こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



脱毛していく中で「脱毛の予約をした日と生理が重なってしまった・・・」という可能性もありますよね。



脱毛サロンによって生理時の対応が異なるので、tbcではどのような対応になっているのかしっかり把握しておく必要がありますね。



そこで今回、tbc脱毛は生理のときに施術できるのか、当日キャンセルした際にペナルティが発生するのか紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛は生理のとき施術できる?




生理中に脱毛施術ができるのかというのは、脱毛サロンによって決まりが異なります。



tbc脱毛では、「VIO以外であれば脱毛可能」となっています。



VIO脱毛の予約日が生理と重なってしまった場合は、予約をキャンセルしないといけませんね。



VIO脱毛の予約当日に生理になってしまったらペナルティはかかる?




生理とVIO脱毛が重なってしまった場合は、脱毛施術を行うことができないので、予約をキャンセルしなければいけませんが、いきなり当日に生理になってしまった場合ペナルティは発生するのでしょうか?



tbcの当日キャンセルのペナルティは、罰金3,000円です。



もちろん脱毛の予約当日に生理になってしまい当日キャンセルする場合も罰金が発生します。



ドタキャンのペナルティも罰金3,000円となっているので、当日キャンセルのペナルティは重いですね。



スポンサーリンク




tbcはいつまでペナルティなしで予約キャンセルできる?




生理になってしまったとき、生理になりそうなとき、いつまでに予約をキャンセルすればペナルティが発生しないのでしょうか?



tbcがペナルティなしで予約変更できるのは、予約日の前日17時まで。



前日の17時までに予約を変更、キャンセルすれば罰金3,000円を支払わずに済みます。



自分の生理の周期を把握して、なるべく生理と重ならない日にVIO脱毛の予約を入れたいですね。



しかし生理とVIO脱毛の予約が重なってしまったときは、罰金3,000円の当日キャンセル代を支払って、予約を変更するしかないみたいですね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link