こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



tbcを利用して脱毛する際に、tbcの脱毛契約はクーリングオフすることができるのか気になりますよね。



クーリングオフすれば全額返金されますが、いろいろな条件もあるため、その点についてしっかり確認しておく必要があります。



そこで今回、tbcの脱毛はクーリングオフすることができるのか、クーリングオフの方法について紹介していきます。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbcの脱毛はクーリングオフできる?




クーリングオフはエステ契約に対応しているので、tbcの脱毛はクーリングオフをすることができます。



クーリングオフとは契約した日から8日以内であれば契約を解除することができ、既に支払っている全額を返金してもらえるというシステムです。



契約した日から8日を過ぎてしまった場合は、クーリングオフを利用することができないので、中途解約の手続きを行わなければいけません。



契約後に少しでも解約の意思がある場合は、早めにクーリングオフの手続きを開始しましょう。



tbc脱毛のクーリングオフの方法とは?




tbcの脱毛契約をクーリングオフする場合、契約事務センターに電話をして手続きを開始します。



契約事務センターは土日祝、年末年始以外が営業日となっていて、受付時間は10時~18時30分です。



クーリングオフの申し入れは24時間受け付けていますが、オペレーター受付時間以外だと留守番電話で対応しています。



その際に必要な情報は、お客様コード・お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号・クーリングオフの内容です。



留守電に必要な情報を録音しておくことで、クーリングオフの手続きを開始してもらうことができます。



契約事務センターにクーリングオフの申し入れをすると、後日クーリングオフに必要な書類が郵送されるので、その書類の必要事項に記入して返送します。



クーリングオフの手続きが完了してから1ヶ月ほどで指定口座に全額入金されることになります。



tbcほどの大手エステサロンがクーリングオフを受け入れないということはないですが、それでも心配だという人は書面を残しておくと安心ですね。



スポンサーリンク




tbcのクーリングオフは書面を残しておいた方がいい?




クーリングオフの申し入れで電話だけだと心配だという人も多いですが、tbcは電話のみでも大丈夫だという印象です。



tbcでクーリングオフを経験した人の口コミを見てみると、書面を作成して郵送するよりも電話でクーリングオフを申し出した方が手続きが早いということです。



クーリングオフを受け付けないという事も全くないので、安心して利用することができるでしょう。



tbc脱毛、クーリングオフの期間を過ぎてしまった場合は?




クーリングオフは、契約してから8日以内に申し入れをしなければいけません。



しかし契約した日から9日以上過ぎてしまった場合はクーリングオフを利用することができないので、中途解約を利用することになります。



中途解約した場合は、返金される金額の10%が解約手数料として差し引かれてしまいます。



さらに事務手数料は返金対象外、入会金は月単位での計算、返金となります。



クーリングオフは全額返金ですが、中途解約になると解約手数料が必要になるだけでなく、入会金は月単位での返金となるので、返金額が少なくなります。



その点を考えると、解約を考えている人は早めにクーリングオフの手続きを開始するといいですね。



tbcの脱毛はクーリングオフの対象となりますし、手続きが完了してから1ヶ月ほどで入金されるので安心して利用することができます。



カウンセリングではその場の雰囲気に流されずに、本当に必要な契約かどうかをしっかり判断することが大切ですね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link