こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



これから脱毛したいと考えている人の中には、tbcのライト脱毛か医療機関のレーザー脱毛か、どちらを利用したらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。



どちらの脱毛方法にもメリットとデメリットがあるものの、詳しく分からないという人は本当に迷ってしまいますよね。



そこで今回、tbcのライト脱毛と医療機関のレーザー脱毛、どちらがおすすめなのか、脱毛効果と料金について比較していきたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛とレーザー脱毛の違いとは?




まずtbcのライト脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を照射して脱毛していくIPL脱毛です。



医療機関のレーザー脱毛では、厚生労働省から認可を受けたレーザー脱毛器を使用することができ、黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射して脱毛していきます。



黒いメラニン色素に反応する光やレーザーを使用するという点は同じですが、大きく違う点は脱毛器の出力の強さ。



医療機関のレーザー脱毛器は毛根部まで熱エネルギーが届くほど出力が強く設定されていますが、脱毛サロンで使用している脱毛器は毛根部まで熱エネルギーを直接届けることができません。



そのため医療機関のレーザー脱毛の方が、脱毛効果が高く、早い段階で脱毛を完了することができるのです。



痛みが強い医療レーザー脱毛は医療機関なので麻酔を使用できますが、その点からも麻酔を使用しなければいけないほど痛みが強いという事が分かりますよね。



tbcのライト脱毛と医療レーザー脱毛の料金の違いは?




脱毛部位によって料金は異なりますが、脱毛部位として人気の高いヒザ下脱毛で比較していきます。



tbcでヒザ下脱毛する場合、チョイスプランのLパーツになるので18回73,800円、1回あたりの料金は4,100円です。



医療レーザー脱毛として有名な湘南美容外科クリニックでは、ヒザ下脱毛6回81,000円なので、1回あたりの料金は13,500円です。



ライト脱毛は18回程度、レーザー脱毛は6回程度で脱毛完了できると言われているので、この回数で比較してみると同じくらいの総額で脱毛できるという事が分かりますね。



しかしライト脱毛だと18回なので脱毛完了まで3年、レーザー脱毛だと脱毛完了まで1年とかかる年数がかなり変わります。



また湘南美容外科だと、ヒザ下脱毛に足先まで脱毛部位として含まれます。



このような違いがあるものの、若干tbcの脱毛料金の方が安く脱毛完了できると考えることができますし、医療レーザー脱毛でもそこまで高額にならずにヒザ下脱毛ができると分かりますよね。



スポンサーリンク




tbcのライト脱毛と医療機関のレーザー脱毛どちらがおすすめ?




tbcのライト脱毛と医療機関のレーザー脱毛では、おすすめポイントが異なります。



まずtbcのライト脱毛のおすすめポイントは、「料金が安い」「痛みが少ない」という2点。



医療機関のレーザー脱毛のおすすめポイントは、「脱毛効果が高い」「短期間で脱毛が終わる」という2点です。



tbcのライト脱毛は一般的に18回程度で脱毛完了できますが、レーザー脱毛は6回程度で脱毛完了します。



費用を抑えるならtbcのライト脱毛、少しでも早く脱毛を終えたいならレーザー脱毛がおすすめということになりますね。



予算があるなら、早く脱毛完了できる医療機関のレーザー脱毛の方がおすすめです。



早く脱毛を完了できれば、それだけ自己処理の期間も短縮できますし、早くムダ毛がなくなれば嬉しいですよね。



しかしtbcだと安く脱毛できて、美肌にもなれるという点では女性として魅力ではないでしょうか。



tbcのライト脱毛か、医療機関のレーザー脱毛か悩んでいる方は、まずカウンセリングで脱毛体験してみると自分に合う脱毛方法を見つける事ができます。



レーザー脱毛を体験できる医療機関はとても少ないので、まずはtbcのライト脱毛を体験すると安心して脱毛をスタートできますよ。



sponsored link