こんにちは。美容コンサルタントの香奈子です。



当サイトでもオススメアイテムとしてご紹介しているマナラホットクレンジングゲル。



美容部員である私もマナラホットクレンジングゲルを愛用していて、自信をもっておすすめできるクレンジング商品ですが、リアルなマナラホットクレンジングゲルの使用感やデメリットも知りたい!という事で、あなたも口コミ情報を探しているのかもしれません。



実際のメイク落としのクレンジング力や、美容効果はどうなのか?



これらの疑問・不安を解消すべく、マナラクレンジングゲルの実際の様子をたくさんのオリジナル写真を用いて詳しく紹介し、使用前後の肌の水分量を計測器で測定、これらの情報から、メリット・デメリットを比較表を独自に作成し、口コミ評判情報としてまとめました。



また、私だけの口コミ体験談だけではなく、たくさんの体験者の口コミの中から、メイク落とし、毛穴汚れ除去、クレンジング力、温感効果について、代表的な良い口コミと悪い口コミを比較表でまとめました。




このように、マナラホットクレンジングゲルの実態に迫るとともに、美容部員で培った知見をもとに、クレンジングの効果的な使い方についても併せてご紹介します。




この記事を最後までお読みいただくことで、マナラホットクレンジングの理解が深まり、あなたの買う・買わないの判断がより明確になるでしょう。








マナラホットクレンジングゲルの口コミ体験談!美容部員の私が愛用している実際の様子を写真で!




美容部員の私が愛用している実際の様子を写真で効果検証!


私が初めてマナラホットクレンジングゲルを購入して手にした時の感想…



img_20161002_002616



意外と大きい!



ジェルなので重さがあるのはもちろんなのですが、200gと大容量なんですね。



毎晩使ったとしても、1本で約2ヶ月は持つそうなので、定価4,104円(定期便価格3,283円)というのはかなり良コスパなのではないでしょうか。



それではここで、実際に洗顔時に毛穴汚れやメイクがどれだけ落ちるのか、その使用感とともに、1人のユーザーとしての口コミをレビューいたします。



img_20161002_002544


こちらは私が所有しているコスメの中でもラメ感が強かったり、落ちにくいものを厳選して手の甲に塗ったものです。



(※ただし、マスカラとアイライナーについてはスマッジプルーフでオイルプルーフではありません)



色味が手の甲になじんでいるのでわかりにくいですが、ベースは油膜感のあるリキッドファンデーションで、カバー力があるタイプを選びました。



そして、マナラホットクレンジングゲルを実際に手にとってみます。



img_20161002_002526


マナラホットクレンジングのゲルはオレンジ色をした、思った以上に固めのジェルです。



イメージとしては、駄菓子の練りあめをやや柔らかくした感じ…とでも申しましょうか。



img_20161002_002312


見ての通り、壁に手を当てた状態を写したものですが、まったく液だれしません!



本来は手のひらでしっかり馴染ませるとジェルが柔らかくなるの成分なので、柔らかくなってから顔に塗布するようにしてくださいね。




★ここをチェック★

正しい使い方は後半の使い方の記事をご覧ください!

「マナラホットクレンジングゲルのおすすめの使い方は?」


で詳しく紹介しています!




img_20161002_002240


こちらは軽く馴染ませた後の様子。



アイシャドウ全体と、アイブロウの一部(パウダー部分)は簡単に落ちました。



馴染ませている最中、オレンジの香りがブワッと広がって爽やかでしたよ!



さらに、マナラの特有の温感効果で手の甲が熱を持っているかのようにお肌がカーッと温まりました。



この時の室温は25℃くらいだったのですが、体感的に42℃くらいでしょうか。



(※もちろん体感温度なので、実際の温度に変化はないと考えられます!)



img_20161002_002202


さらに馴染ませると、今度はファンデーションが浮いてきたように感じます。



スマッジプルーフのマスカラ、アイライナーを除いて、落ちにくいアイブロウ(筆)と口紅が若干残っています。



★ここをチェック!★

ちなみにウォータープルーフのマスカラやアイメイクは落ちにくいという口コミも多いため、部分用メイク落としの「アイリムーバージュレ」の併用がおすすめです!



これくらい馴染ませると、最初の頃に比べモッサリ感がなく、肌の上で滑りやすいほどのテクスチャーになりました。



さらに、ジェルに厚みがあるので手のひらが直接肌に当たることはなく、力を入れなくてもきちんと馴染ませることができたので、摩擦の心配はいらないですね。



さて、馴染ませて1分ほど経過したので、そろそろ洗い流したいと思います。



洗い流す前に忘れてはいけないのが、「乳化」です!



img_20161002_002106


これは乳化の様子です。



マスカラやアイライナーを含め、落ちにくかった口紅も浮いているように感じます。



★ここをチェック★

乳化によってオイルと水が混ざり合うので、効果的にメイクが落ちやすくなります!乳化の必要性や詳しい仕組みについてはこちらの記事にまとめているのでチェック!
美肌に近づく!クレンジングオイルを乳化させる正しいやり方をご紹介!





そしてぬるま湯34℃くらいのぬるま湯でさっと洗い流せば…



img_20161002_002036


毛穴もすっきり!洗い残しゼロです!



(※手の甲にうっすら見えるのは血管です)




しかもダブル洗顔不要で、洗いあがり後もすべすべで突っ張り感もなく、たったこれだけの行程ですぐにスキンケアに移ることができて本当に楽でしたよ。







マナラホットクレンジングを体験して良かった点・悪かった点を真剣評価!




マナラホットクレンジング 体験して良かった点・悪かった点


それでは実際に、マナラホットクレンジングを使ってみて良かったと思った点、そして悪かったと思った点を厳しく評価していきたいと思います!



良かった点 悪かった点
少量でも顔全体に伸びる 取り出した瞬間に液体が少量漏れる
適度で理想的なクレンジング力 香りがかなり強め
マッサージジェルのような心地よさ 目に入るとかなり痛い
使用しても肌が本当につっぱらない 手が濡れていると落ちにくい
ジェルが厚めで摩擦なし 気温が低いと伸びにくい



まずは良かった点ですね。



後日、顔に使用してみたときの話ですが、マナラホットクレンジングゲルはマスカット1個分でも多すぎるくらい少量で顔全体に伸びたので驚きました!



もちろん、量をケチってしまうとクレンジング時に摩擦が起きてしまうのでNGなのですが、たっぷり使っている贅沢感が味わえるクレンジングジェルですね。



肌への摩擦がないので、お肌をマッサージしながら使うと本当に心地よかったです。



また、普段はわりとしっかりめのメイクをする私の肌でも十分なメイクを落とすクレンジング力がありました。



前項の水分量・油分量を振り返っていただけるとわかるのですが、洗顔時に必要以上の水分や油分を奪わず、不必要な汚れや皮脂だけを落としてくれる適度なクレンジング力がとても魅力だと思います。



公式サイトにも、角質をやわらかくして頑固な毛穴汚れがすっきり落ちるステップを図で説明してあり参考になりますね。



一転してイマイチだと感じた点についてですが、使い始めに少量だけ液体が漏れたんです。



これには使用していて正直不安を覚えました。



しかし後から調べてわかったことなのですが、石油系界面活性剤を使用していない分、ゲルの一部が液化する場合があるとか。



肌には全く悪影響がないので、そこは安心してください。



あとは、オレンジの香りがやや強めということ。



これに関しては個人の好みなので、柑橘系が大好きな私にとってはなんら苦痛に感じませんでしたが、普段から無香料を好んで使用されるかたや、香水のような強い香りが苦手な人はちょっと抵抗を感じるかもしれませんね。



この香り、口コミや公式サイトでも解説されているとおり、人工的につくられたものではなく100%天然精油からつくられたものですので、あなたがフルーツの香りが心地よく感じるのであれば、リラックス効果も得られて一石二鳥です。



それから、私が実際に使ってみて注意すべきだな、と感じた点としては、うっかり目を開けた時にかなり染みたということ…!



マナラホットクレンジングゲルを使用するときは、洗い流すまでは絶対に目を開けないでくださいね。



またこちらもうっかりなのですが、手が少しでも濡れているとクレンジング力が弱まります。



手や顔が濡れているときは、タオルで水分を吸い取ってからマナラホットクレンジングゲルを使ってください!



最後、これは保湿成分でもあり温感効果をもたらす成分でもあるのですが、グリセリンは空気中の温度によって温感効果やテクスチャーに変化が現れてしまいます。



一度朝の洗顔に試そうと思って使ってみましたが、ゲルが固い上に温感効果もいまいち。



しかし、これはグリセリンの性質によるもので異常があるわけではないので安心してくださいね!



★ここをチェック★

マナラホットクレンジングゲルをより効果的に、そして心地よく使うためにはお風呂での使用がおすすめ!
その理由については以下の記事でまとめているのでチェックしてくださいね。
(温感効果をもたらすグリセリンについてもご紹介しています!)
マナラホットクレンジングゲルはW洗顔不要!その理由とは?





マナラホットクレンジングゲル使用前後の水分量を計測してみた!




マナラホットクレンジングゲル使用前後の水分量とは!?


マナラホットクレンジングの特徴である「美容液成分91.4%配合」



メイク落としなのに、



  • セラミド

  • はちみつ

  • ローヤルゼリーエキス

  • ヒアルロン酸

  • スクワラン

  • ポリグルタミン酸

  • グレープフルーツエキス

  • コラーゲン



  • …といった美容液の保湿成分をふんだんに使用しているんです。



    「でも実際、クレンジングを使って肌がうるおうなんて…ありえるんですか?」



    「クレンジングジェルなんて大部分が洗浄成分と水分でできているのに、美容液成分を配合したところでほんのわずかな量でしか配合されていませんよね?」



    …そんな半信半疑なお客様のご意見をたくさん受けてきた私です。



    マナラホットクレンジングで本当に肌のうるおいがアップするのか?



    実際に水分量を測ってみました!



    img_20161002_002650


    こちらがクレンジング前の水分量。



    水分量は12%と過乾燥を起こしている状態です。



    ★ここをチェック★

    今回は皮脂量が少なくもとから乾燥しやすい手元で計測していますが、顔の場合は乾燥状態だと水分量が32〜35%くらいになっています。




    そして、クレンジング後の水分量がこちらです!



    img_20161002_001943


    水分量は32%!



    なんと、クレンジング前よりも水分量が20%もアップしていたんです!



    一般的に、クレンジングによって必要以上の皮脂が奪われるケースがあるので、



    クレンジング後は油分量が下がり、肌が乾燥しやすくなるのが美容業界での常識な考え方です。



    しかし、使用前と使用後の油分量の計測結果を見ても、



    使用前19%、使用後22%と油分量が下がっていないんです!
    (むしろ増えている…?)



    ★少しだけ余談★

    ちなみに、ファッション雑誌「MORE 11月号」でもマナラホットクレンジングゲルの特集ページがあり、今回私が試したのと同様に水分量を計測した結果が掲載されていたのですが、平均して15〜20%くらい水分量がアップしていたようです。



    そして今回は、試しにこのまま5時間放置して再度水分量を計測してみました。



    1


    クレンジングから5時間が経過した後の水分量は24%!



    8%も下がってるじゃん?と思われるかもしれませんが、こちらクレンジング後にスキンケアやハンドクリームを一切使用していない状態での水分量です。



    そう考えると、水分キープ力はかなり優秀な方だと判断できます。



    当然、クレンジング後にしっかり保湿ケアをしておけば水分量はさらにアップ、もしくは横ばいくらいになっているはず。



    肌の乾燥にお悩みの方にはぜひ勧めたいクレンジングだとあらためて確信いたしました!



    ★ここをチェック★

    マナラホットクレンジングゲルに含まれているヒアルロン酸やコラーゲンは「水分を抱え込み」、セラミドは「水分力をキープ」。
    さらにエラスチンは「水分を蒸発させないよう蓋をする」効果があります!
    全成分や美容成分の詳しい解説については、こちらの記事を参考にしてください。
    マナラホットクレンジングゲルの成分解説!注目の美容液成分とは?





    マナラホットクレンジングゲルの毛穴汚れに関する口コミまとめ


    良い口コミ 悪い口コミ
  • クレンジングをした翌朝、毛穴がふっくらしているように感じました!
  • ザラザラしていた小鼻が、使い続けるうちに気にならなくなりました!これも温感効果のおかげかも?
  • 学生の時から悩まされていた毛穴の黒ずみが、マナラのクレンジングを使ってから綺麗になくなりました!
  • 毛穴汚れが目立たなくなったのと同時に、肌に透明感が出たように感じます。
  • 1本使い切ってみましたが、今の所毛穴の汚れが改善されたように感じませんでした。クレンジングのやり方が間違っていたのかな?
  • 毛穴汚れが落ちる!と大々的に謳われていたわりには、そこまで効果を感じなかった。そもそもクレンジングで毛穴汚れが落ちるかどうかも未だ疑わしい…

  • ということで、効果を実感できた人できなかった人と分かれていますが、リピーターではなく1本使った後の感想ということもあるので、使い続けるうちに毛穴汚れが落ちる可能性もあるかもしれませんね。



    毛穴汚れをよりスッキリ落としたい人は、クレンジングを使用するの前に蒸しタオルを顔に乗せたり、湯船に浸かりながら使用してみると良いですよ。



    スチーム効果でより毛穴が開きやすくなるのでおすすめです。



    公式ページに、オフィシャルな使い方が写真入りで3ステップで図解されていてわかりやすく、参考になるかもしれません。



    マナラホットクレンジングゲルの温感効果に関する口コミまとめ




    次に、マナラホットクレンジングゲルの温感効果について。



    こちらは、グリセリンという保湿成分が化学反応を起こすことで感じるもので、マッサージしながら乗せるとじんわりと温まる仕組みになっています。

    良い口コミ 悪い口コミ
  • 肌に乗せた瞬間からじんわり暖かくなるのを感じます!気持ちよくクレンジング出来るし、これまで使っていたクレンジングよりも落ちる気がします。
  • この温感ゲルで毛穴を開いているのを実感できます。
  • 寒い冬には暖かく感じるマナラのクレンジングが大活躍します!

  • 前評判でポカポカ温まると書かれていたわりには、そこまでポカポカを感じませんでした。個人の感覚の問題?
  • 寒い日はマッサージしても温まりにくいです。

  • どの口コミでも、その効果を実感したという意見が大半を占めていました。また、悪い口コミの中に「気温」というワードが出てきましたが、実は重要なポイントなのです。



    温感効果の正体であるグリセリンは、高温多湿の環境下だと粘度が柔らかく、温感効果を感じやすい性質を持っています。その反面、湿度や気温が低い環境下だと粘度が固く、温感効果を実感しにくい性質になるのです。



    もしもマナラホットクレンジングゲルの温感効果を実感しにくいという場合は、お風呂の中で試してみると良いでしょう。



    また、顔に乗せる前に手のひらでクレンジングゲルをしっかり混ぜて馴染ませると、粘度も柔らかくなり温感効果を実感しやすくなります。



    気温が低い時のマナラホットクレンジングゲルの使い方


    こちらの画像は、公式サイトから抜粋したものですが、オフィシャルとしては、気温が低い場合、お肌につけるまえに10秒程度手のひらで馴染ませることを推奨していますね。



    その他詳しい使い方については、公式サイトもチェックしていきましょう。



    マナラホットクレンジングゲルのクレンジング力に関する口コミまとめ




    次に、マナラホットクレンジングゲルのクレンジング力について。



    マナラホットクレンジングゲルは無添加のクレンジングで、植物由来の界面活性剤を使用しています。これが、どんな肌質でも優しい使用感だと好評なのですが、実際のクレンジング力についてはどうでしょうか?

    良い口コミ 悪い口コミ
  • ゲルタイプってあまり落ちないのかもと心配していましたが、メイクも落ちるし洗い上がりがしっとりしているので気に入っています。
  • 強くこすらなくてもメイクはすっきり落ちますよ!
  • 気になるリキッドファンデやマスカラもしっかり落ちました。洗った後がしっとりするので、肌に優しいクレンジングだと思います。
  • 落ちにくいアイライナーやリップカラーはやっぱり落ちなかった。濃いメイクには向いてないのかも。
  • さすがにウォータープルーフのマスカラは落ちなかったので、別でクレンジングを買うはめに。コスパで考えると微妙かもしれません。
  • アイメイクは落ちないし、小鼻の黒ずみも落ちませんでした。

  • ベースメイクは落ちるものの、アイメイクなどが落ちにくいという意見が多いように感じました。やはり、マナラホットクレンジングゲルは肌へ負担をかけないことを一番に考えているクレンジングなので、市販されている合成界面活性剤のクレンジングに比べるとやや劣るのは否めないかもしれません。



    ポイントとしては、マナラホットクレンジングゲルを乗せた後、洗い流す前に濡れた手で顔全体を馴染ませ“乳化”させること。



    この乳化が、メイクの落ちをよくしてくれます。



    また、ウォータープルーフのメイクは専用のリムーバーを使用しましょう。



    マナラホットクレンジングゲルのその他口コミまとめ




    使用感や洗い上がり、香りなどの口コミをまとめました。



    マナラホットクレンジングゲルは美容成分が90%以上も含まれており、肌の潤いを守るクレンジングとされています。



    毎日使うなら当然気になるテクスチャー。



    実際のところどうなのでしょうか?



    その他の口コミ



  • 使い続けて肌がツルツルになりました。美容液成分が90%以上入っているおかげ?メイク落としのクレンジングしながら美肌ケアしているような感覚でした!
  • さわやかなグレープフルーツの香りがお気に入り。ゲルも最初にしっかりなじませると顔によく伸びるので、使っていて気持ちいいです。
  • 洗顔後の洗い上がりのしっとりさが最高!



  • なんと、使用感に関する口コミは高評価なものばかりでした。



    オイルのようにベタつかず、ゲルならではのみずみずしい使用感が好評のようです。



    また、洗い上がりがつっぱらないという意見も多数ありました。



    こちらはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分のおかげかもしれませんね。



    あなたが美容成分に詳しければ、公式サイトからマナラホットクレンジングゲルの全成分をチェック(下図を参照)することができますので、ご参考下さい。



    マナラホットクレンジングゲルの全成分


    マナラホットクレンジングゲルの口コミ体験談の総まとめ、いかがでしたか?




    たいていの美容部員は、お客様に使ってもらいたい商品は必ず自分で購入して試すように指導されています。



    口や言葉で成分やメリットを伝えることは簡単ですが、マナラホットクレンジングゲルのように通信販売でしか取り扱いがない化粧品は購入に勇気がいりますよね。



    私がこのサイトでマナラホットクレンジングをお勧めする理由、



    それは私自身が身を持ってマナラホットクレンジングゲルの良さを体験したからにほかなりません。



    今回の体験レビューで「マナラホットクレンジングゲルを試してみたいけど、その一歩が踏み出せない…」と思っているあなたの背中をポンッと押せたらいいな…そんなふうに願っています。



    悩むよりまず行動。



    この機会にぜひマナラホットクレンジングゲルをお試しになってみてはいかがでしょうか?



    つづいて、マナラホットクレンジングゲルの正しい使い方について、美容部員での経験で培ったプロの視点でご紹介していきましょう。



    マナラホットクレンジングゲルのおすすめの使い方は?




    マナラホットクレンジングゲルを使ってもなかなか効果が出ないという場合は、使い方に問題があると言って良いでしょう。



    おすすめの使い方をマスターするためには、まずはじめに誤った使い方について理解を深めていく必要があり、詳しく紹介していきますね。



    マナラホットクレンジングゲルの誤った使い方について




    誤った使い方の代表的なものは、“ゴシゴシ洗い”です。



    鼻や頬の頑固な毛穴汚れや、濃いめのメイクをした時についゴシゴシ洗ってしまいませんか?



    ゴシゴシ洗ってしまうと、肌が摩擦して毛穴にメイク汚れがどんどん入ってしまいます。



    さらに、色素沈着でシミになる場合もあるので、ゴシゴシ洗いは絶対にNGなのです。



    また、マナラホットクレンジングゲルは硬めのテクスチャーなので、使用前に手のひらで馴染ませておかないと、伸びが悪くゴシゴシ洗いしてしまうことも。



    使用量をケチってしまうのも、ゴシゴシ洗いになるのでNGです。



    また洗い流す時の水についても注意が必要。



    マナラホットクレンジングゲルを洗い流す際は、冷水でも熱いお湯でもNGなんです。



    というのも、冷水は毛穴が引き締まり肌が乾燥してしまい乾燥肌になりやすくし、逆に熱いお湯も乾燥の原因となります。



    肌が乾燥してしまうと、その水分を油分で補おうとするため、余計皮脂分泌が過剰になってしまいます。



    すると毛穴汚れが再発し、負のスパイラルに。



    このように、使用方法に誤りがあるとどれだけ高性能のマナラホットクレンジングゲルでも、その効果を十分に発揮することができないのです。



    では、以上の注意点を踏まえながら、マナラホットクレンジングゲルの効果的な使い方についてご紹介していきます。



    マナラホットクレンジングゲルの効果的な使い方について




    公式サイトやパッケージに記載されている使用方法に加え、私の美容部員の知見を活かした独自の効果的な使い方をここでご紹介します。



    1.クレンジングの前にまず蒸しタオルを用意し、顔全体に優しくあてがいます。




    蒸しタオルの蒸気によって毛穴が開き、毛穴汚れを落としやすくするためです。



    2.乾いたタオルやティッシュで顔表面の水気を簡単に拭き取り、マスカット粒大のクレンジングゲルを手に取ります。


    手に取ったクレンジングゲルを、反対の手でこねるようにしっかりと馴染ませます。



    ※ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使っている場合は、クレンジングの前に専用のリムーバーでしっかり拭き取っておくこと。



    3.馴染ませたゲルが柔らかく感じたら、肌にのせていきましょう。



    小鼻や頬の毛穴が気になるところは念入りに、小さく円を描くようにクルクルとマッサージしながら塗布していきます。



    下から上に、内側から外側に向かってマッサージをすると、シワを予防してくれます。



    30秒から1分くらいかけて行ってください。



    ④少量のぬるま湯を手に取り、クレンジングゲルを乗せた顔に軽く馴染ませます。



    するとゲルが乳化して白っぽくなると思いますが、この乳化によって毛穴汚れやメイクが落ちやすくなるのです。



    ⑤約32℃のぬるま湯で、20回を目安に洗い流します。



    こちらW洗顔は不要なので、クレンジング後はしっかりと化粧水や乳液で保湿ケアをしてくださいね。



    W洗顔不要に関して詳しくは以下のサイトでもお伝えしていますのでぜひご参考してください。



    ⇒マナラホットクレンジングゲルはW洗顔不要!その理由とは?



    動画でも分かりやすく紹介していますのでぜひイメージを掴んでいってくださいね!







    マナラホットクレンジングゲルの使い方で本当に乾燥しないの?




    私が販売員を務めていた際、



    「クレンジングは30秒〜40秒を目安に洗い流してくださいね」



    とアナウンスし続けてきました。



    それは、クレンジングのしすぎは皮脂を過剰に取り除いてしまうので、肌が乾燥してしまうからという理由があったからなんです。



    過剰な肌への負担は将来シワシワへの一歩です。



    ところが、マナラホットクレンジングゲルは30秒から1分と長めの設定になっていますよね。



    「じゃあ肌が乾燥してしまうんじゃないの?」



    と質問する人が数多くいることでしょう。



    ですが、マナラホットクレンジングゲルの90%以上が美容液成分で出来ているんです。



    もちろん“クレンズ=洗浄”という意味ですから、本来の目的はメイク落としや洗顔になります。



    マナラホットクレンジングゲルは、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分を中心とした美容液成分が豊富に含まれているので、美容液成分配合のおかげで洗顔後のうるおいがずっと続くんです。



    先ほどご紹介した通り、

    その美容成分のうるおいを私が実際に写真撮りして水分量を測定しながら実証

    しています。




    それに加え、洗顔後のスキンケアがぐんぐん浸透しやすくなるので、乾燥の心配はいらないでしょう。



    ですが、やはり1分を超えてしまうのはおすすめできないということだけ頭に入れておけば良いと思います。



    メイクをしない日に使用したり、朝の洗顔に使っても良いの?




    メイク落としではなく、毛穴汚れにアプローチするクレンジングとあって、メイクをしない日や朝の洗顔にマナラホットクレンジングゲルを使いたい!という場合もあると思います。



    この場合、ありかなしかで答えると、ありです!



    メイクをしない日でも、肌表面の汚れた皮脂は通常の洗顔料で落とせないこともあります。



    また、就寝時は一番皮脂が分泌しているので、朝の洗顔もかなり重要になるんですね。



    なかでも、脂性肌の人はメイクをしていない場合でもマナラホットクレンジングゲルを使用して良いんです。



    ただ、ニキビになってしまった肌についてはどうでしょう。以下のサイトで詳しく紹介していますので、サイトをチェックしてみてくださいね。



    ⇒マナラホットクレンジングゲルはニキビ肌OK?効果とおすすめ理由!



    逆に、乾燥肌の人は皮脂を取りすぎないためにも、メイク落とし以外でのタイミングで使用しないほうが良いでしょう。



    皮膚科のお世話にならないように注意しましょう



    マナラホットクレンジングゲルで本当にメイクは落ちる?




    マナラホットクレンジングゲルの洗浄力は実際どうなのでしょうか?



    本当にダブル洗顔は必要ないんでしょうか?



    心配になることもありますよね。



    もっとも、毛穴汚れに対して優しい使用感のマナラホットクレンジングゲルですから、メイクが落ちにくいのでは?という声もネットで見受けられます。



    使い方でも説明したように、ウォータープルーフのアイメイクなど、皮脂や水に強いタイプのポイントメイクや、敏感な口元のメイクは専用のリムーバーで落とすことをおすすめします。



    顔や鼻のゴシゴシ洗いを防ぐためです。




    ダブル洗顔は保湿を保つために必要なお肌の皮脂を過剰に取り除いてしまう恐れがあるため、マナラホットクレンジングゲル1本でOK。




    一方で、クレンジングゲルはクレンジングオイルより毛穴汚れやメイクが落ちないんじゃないか?という質問も、美容部員を務めていた時に何度も聞かれました。



    落ちる落ちないで単純に考えてしまうと、“落ちる方”のクレンジングは洗浄力が高い反面、使い方によってお肌が乾燥しやすくなるというデメリットもあります。



    その点、クレンジングゲルは肌の潤いを守りながら、毛穴汚れやメイクを優しくオフしてくれるんですね。



    もしもマナラホットクレンジングゲルでなかなか落ちないと感じる場合は、使用量を少し多めにしてみると良いでしょう。



    乳液やクリームをたっぷり使ってしまうのは、毛穴詰まりの原因になるのでおすすめしませんが、クレンジングゲルの使用量は多めでも問題ありません。



    ただし、しっかりぬるま湯で落とすようにしましょうね。



    矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる