RMKクレンジングミルク特集!


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



今回ご紹介するのは、RMKの「クリアクレンジングミルク」です!



以前、「RMKスムースクレンジングオイルを大調査!効果・口コミまとめ!」でオイルタイプに関する情報をお届けしたのですが、



オイルタイプと比べてミルクタイプ最大の特徴は何なのでしょうか?



クリアクレンジングミルクの成分や使い方もまとめてご紹介します。




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





RMKクリアクレンジングミルクの特徴とは?




RMKクリアクレンジングミルクの特徴とは?


RMKクリアクレンジングミルクは、ライトなメイクや乾燥肌におすすめ。



クレンジングオイルやクレンジングバームに比べると、スピーディーにメイクオフできるわけではありませんが、



穏やかなクレンジング力で肌に与える負担を極限まで減らします。



また、保湿力やエモリエント作用にも優れているんですよ!



それでは、クリアクレンジングミルクの特徴について1つ1つピックアップしてご紹介します。



特徴1:古い角質を除去してクリアな肌に




メイクはもちろん、くすみやごわつきの原因になる古い角質を軟化させ、やさしく落とすことで透明感のある肌に導いてくれます。



また、角質除去によりターンオーバーを促進する効果も期待できるので、



乾燥ジワやたるみ、シワに対するアプローチにも期待できるでしょう。



特徴2:豊富な美容成分を配合




クリアクレンジングミルクは、肌に負担のかかる洗浄剤の配合量が少なめで、



保湿成分やエモリエント剤などの美容成分が豊富に配合されています。




その美容成分のほとんどが、天然由来によるもの。



合成成分にたよらず、動植物のもつ本来の美容効果をダイレクトに感じることができます。



また、人間の皮脂に近い成分として肌馴染みも良いのです。



こちらの天然由来成分に関しては後ほどじっくりご紹介します!



特徴3:オレンジバニラの香りでリラックス




毎日使うクレンジングだからこそ、香りや使用感にこだわりたい人もいるでしょう。



クリアクレンジングミルクは、さわやかなオレンジバニラの香りを放ちます。



オレンジには気分をリフレッシュさせたり、不安やストレスを緩和させて前向きな気分にさせてくれる作用があるとか。



毎日のクレンジングタイムがさらに楽しくなること間違いなしですね!



RMKクレンジングミルク注目の天然由来成分!




RMKクレンジングミルク注目の天然由来成分!


先ほどの特徴でも取り上げたように、クリアクレンジングミルクには天然由来の美容成分が豊富に含まれています。



その詳細について、詳しくご紹介しますね!




【ミルク由来成分】
ホエイ、という言葉を耳にした方も多いかもしれませんが、牛乳を発酵させたもの。このホエイによって、優れた保湿効果を発揮するのです。またシワの改善や美白効果にも期待ができます。





【アプリコットエキス】
アプリコットには、肌のターンオーバーを促すビタミンEや、にきびの元になる過酸化脂質を予防するオレイン酸、角層のうるおい成分・セラミドの構成成分として活躍するリノール酸など、美容にいい成分や脂肪酸がたくさん含まれています。優れた保湿力はもちろん、エモリエント効果で肌の乾燥や老化を防いでくれる効果が期待できます。



【キウイエキス】
キウイエキスには抗酸化や保湿作用、収れん作用や皮膚を柔軟にさせる効果などがあり、総合的に美肌に働きかけます。美白化粧品に多くつかわれている成分でもあり、美白や引き締め効果をもたらしてくれる一面も。




【ローズマリーエキス】
マンネンロウの花びらから抽出したエキスで、抗酸化や消炎、抗菌や収れん作用に効果があります。肌のコンディションを整えることで、ニキビや肌荒れを防ぐほか、アンチエイジングにも効果を発揮。育毛剤にもよく使われている成分の1つです。





【サトウキビ由来スクワラン】
シュガースクワランとも呼ばれるサトウキビ由来のスクワランには、肌に柔軟性をよみがえらせたり、ターンオーバーを促進する効果が期待できます。保湿力も抜群で、肌に含ませた水分の蒸発を防ぐフタのような役割をしてくれるんです。





【オリーブオイル】
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、人の皮脂に近い成分。肌馴染みがよく、ハリやツヤをもたらしてくれます。また、肌の新陳代謝を活発にするビタミンEやポリフェノールなど、美肌にアプローチする成分も多く含まれているので、スキンケア効果が大いに期待できます。




スポンサーリンク




RMKクレンジングミルクはマツエクにも使える?





さて、RMKクレンジングミルクはまつげエクステにも問題なく使用できるのでしょうか?



クレンジングでまつげエクステのグルーが取れてしまうのは、主に鉱物油が原因です。



しかし、RMKクリアクレンジングミルクの場合は…



出典: http://www.rmkrmk.com/
出典: http://www.rmkrmk.com/




主成分が水、そして主成分がグリセリンのため、まつげエクステが溶けてしまう鉱物油が含まれていません。



特にメーカー側は「まつげエクステに使える」とアピールしているわけではありませんが、



実際には問題なく使用できることと思います。



ただし、力が入りすぎたり擦りすぎると、まつげエクステが折れたり取れてしまう可能性があるので、慎重にメイクオフしてくださいね。




ちょっと変わってる?RMKクレンジングミルクの使い方!




通常のクレンジングでは落ちにくい、古くなった角質や毛穴汚れを取り除くことができるRMKのクリアクレンジングミルクですが、



メイク落としの際はコットンの使用をお勧めしているんです。



出典: http://www.rmkrmk.com/
出典: http://www.rmkrmk.com/




↑実際に私がRMKのカウンターで勧められたコットンです。



このコットンは両面の質感が異なっていて、肌になじませるマッサージに適した面と、クレンジングや化粧水を拭き取る際に適した面が合わさっているのが特徴です。



…思い起こせば、角質ケアに必要な拭き取り化粧水なんかもコットンが必要になりますよね。



それと同じ要領で、メイク落としと角質ケアを同時に行いましょう。



使い方をご紹介!








1:クリアクレンジングミルクを手に取り、メイクに軽くなじませます。



2:水を含ませたコットンを用意し、生成り面を使って顔をクルクルすべらせながらマッサージします。(この時、古い角質や角栓が緩んで洗い流しやすくなります)



3:コットンを裏返し、メッシュ面で拭き取っていきます。ざらつきやごわつきが気になるパーツを中心に拭き取り、ぬるま湯で洗い流せば終了です。



RMKクレンジングミルクの気になるクチコミをご紹介!




実際の使用感やテクスチャー、洗い上がりはどうなのでしょうか?



使用者のクチコミを紹介しながら検証していきたいと思います。



https://twitter.com/x__ah23/status/761350821204242433
カサカサ…というのは角質ではなく乾燥ですね。まぶたは顔の中でも最も乾燥しやすいパーツなのですが、天然由来成分による保湿効果やエモリエント効果が発揮したのだと思います。

オレンジバニラの香りも好評。肌の水分量が低下すると、反対に皮脂の分泌量が増えてしまいオイリー肌になってしまうこともよくありますが、この方の場合クリアクレンジングミルクのうるおい力で肌内部の水分・油分のバランスが整ったようですね。

出典: http://www.cosme.net/
出典: http://www.cosme.net/

大人ニキビができる原因の1つは角質の肥厚です。ターンオーバーの乱れによって、毛穴に皮脂やメイク汚れが詰まったまま古い角質が溜まってしまうとニキビができやすい肌質になります。角質を除去できるということは、かさつきやごわつきだけではなく、ニキビ予防やターンオーバー促進につながるんです。



RMKクリアクレンジングミルクを店頭で試してみて!




購入前に、実際に商品を手にとって試してみるのが一番!



RMKは全国の百貨店にコスメカウンターを展開しているので、まずは店頭でテクスチャーや使用感を試してみてがいかがでしょうか?



コットンを用いた使用方法のレクチャーはもちろん、気になる疑問にも丁寧に答えてくれるはずです。



この機会に、RMKクリアクレンジングミルクをお試しになってくださいね。



★こちらの記事もチェック★
クレンジングミルクランキングTOP5!特徴&口コミのまとめ!
ダブル洗顔不要のクレンジングミルク・3つ!特徴&口コミまとめ


sponsored link