こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



これから光脱毛を利用する人の中には「脱毛するとワキガになってしまうのか」という疑問を抱えている人がいるのではないでしょうか。



ムダ毛のコンプレックスを解消するために脱毛したいけど、ワキガになるなら脱毛したくないですよね。



そこで今回、tbcで脱毛するとワキガになるのか、その真相について解説していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛するとワキガになる?




tbc脱毛するとワキガになるのかという疑問ですが、ワキガというのは体質的な問題なので、脱毛してもワキガにはなりません。



これからtbcで脱毛しようと考えている人は、安心してください。



私も両ワキ脱毛をしていて、ワキ毛の量はかなり減ってきていますが、ワキの臭いがきつくなったということはありません。



ワキ毛がなくなって自分に自信を持つことができるようになったので、キャミソールやタンクトップを着る機会も増えましたが、家族や子供から臭くなったと言われることもありません。



ワキガの臭いはツンと鼻をつく独特な臭いなので、近くにいる人は必ず気が付くはずですが、そのような気配もないですし、私自身ワキに鼻を近づけても脱毛前と変わりないので断言できます。



またワキ脱毛することで、菌が繁殖しにくくなり、汗のニオイがましになるとも言われています。



脱毛とワキガの関係性について知りたい人は、まずワキガの仕組みから勉強していきましょう。



ワキガの原因とは?




人間にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺が存在し、生まれつき汗腺の数は決まっています。



ワキガのニオイの原因とは、アポクリン腺から分泌される汗とそこに繁殖する菌のよるものです。



運動してかく汗はエクリン腺から出る汗で、サラサラとしていてニオイもきつくありません。



しかしアポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、ツンとしたニオイを発します。



元々ワキガの体質の人はアポクリン腺の働きが活発なので、独特のニオイを発することになります。



なぜtbc脱毛するとワキガになるという噂が出たのか?




tbc脱毛するとワキガになるという噂は、実際に脱毛した人の体験談によるものなのでしょうか。



その原因として考えられるのは、脱毛すると汗の量が増え、ニオイが増したと感じるからです。



脱毛前の毛穴には毛が残っているので、毛によって毛穴が占領されている状態です。



しかし脱毛するということはその毛がなくなるので、毛穴の通りは以前よりもよくなります。



汗のかく量は脱毛前と脱毛後で変わりありませんが、毛穴の通りが良くなったことで汗のかく量が増えたと感じ、毛穴から出る汗の量が増えたことで、汗のニオイがその分強くなると感じてしまうのです。



基本的には脱毛することでワキガになることはありませんが、汗の量が増え、それによってニオイが強くなったと感じてしまう可能性があります。



しかし脱毛すると、毛穴の通りがよくなるので、菌の繁殖を予防できるため、汗のニオイを改善できるという可能性もあります。



汗の量は個人差が大きいため、脱毛後に汗が増えたと感じる人もいますし、汗のニオイが解消したと感じる人もいるようですね。



脱毛後の汗のニオイを改善するためには、汗をかいた後のケアなど気を付ける必要がありますね。



スポンサーリンク




脱毛後の汗のニオイの対処法とは?




脱毛後に汗のニオイがきつくなったと感じる場合は、どのような対処法が効果的なのでしょうか?



では、脱毛後のニオイ対策としてどのようなことができるのか紹介していきます。



対策1.塗るタイプの制汗剤を使う




汗のニオイを抑えるものと言えば、制汗剤ですよね。



特に汗のかく季節になると、ほとんどの女性が制汗剤を使用しているのではないでしょうか。



制汗剤にはスプレータイプやロールタイプなど様々な種類がありますが、脱毛後のニオイを抑えるのであれば皮膚に直接塗るロールタイプの制汗剤がおすすめです。



塗るタイプの制汗剤だと皮膚にしっかり密着するので、長時間殺菌効果と消臭効果を期待することができます。



しかし汗をかいたら制汗剤が流れてしまうので効果が弱まります。



汗によって制汗剤の成分が流れてしまったらこまめに塗り直すということが必要です。



対策2.ワキガ専用の制汗剤を使用する




制汗剤といってもドラッグストアで販売されているものから、通販専売のワキガ専用制汗剤もあります。



ワキガ専用の制汗剤は少し料金が高めですが、汗を抑える制汗作用と殺菌作用を中心にワキガのニオイを予防する効果が高く開発されています。



私は汗をかきやすい季節になると、ワキガ用の制汗剤を使用することがあります。



なぜかというと、どんなに汗をかいても、時間が経ってもワキの臭いがしないという信頼感があるからです。



ワキガ専用の制汗剤を使用しはじめて数年経ちますが、その効果については実感していますし、一日中効果が持続するので「今日は不安」という日は必ず使用しています。



ワキガのニオイがどうしても気になるという人は、ワキガ専用の制汗剤を使用するということが効果的です。



対策3.汗をこまめに拭く




汗のニオイの原因は、菌の繁殖によるところがほとんどです。



脱毛すると毛穴の通りがよくなり、出てくる汗の量が増えるので、菌の繁殖を抑制するためにも汗をかいたらこまめに拭きとるということが有効です。



特にワキは汗をかきやすく、脱毛後は汗が垂れると感じる人が多いので、綿のハンカチでこまめに拭きとるように意識しましょう。



それでも汗のニオイが気になるという人は、除菌効果のあるウェットティッシュで拭きとるのがおすすめ。



乾いたハンカチやティッシュで拭きとるよりも、濡れたウェットティッシュで拭きとる方が汗を残すことなく拭き取ることができ、除菌まで行うことができます。



出かけるときはカバンの中に除菌効果のあるウェットティッシュを入れておくと安心ですね。



私は外出する際にウェットティッシュと制汗剤を持ち歩くようにして、臭いが気になった時に汗をウェットティッシュで拭きとり、制汗剤を塗り直すようにしています。



それだけで汗の臭いの不安から解放されますし、気分までリフレッシュできるので一日を快適に過ごせるのでおすすめですよ。



対策4.脂の多いものを食べ過ぎない




脂っこい食べ物を食べ過ぎると、汗のニオイもきつくなります。



汗のニオイが気になるという人は、魚や野菜中心の食事を意識し、肉中心の食生活は避けるという事が有効です。



対策5.気にし過ぎない




汗のかく量というのは、心理状態によって大きく変わります。



汗のニオイやワキガへの不安感が強いほど、意識が集中してしまうため、それによって汗をかきやすい状態に陥ってしまうのです。



汗の量や汗のニオイを解消するためには、「意識しすぎない」ということが大切。



対策としてできることをしておけば、必要以上に汗の量やニオイに対して意識を向けないということが有効ですね。



今回紹介したように、tbcで脱毛をしたからといってワキガになることはありません。



「脱毛するとワキガになるのではないか・・・」と不安に感じている人は安心してtbc脱毛に挑戦してくださいね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link