アルビオンのクレンジングクリーム2種 違いや特徴は?

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

突然ですが、あなたは季節に合わせてスキンケアを変えていますか?

夏場はさっぱりとしたスキンケアが心地よいですし、冬場はしっとりとしたスキンケアで肌のつっぱりを抑えたいですよね。

使用感はもちろん、季節による肌悩みをカバーする成分にもこだわりたい!

そんなこだわり派の方におすすめしたいのが、アルビオンのクレンジングクリーム。

季節や使用感の好みで選べる二つのクレンジングクリームがあるんです。

今回は、アルビオンがリリースしている二つのクレンジングクリームについてご紹介します!

sponsored link

アルビオンといえばやっぱり美白化粧品!

アルビオンといえばやっぱり美白化粧品!

この世の中には実にたくさんの化粧品メーカーが存在しますが、

それぞれで大きな特徴を持っています。

アルビオンの場合は、主力商品であるスキンコンディショナーや美白ラインが大人気。

昔、今とは違って小麦色の肌が流行していた時代がありましたが、

その頃から美白を提唱していたとあって、

マナラー読者さんの中にも「アルビオンといえば美白!」という印象をお持ちの方も多いかもしれませんね!

今回ご紹介するクレンジングクリームは美白ラインというよりも高級ラインといったカテゴリーになりますが、

美白ケアはもちろん積極的にエイジングケアをしている方にもおすすめなんですよ!

それでは早速、商品の詳細についてチェックしてみましょう。

アルビオンの二つのクレンジングクリームについて

アルビオンといえばやっぱり美白化粧品!

アルビオンには、以下の二つのクレンジングクリームがあります。
  • エクシアAL サーキュレーティングクレンジングクリーム
  • エクシアAL サーキュレーティングウォータリィクレンジングクリーム
  • 名前も似ている上、前者が白、後者が緑といった容器の色の違い以外はほとんど区別がつきません。

    また容量と金額も、共に150g6000円。

    この二つ、一体何が違うのか?

    今回、私が直にアルビオンへ電話取材を敢行しました!

    [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”香奈子”] 二つのクレンジングクリーム、それぞれ何が違うのですか? [/speech_bubble]
    [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”アルビオンの方”] こちらのエクシアALシリーズはアルビオンの中でも高級ラインの化粧品でして、白い容器のサーキュレーティングクレンジングクリームは主に秋冬向け、緑の容器のサーキュレーティングウォータリィクレンジングクリームは主に春夏向けとなっています。

    それぞれ、しっとりしていたりさっぱりしているなどのテクスチャーの違いがあったり、洗い上がりやトリートメント効果にも違いがあります。[/speech_bubble]

    [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”香奈子”] 例えば、乾燥肌がひどい場合には春夏でもサーキュレーティングクレンジングクリームを使っても良いのですか? [/speech_bubble]

    [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”アルビオンの方”] もちろん、お客様の肌質に合わせて、季節関係なく選んでいただけると良いですよ。[/speech_bubble]

    …ということで、クレンジングクリーム自体の特徴はほぼ同じものの、季節特有の肌質に合わせた処方で2種類販売しているということでした。

    ちなみに、いずれも季節を限定して販売しているわけではないので、

    通年で取り扱っています。

    季節に限らず、自分の肌質に合わせて選んでみたいですね。


    このように、クレンジングクリームだけで肌質が変わった!などという声も多数ありますよ。

    ざっくりとした違いを紹介したところで、それぞれのテクスチャーや異なる特徴についてクローズアップしていきたいと思います。

    ちなみに、種類の多さからするとプレディアシリーズにも注目ですね。もしよろしかったら参考にしてください。

    ⇒プレディア・クレンジングクリーム3種を比較!特徴や口コミは?

    sponsored link

    サーキュレーティングクレンジングクリームについて

    サーキュレーティングクレンジングクリームはミネラルオイルと水を主成分とした、しっとり仕様のクレンジングクリームです。

    キメの奥に入り込んだ汚れや老廃物をスピーディーに浮き上がらせ、

    しっかりメイクオフします。

    スキンケア効果も非常に高く、

    肌のうるおい成分が眠っている角層にぐんぐん浸透し、


    シミやシワの原因となる肌内部の酸化を抑えます。

    そして、リンパ循環を整えることで、内側からしっとりとしたうるおいと弾力のある肌に整えてくれる効果があるのです。

    クリーミーな使用感なので、人によっては油膜感を感じやすいという意見もありますが、

    エモリエント効果によって肌表面に膜を張ってくれるので、


    肌内部の水分の蒸発を防ぐことができるのです。

    特に、秋や冬は外気の気温・湿度が低下して皮脂の分泌量が少なくなってしまいます。

    すると、肌の水分がどんどん蒸発するんです。

    保水力に優れている上、うるおいを逃さない働きにも優れているサーキュレーティンクグレンジングクリームなら、

    うるおいヴェールで外気の乾燥から肌を守ってくれるので安心。

    クレンジンククリームなのに、まるで美容クリームでメイクオフしているような感覚が嬉しいですよね。

    サーキュレーティングウォータリィクレンジングクリームについて

    春夏にオススメのサーキュレーティングウォータリィクレンジングクリームですが、

    こちらの主成分は水とトリエチルヘキサノインという油剤となっています。

    トリエチルヘキサノインはミネラルオイルと比べてもさっぱりとした油剤なので、


    春夏向けというのもなんとなく頷けますよね!

    クレンジングクリームといってもジェルのようになめらかでみずみずしい使用感が特徴。

    古い角質をやさしくとりのぞき、シミやくすみのないクリアな肌質へ導いてくれます。

    春夏はどうしてもさっぱりしがちなスキンケアを求めてしまうので、クレンジングクリームを敬遠する人もいるかもしれません。

    ですが、外気の紫外線だけではなく室内のエアコンで肌が乾燥状態になるので、

    表ではベタついているのに肌内部の水分量が少ない…といったインナードライ肌を引き起こしやすいんです。

    こういう時期だからこそ、油分を補って水分の蒸発を防がないといけないですよね。

    クレンジングクリームなのにみずみずしい、そんなサーキュレーティングウォータリィクレンジングクリームで春夏に起こしやすい肌ダメージを防いでいきましょう。

    アルビオン・クレンジングクリームの使い方や量について

    これまでに紹介した二つのクレンジングクリームですが、

    いずれも洗い流し・拭き取り両用となっています。

    1回に使う量はさくらんぼ大(3g)ほどなので、

    1つで約25日分ということになります。

    ★クレンジングクリームは落ちない?短時間でスッキリ落とす使い方★

    sponsored link

    アルビオンのクレンジングクリームはどこで購入できる?

    「アルビオンってよく耳にするけど、実際に店頭で売っているのを見たことない!」

    そう思っている人も多いのではないでしょうか?

    アルビオンの製品が流通しているのは百貨店や化粧品専門店に限られており、


    通信販売もしていないんです。

    しかし、限定された販売ルートだからこそアルビオンの製品を知り尽くした美容部員さんが必ず常駐しているので、

    購入前に聞きたい商品に関する質問や相談にもきちんと応対してくれるんです。

    私がアルビオンに電話取材した際も、

    アルビオン「実際に店舗でお肌状態をチェックさせていただいておりますし、購入前にサンプルをお渡ししておりますので、気軽にご来店下さい」

    …とおっしゃっていました!

    アルビオンは、水分や油分計で肌チェックをしてもらえますし、

    アイテムを実際に体験することもできるんです。

    もっとも、美容業界の中でも社員教育がかなり徹底されているので、

    ここだけの話美容部員さんの対応もすごく良い!と評判です。

    カウンターに行ったら買わされそう…何て心配はまったくいらないので、

    気軽に足を運んでみましょう。

    矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる