こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



当日キャンセルに対するペナルティは脱毛サロンによってかなり違うので、tbc脱毛を利用する前にどのようなペナルティを受ける事になるのか気になりますよね。



急な用事や生理などで、当日にキャンセルしなければいけない場面も出てくることを考えて事前に確認しておきましょう。



そこで今回、tbc脱毛の予約を当日キャンセルした場合どのようなペナルティが発生するのか、そのペナルティを回避する方法はあるのか紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛は当日キャンセルできる?




「予約をしていたけど、都合が悪くなった」という理由や「VIO脱毛の予約を入れていたけど生理になってしまった」など、様々な理由で当日キャンセルしなければいけない場合がありますよね。



そんなとき、tbc脱毛の予約を当日キャンセルすることができます。



キャンセルしなければいけないと分かった時点で、予約をキャンセルしておきましょう。



スポンサーリンク




tbc脱毛の当日キャンセルする方法は?




tbc脱毛の予約を当日キャンセルするには、利用しているサロンに直接電話をしなければいけません。



ほとんどの脱毛サロンでWEB予約が導入されていますが、tbcでは電話のみでの対応となっています。



tbc脱毛の当日キャンセルはペナルティが発生する?




tbcでは予約日の前日17時までに予約キャンセルの手続きをしていれば、ペナルティはありません。



しかし当日キャンセルには、罰金3,000円というペナルティが発生してしまいます。



できればペナルティが発生しない前日17時までにサロンに電話をして、予約を変更したり、キャンセルしておきたいですね。



tbcの当日キャンセルのペナルティは回避できる?




脱毛サロンの中には当日キャンセルのペナルティがないサロンもありますが、tbcには罰金3,000円のペナルティが発生します。



当日キャンセルのペナルティがないサロンの場合、遅刻してペナルティを受けるくらいなら当日キャンセルしてペナルティを回避できるという秘策があります。



しかしtbcは当日キャンセルもドタキャンも罰金が発生するので、当日キャンセルのペナルティを回避する方法は残念ながらありません。



当日キャンセルしてしまった場合は、次回来店したときに罰金の3,000円を支払うことになります。



tbcで脱毛を考えている人は、当日キャンセルをしないように、しっかりスケジュール管理をして、予約を変更しなくてもいいようにしておくことが大切ですね。



sponsored link