こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



脱毛していくためには定期的にサロンに通う必要がありますが、予約した日の都合が悪くなって行くことができないという可能性もありますよね。



tbcで脱毛を開始する前に予約の入れ方やペナルティなど理解しておくと安心ですよ。



そこで今回、tbc脱毛の予約の入れ方と変更方法、ペナルティ発生の境界線について紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛の予約の入れ方とは?




tbc脱毛の予約の入れ方は、脱毛後に次の予約を入れるか、利用しているサロンに電話をして予約を入れることになります。



脱毛後に次の予約を入れておく方が電話をする手間を省くことができますし、空いている予約枠が多いので希望の日時に予約が取りやすくおすすめです。



tbc脱毛の予約の変更、キャンセル方法とは?




tbc脱毛の予約の変更、キャンセル方法は、予約の入れ方と同様です。



利用しているサロンに電話をして、予約の変更、キャンセルを行いましょう。



web予約を取り入れているサロンが多い中、tbcでは電話での対応のみとなっています。



スポンサーリンク




tbc脱毛は予約変更、キャンセルのペナルティはある?




tbc脱毛の予約は前日17時までであれば、ペナルティなしで変更・キャンセルすることが可能です。



しかし予約日の前日17時以降に予約変更、キャンセルすると、罰金3,000円のペナルティが発生します。



予約した日の都合が悪くなったときには、すぐに予約変更、キャンセルの連絡を入れましょう。



予約をドタキャンしたときのペナルティも罰金3,000円です。



tbc脱毛の予約時間に遅刻した場合の対応は?




tbc脱毛の予約時間に10分以上遅刻してしまうと、その日の予約はキャンセル扱いになり、3,000円の罰金が発生します。



10分以内の遅刻であれば、残りの時間内で脱毛施術をしてもらうことができます。



どちらの場合も遅刻すると分かった時点でサロンに連絡を入れて、被害を最小限にしたいですね。



tbcは予約の変更、キャンセルは電話連絡のみなので、通っているサロンの電話番号は携帯の電話帳に登録しておきましょう。



予約日の前日17時までに予約変更すればペナルティなし、遅刻はペナルティが発生しますが、遅れると分かった時点ですぐに連絡を入れることが信頼につながりますね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link