こんにちは、脱毛サロンコンサルタントSAYAです。



tbcで脱毛を行うときに、同意書が必要になる場合があります。



同意書を用意していないとすぐに契約できないので、再度来店する必要があり二度手間になる可能性があります。



そこで今回、tbc脱毛で同意書が必要になる条件と低年齢がtbc脱毛する際に注意するポイントを紹介します。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





tbc脱毛で同意書が必要な条件とは?




tbc脱毛で同意書が必要になる条件とは、未成年がtbc脱毛を利用する場合です。



未成年がtbcで脱毛する場合、親権者の同意が必要になるため、同意書にサインをしてもらう必要があります。



tbcでは7歳から脱毛可能ですが、7歳から19歳までの未成年が同意書提出の対象です。



tbc脱毛の同意書はどこで手に入るの?




tbc脱毛の同意書は、HPからダウンロードすることができます。



プリンターがない場合は、承諾書と同じ内容を便箋に記入し捺印すればOKです。



カウンセリング前にHPで同意書をダウンロードしておき、事前にサインをもらっておけばスムーズに契約に進むことができますね。



スポンサーリンク




tbc脱毛の年齢別の注意点とは?




tbcでは7歳以上であれば脱毛可能となっていますが、年齢によって契約時の違いなど注意点があります。



15歳以下(中学生以下)の注意点




15歳以下(中学生以下)のお客さんが利用する場合は、無料カウンセリングとコース申し込み時に必ず親権者の同席が必要です。



そのため事前に同意書を用意しておくというよりも、カウンセリングに同席し、その場で同意のサインをすることになります。



15歳(中学生除く)~17歳及び高校生・高専生の18歳・19歳の注意点




15歳(中学生除く)~17歳及び高校生・高専生の18歳・19歳がTBCのファーストプランを利用する場合、来店時に「ファーストプラン承諾書」へ記入しサロンに持参する必要があります。



また承諾書の持参と併せて親権者への電話確認も必要となります。



承諾書を持参しなかった場合や、電話確認ができなかった場合は、カウンセリング当日に申し込みすることができません。



18歳・19歳(高校生以外)の注意点




18歳、19歳(高校生以外)がTBCでエピレのファーストプランを利用する場合、来店時に「ファーストプラン承諾書」へ記入しサロンに持参するか、電話での親権者の同意確認が必要です。



無料カウンセリング当日にファーストプラン以外の契約を希望する場合は、親権者の同席が必要となります。



このようにtbcでは7歳と早い段階と脱毛可能となっているため、年齢別で注意するポイントが違います。



その条件をクリアできなければ契約することができないので、カウンセリングを受ける前にしっかりと確認しておきたいですね。



未成年だと親権者の同意がないと脱毛できないとしっかり決められているので、何か問題があったときにも素早い対応を期待できるのではないでしょうか。



今回紹介した条件をクリアできれば、tbcでは7歳から脱毛可能となっているので、早い段階でムダ毛のコンプレックスを解消できるのは嬉しいですね。



今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



sponsored link