こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



tbcには格安でフェイシャルエステを体験できるコースがあるので、その体験コースを利用してみたいという人も多いのではないでしょうか。



しかし体験コースを受けた後に勧誘が待っているのか、どのくらいしつこく勧誘されるのか気になりますよね。



そこで今回、tbcのファイシャル体験コースには勧誘があるのか、実際に利用した人の口コミを参考にして検証していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbcのフェイシャル体験コースには勧誘があるの?




これからtbcのフェイシャル体験コースを受けてみたいという人の中には、勧誘があるのかどうか心配しているという人が多いのではないでしょうか。



「エステサロンは勧誘がしつこい」というイメージがあることはもちろんですが、tbcは老舗のエステサロンなのでこわいという不安もあるのではないでしょうか。



tbcのフェイシャル体験コース後の勧誘についてですが、体験コース後に勧誘があると思っていた方がいいでしょう。



人によっては違う脱毛や痩身コースを受けていて、バースデークーポンを機にフェイシャルエステを受けることもありますよね。そうしたクーポン利用時も、カウンセラーにとっては勧誘の糸口になることもあります。



⇒tbc誕生日クーポンはフェイシャルエステに使える?勧誘の心配は?



体験コースにはフェイシャルエステだけでなく、カウンセリングの時間も含まれていて、カウンセリングには勧誘の時間も含まれています。



tbcのフェイシャル体験コースにはどんな勧誘があるの?




フェイシャル体験コースは、1回だけ格安でフェイシャルエステを受けることができるというもの。



契約してフェイシャルエステを受けるためには、通常コースを契約しないといけませんよね。



フェイシャル体験コースの後には、通常のフェイシャルエステコースの勧誘が待っています。



さらにどのような肌トラブルを改善したいのか、どのような肌になりたいのかにもよりますが、基礎化粧品やサプリメントの勧誘もあります。



まずはtbcで販売されているすべての商品を取り入れたフェイシャルエステプランが組まれていき、予算に合わせてその中から削っていくというような勧誘のされ方になると思います。



tbcのフェイシャル体験コースを利用した人の感想は?




では、実際にtbcのフェイシャル体験コースを利用した人はどのような感想をもっているのでしょうか?





https://twitter.com/riinaritan/status/836535506456346626




口コミを見てみると、勧誘はなかったという意見はなく、ほとんどが勧誘されたという意見です。



スポンサーリンク




なぜtbcのフェイシャルエステには勧誘があるの?




フェイシャル体験コースを受けた後は必ずといっていいほど勧誘されたという意見が多いですが、なぜtbcの体験コースには勧誘があるのでしょうか?



それはやはり効果を出すためには継続する必要があるから、です。



肌の老化やニキビ、シミなど人によって肌トラブルの悩みは異なりますが、改善には1回のフェイシャルエステでは十分な効果を発揮することができず、肌のターンオーバーに合わせてエステを受ける必要があります。



フェイシャルエステは約28日周期の肌のターンオーバーに合わせて施術を受けると効果的なので、それを基準にした勧誘になると思われます。



結果を出すために体験エステの後には勧誘がある訳ですが、カウンセラーによってはすんなり諦めてくれる人もいれば、しつこいと感じるところまで勧誘を続けてくる人もいるので個人差があるようです。



tbcの勧誘をうまく断る方法は?




「tbcのフェイシャル体験コースのみを利用したい」「フェイシャルエステを継続するつもりはない」という人は、勧誘をうまく断りたいですよね。



私がエステサロンで勤務していたときに、これ以上勧誘することができないなと感じるタイミングやセリフについて紹介していきたいと思います。



「お金がないので無理」




シンプルで分かりやすい断り文句ですよね。



お金がないと言っている人に無理を言ってフェイシャルエステを申し込んでもらおうというスタッフはいないと思います。



お金に関する問題は信頼関係も崩してしまうので、お金やローンについてしつこく言う人にエステは任せたくないですよね。



もしかすると、「ローンを組むことができる」とローンを提案する人もいるかもしれませんが、「ローンは怖い」「ローンは組んだらダメだと母親に言われている」と言えばOKです。



「家族、または主人に相談する」




主婦の方は「一人では決められないので主人に相談する」という言葉が使えますね。



実際に私も使ったことがありますが、すんなり引き下がってくれました。



一人では決断できないというアピールをすれば、それ以上しつこく勧誘してくることはないでしょう。



「肌が弱いので肌の様子を見て考えます。」




肌が弱くフェイシャルエステを受けた後の肌の変化が心配だという人は、少し様子を見たいと言えばいいと思います。



この他にも、正直に「もう少し考えたい」「体験コースだけ受けたかった」という断り方でもいいと思います。



とにかく通常コースを契約するつもりはないという意思表示ができれば、少し時間がかかるかもしれませんが勧誘は終わります。



大切なことは途中で諦めて契約しない、ということですね。



必要のないコースを契約すると、後でクーリングオフや中途解約をすることになり余計な手間がかかりますし、何よりも推せば契約してくれるという印象を相手に与えてしまいます。



tbcのフェイシャル体験コースはとてもお得でおすすめできる内容のコースですが、勧誘されたときに要らないサービスは断る勇気が必要ですね。



sponsored link