こんにちは、ゆうこです。



tbc脱毛を検索してみると、同時に出てくるキーワードとして「被害」があります。



これからtbcで脱毛したいと考えている人にとっては、どのような被害を受けたのか気になるところですよね。



そこで今回、tbc脱毛で被害報告の多い内容について、口コミから分かるtbcの実態について紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛で被害報告の多い内容とは?




tbc脱毛を利用している人の中には、tbcから様々な被害を受けたと報告があります。



被害内容1.お金がないとローンを組まされる




  • 私は18歳からtbcに通っていますが、はじめに60万円のローンを組まされました。それからもホームケア商品やチケットの追加などで、ローン額は増えていきました。



  • tbcのカウンセリングでは、まず1ヶ月に支払える額を聞きだし、予算が足りないとなるとローンを勧めてきます。



    未成年はローンを組むことができないので、親権者の名義でローンを組むことになりますが、成人していれば本人の意思のみでローンを組むことができます。



    tbcではライト脱毛だけでなく、高額な美容電気脱毛(スーパー脱毛)も行っているため、脱毛完了までにかかる費用を現金で支払うのが難しい場合も多いです。



    その際にローンを組めば、毎月少額で脱毛をはじめられるという説明をされて、ローンを組む人が多いのです。



    ローンを組むということは、借金をするということ。



    サロンスタッフが簡単にローンを組めば大丈夫、という言い方をするので、簡単にローンを組んでしまう女性が多いのですが、しっかりとローンについて理解しておくのが大切ですね。



    ローンは毎月の返済額は少ないですが、総額を見るとかなり高額になります。



    また分割で支払う代わりに金利手数料がかかるので、一括で支払うよりも多く支払うことになります。



    スポンサーリンク




    被害内容2.カウンセリングだけでなく施術中まで勧誘される




  • 脱毛中リラックスして受けたいのですが、施術中もチケットの追加や物販などの勧誘がすごいです。疲れが取れるどころか、逆に疲れて帰る始末でした。



  • tbcはしつこい勧誘で有名なエステサロンです。



    勧誘を受けた人の中には、しつこい勧誘に疲れて半ば諦めて契約してしまったという人も多いです。



    tbcでは勧誘のマニュアルがあり、会話の中での返答のマニュアルもあります。



    そのためお金がないと言われたらローン、少し考えたいと言われたら今しか契約できない特別なキャンペーン、といった返答パターンがいくつかあるのです。



    tbcで脱毛する際には、予算や脱毛部位、ローンを組むかどうか決めておき、自分で決めたルールの中で脱毛していく事が大切です。



    自分の中でルールを決めていかないと、相手の勧誘に負けてしまい、不要なコースやサービスまで契約し、後で後悔することになりますからね。



    tbc脱毛の被害内容はほとんどが、ローンと勧誘についてです。



    脱毛効果についての被害内容はなく、利用している人は効果を実感しています。



    tbc脱毛を利用する際には、被害の多いローンと勧誘に気を付けて利用するといいですね。



    sponsored link