こんにちは、脱毛サロンアドバイザー ゆうこです。



Tbcで脱毛体験したいものの、どのくらい痛みが伴うのか不安に感じている人も多いのではないでしょうか。



痛みを伴う脱毛も、できれば痛みを軽減できると嬉しいですよね。



そこで今回は、tbc脱毛がどれくらい痛いのか、また痛みを軽減する方法について紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛の痛みとは?




tbcで採用しているライト脱毛は黒いメラニン色素に反応する光を照射して、熱エネルギーによるダメージを毛根に与えていく脱毛方法です。



tbc脱毛の施術は、ゴムを弾いたときのような一瞬の痛みを伴います。



我慢できないほどの痛みではなく、メラニン色素に反応する光を使用しているので、ワキやvioなど他の部位と比べて比較的毛が太く濃い部分は痛みが増します。



特にvioのiラインやoラインのような皮膚が薄く、粘膜に近い部分、色素沈着による黒ずみを起こしている部分は痛みを感じやすいです。



また乾燥している部分や骨に近い部分は痛みを感じやすくなると言われています。



tbc脱毛の痛みに関する口コミは?








tbc脱毛が痛い、という口コミは見つける事ができなかったので、我慢できないほどの痛みではないということが分かりますね。



tbcのライト脱毛よりも医療レーザー脱毛や美容電気脱毛のような痛みの強い脱毛方法があるので、tbc脱毛は痛いとは判断されないのかもしれませんね。



しかし少なからずtbc脱毛には痛みを伴う可能性もあるので、はじめてtbc脱毛を体験される方は痛みを感じる場合もあります。



しかし回数を重ねるごとに慣れていく痛みで、繰り返し施術を行っていくとtbc脱毛の痛みを心地いいと感じる人もいるくらいです。



スポンサーリンク




tbc脱毛の痛みを軽減する方法とは?




先ほども説明したように、乾燥している部分や色素沈着を起こして黒ずんでいる部分は痛みが増します。



tbc脱毛の痛みを軽減するためには、保湿ケアと美白ケアが有効です。



tbcだけでなくどの脱毛サロンでも説明されますが、肌が乾燥していると痛みを伴うだけでなく、脱毛効果が弱まってしまいます。



脱毛期間中は保湿ケアに力を入れる事で、脱毛の痛みを軽減できるだけでなく、脱毛効果を高めることができるので保湿ケアは欠かすことができません。



tbcでも化粧水や保湿クリームなどを販売していますが、市販品と比べると割高です。



tbcブランドを使わなくても、普段使用している化粧水や保湿クリームで十分なので、毎日保湿ケアを行いましょう。



また美白ケアについてですが、美白効果の高い化粧品ももちろん有効ですが、美白化粧品って高価なものが多いですよね。



脱毛のために高価な美白化粧品を取り入れなくても、保湿ケアとピーリングケアをすることで肌が白くなります。



肌の新陳代謝が活発になれば、肌のターンオーバーが正常に働き、メラニン色素が体外へ排出されるため肌が白くなるのです。



またビタミンCなどのサプリメントも効果を発揮します。



脱毛のために美白ケアをするときは無理な出費をせず、気軽に始められるところから始めるといいですね。



tbc脱毛の痛みは我慢できないほどの痛みではないので、まずは体験してみるのがおすすめ。



痛みの感じ方は人によって違うので、個人差があります。




まずは自分の肌で体験して、どの程度の痛みなのか体験するといいですね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link