鼻の角栓用毛穴パックは逆効果でダメ?人気おすすめ使用方法!

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

肌表面の黒い、または白いブツブツの原因である小鼻などの毛穴汚れ。

女性だけでなく、男性の間でも角栓除去の毛穴パックが流行しつつあるのですが、実は毛穴パックで角栓を取るのは逆効果でダメって知っていましたか?

今回は、毛穴パックがなぜ逆効果なのか、その原因について詳しく説明し、タイプ別の特徴や正しい使用方法についてご紹介します。

sponsored link

毛穴パックは逆効果でダメ?やればやるほど鼻の角栓ができやすくなる理由!

毛穴パックと言っても様々な種類が市販されてますが、クチコミなどで最も有名なのは、鼻や顎などのパーツ用で販売されている角栓用毛穴パックでしょう。


このように毛穴パックで角栓がごっそり取れたら快感ですよね!

…しかし、これではかえって角栓ができやすい肌質になってしまうので逆効果でダメなんです。

その理由を簡単に説明しますと、パックで毛穴の角栓がごっそり取れたとしても毛穴自体開いたままになりますよね。

このぽっかり空いた毛穴には、古い角質や雑菌成分が入りこみやすくなりますし、皮脂が肌を守ろうとして過剰に分泌されてしまうことから、毛穴をケアしないと余計に角栓ができやすくなってしまうのです。

さらに、使用方法やスキンケアを間違えたり、小鼻の角栓が柔らかい状態で使用してしまうと、健康な角質が剥がれてしまう原因になる恐れがあります。

その結果、皮がめくれて未成熟な皮膚があらわになってしまうので、角栓どころかさまざまな肌ダメージを受けやすくなってしまうんですよ…!

角栓が取れないからといって繰り返し角栓用毛穴パックを使ってしまうのも絶対にダメ。

sponsored link

タイプ別!毛穴パックを効果的に使う人気でおすすめの使用方法をご紹介!

とはいえ、毛穴パックを使うタイミングと使用方法さえ間違えなければ、効果的に角栓を除去することもできます。

政府機関の「科学技術振興機構」でも詳しく毛穴パックについて分析しているほど。

シート状毛穴パックの技術

そこで、毛穴パックの効果を最大限に発揮するおすすめの使用方法についてご紹介します!

毛穴パックを実行し角栓を取るのは1〜2ヶ月に1回がベスト!

毛穴パックといっても、角栓と同時に角質が剥がれてしまうのは仕方のないことです。

この角質が古い角質であれば問題はないのですが、剥がす必要のない角質まで剥がれてしまうのは大問題。

毛穴パックの頻回使用はお肌の為にも絶対に避け、1ヶ月〜2ヶ月に1回を目安に実行し角栓を取るようにしましょう。

なぜなら、肌の生まれ変わり(肌のターンオーバー)は約28〜50日周期で行われるからです。

そうしたリスクから回避するためには普段のクレンジングで注意を払うのでも十分角栓ケアはできます。当サイトで紹介している、マナラホットクレンジングでしたら、肌にやさしく、毛穴の黒ずみも少しづつ取り除いてくれます。

また、乾燥肌や敏感肌の人、女性の生理前で肌が荒れやすい時期の使用はおすすめしません。

毛穴パックを使用するのではなく、洗顔前に蒸しタオルを使って毛穴を緩めてあげるなどして、肌に刺激を与えないようにしましょう。

それでも毛穴汚れが目立つなら、きれいにするよりいっそのこと脱毛する、という選択肢もあります。

顔も体もムダ毛は毛穴汚れのもと。だったら脱毛でその原因を取り除き、汚れが溜まりにくくしてしまいましょう。

ただし自己処理は肌への負担が大きいので、敏感肌の方は特に脱毛サロンなどで行うのが安心だと思います。

プロのエステティシャンが肌の状態を見極めながら施術してくれますし、スキンケアのアドバイスもしてもらえますよ。

肌が弱い方は毛穴パック以外の方法をいろいろ試してみて、それでもだめなら脱毛を検討してみるのもありかもしれません。

脱毛サロンの詳細はこちらを見てみてください。⇒脱毛サロンの人気おすすめランキング2019

毛穴パック人気でおすすめの使用方法・シートパック編

シートパックを使用する前は、シートを必ず濡らしてから気になるお肌のパーツに付着させてください。

そして、シートが乾ききる前に必ず剥がすこと!

シートが乾いてしまうと剥がれにくくなってしまいますし、肌が傷付く可能性大です!

(私自身も乾いた状態でシートを剥がしてしまい、お肌が悲惨な状態になったことがあります…)

ただし、毛穴シートで角栓がしっかり取れたからといって放置してはいけません。

シートパックを使用した後は、収れん化粧水を使って毛穴を引き締めてあげスキンケアをすること。

そして十分な保湿ケアで、毛穴のターンオーバーを促してくださいね。

毛穴パック人気でおすすめの使用方法・クレイパック編

クレイパックを使用する際はお風呂場での使用が一番効果的でオススメです。

なぜなら、高温多湿の環境下なので毛穴が開きやすい状態になるから。

しかし、湯船に浸かる時間がないという場合は、クレイパックを使用する前に蒸しタオルを当てるだけも充分に効果が得られます。

クレイパックは、シートパック同様に完全に乾く前に洗顔で洗い流すのがとても重要。

例えば、紙粘土が手に付着したまま乾いたらなかなか取れませんよね…デリケートな顔の肌ならもっと大変です!

クレイパックは乾くとツヤを失いますので、ツヤがあるうちに洗顔を行い洗い流すようにしましょう。

そして、クレイパックを使用した後は保湿成分が含まれた洗顔石鹸をしっかり泡立てて、顔を洗ってください。

しっかり立てた泡が、クレイパックと同じように毛穴汚れを吸着してくれて効果的ですよ。

もちろん洗顔後は、入念な保湿ケアをお忘れなく。

毛穴パックの特徴や安全性をしっかり理解して顔の角質ケアをしよう!

いかがでしたか?

鼻用角栓毛穴パックを使用する際は、肌状態が必ず健康であることを確認してください。

また、タイプ別の特徴や安全性を理解して保湿やスキンケアをしておくことも大切です。

こちらの記事では、シートパックやクレイパックに加え、ジェルパックについて詳しく解説しています。
→「顔の毛穴汚れはパックで解消できる?安全性・特徴の比較まとめ!

鼻用角栓毛穴パックを正しいタイミングと使用方法で、健やか肌質を目指していきましょう。

sponsored link