめ用意していた蒸しタオルで、顔に付着したオイル(メイク汚れ)を優しく拭き取り、

最後は水もしくはぬるま湯でメイクを洗い流して、通常時のスキンケアに入ってくださいね。

ココナッツオイル×重曹のオリジナルクレンジング!

先ほどの使用方法は、ココナッツオイルのみを使用したクレンジング方法になりますが、

さらに洗浄力をプラスするならココナッツオイルに「重曹」を加えてみてはいかがでしょうか。

重曹は粒子が細かく、ココナッツオイルとともに使用することでスクラブ効果を発揮しますので、美容にも効果的です。

肌表面に張り付いた古い角質を取り除き、毛穴に詰まった皮脂や汚れをかき出してくれる効果もあり、洗浄力と美容効果を高めてくれます。

それでは、作り方とクレンジング方法についてご紹介します。

ココナッツオイルクレンジングを重曹で作る!

それでは、重曹を使ったオリジナルクレンジングの作り方と使用方法をチェックしてくださいね!

ココナッツオイル×重曹クレンジングの作り方

500円大のココナッツオイルに、重曹を適量混ぜるだけです。

重曹には粒子があるため、肌を傷つけないためにも大量に入れないように注意してくださいね。

ココナッツオイル×重曹クレンジングの使用方法

ペースト状にした重曹入りのココナッツオイルを、顔全体に塗り広げていきます。

このまま2〜3分ほど放置して、ざらつきが気になる部分を指の肌で優しくマッサージします。

そして水、またはぬるま湯で重曹入りのココナッツオイルを洗い流せばOKです!

ココナッツオイルクレンジングで注意すべきこと

肌状態に合わせて使用しましょう!

最後に、ココナッツオイルクレンジングで注意すべき点についてお伝えします。

アイメイクや口紅などの落ちにくいメイクは、あらかじめポイントメイクリムーバーでオフしてからココナッツオイルクレンジングをしましょう。

落ちないからといって力を入れてしまい、肌を傷つけたり摩擦による色素沈着を防ぐためです。

また、もともとニキビや肌荒れにお悩みの方は油分が毛穴に残ってしまい、

さらに肌ダメージが悪化する恐れがあります。

実際に私が担当したお客様の中にも、美容オイルクレンジングで肌ダメージが悪化したケースを確認しています。

ココナッツオイルクレンジングを行う際は、肌状態が健康であることはもちろん、ナチュラルなメイクをしている時のみ!

もちろんですが、ココナッツオイルにアレルゲンのある性質を含んでいた場合は、必ず使用しないようにしましょう。

絶対に守ってくださいね。

sponsored link

ココナッツオイルクレンジングを上手に活用しよう!

いかがでしたか?

クレンジング、美容、ダイエット、健康などに幅広く活躍するココナッツオイルは、

調理油としても食用調味料としても使用でき、また化粧品やスキンケアとしてもなんでも変身できてしまいます!

去年のココナッツオイルブームで買ってみたけど、実は残ったままキッチンの中に埋もれてしまった…

という私のような方がいらっしゃれば、ぜひ引っ張り出してココナッツオイルクレンジングやスキンケアにも活用して、お肌にも健康的な生活をしてみてはいかがでしょうか。