プレディア クレンジングクリーム3種の特徴


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



以前「クレンジングクリームランキングTOP5!人気商品の比較まとめ」でもご紹介した、



プレディアのクレンジングクリーム。



実はプレディアには、



ランキングで紹介したクレンジングクリーム以外にも、2つのクレンジングクリームが存在するんです。




そこで今回は、プレディアでリリースされている3つのクレンジングクリームを比較しながら、



それぞれのクレンジングの特徴やプレディアの口コミなどをご紹介していきます!



もしプチプラのクレンジングクリームも気になる!というあなたは、美容部員の私が厳選したクリームのランキングTOP5もチェック!  



⇒プチプラクレンジングクリームランキング!毛穴汚れにおすすめ?




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





プレディアの3つのクレンジングクリームについて




プレディアの異なる3種類のクレンジングクリーム


プレディアといえば、



ミネラルに富んだ海洋深層水やスパ水を使ったスキンケアアイテムを販売しているイメージが強いですよね。



そして、下記3つのクレンジングクリームが存在します。



  • クレンジングクリーム

  • ファンゴWクレンズ

  • クリームクレンズ



  • 大手化粧品メーカーでも、クレンジングクリームだけで何種類もリリースしていますが、



    大体は「使用感の違いでリリースしている」か、「ライン別でリリースしている」かのどちらかになります。



    使用感の違いでリリースしている、というのは以前ご紹介したアルビオンのクレンジングクリームなんかが該当します。



    資生堂のドルックスクレンジングクリームも気になる方は以下のサイトも参考にしてくださいね。



    ⇒資生堂ドルックスクレンジングクリームの効果は?口コミも検証!



    プレディアの場合、ライン(シリーズ)にの異なる3種類のクレンジングクリームをリリースしているのが特徴。



    プレディアには、「プレディア」「ディープシースパ」など4つのラインが存在しており、



    それぞれ特徴の異なるスキンケアがリリースされているので、



    同じクレンジングクリームでも使用感や訴求成分が全く異なるのです。



    それでは次に、特徴の異なるクレンジングクリームを一つずつご紹介しますね。



    プレディア クレンジングクリーム




    プレディア クレンジングクリームの評価は?


    こちらの青いクレンジングクリームは、3種の中で唯一チューブタイプになっており、



    扱いやすいクレンジングクリームになっています。




    価格は、120gで2,500円。



    肌なじみの良いオイルと、皮脂やメイクになじみやすいオイルを使用しており、



    肌に必要な皮脂を残しながらメイクオフすることができます。



    洗い流しの洗顔もメイクの拭き取りも両方できるタイプで、油膜感やベタつき感の少なさも嬉しいポイントですね。



    また、グリーンフローラルの爽やかな香りも特徴です。



    ちなみに主成分はミネラルオイルなので、まつ毛エクステを使用している人には向いていません。



    こちらの記事では、プレディアの本体であるコーセーにミネラルオイルの安全性を取材したものを紹介しています!)



    出典: http://www.cosme.net/
    出典: http://www.cosme.net/




    こちらはアットコスメによる口コミ評価なのですが、全体としては…



  • 乳化が早い!

  • メイクがしっかり落ちる

  • 洗い流すとさっぱりする

  • ファンゴより使いやすい



  • といった意見が多数上がっていました。



    ただ、洗い流した後の油膜感やヌルつきがきになる…という声も少なくないようです。



    拭き取ってしまうと、どうしても油膜感を感じやすいかもしれません。



    気になる場合は、洗い流してメイクオフしましょう。



    スポンサーリンク




    スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ




    こちらはランキング記事でもご紹介したジャータイプのクレンジグクリームです。



    価格は300gで4,500円。



    少々値が張るように見えるかもしれませんが、1つで3ヶ月くらいは持つそうです!



    ファンゴWクレンズは、雑誌ananのモテコスメ大賞に選ばれたことから、



    一時期多方面で注目されていました。



    そして、大きな特徴はミネラルたっぷりの天然泥を使用していること。



    メイク汚れはもちろん、普段のクレンジング剤では落ちにくい毛穴汚れや、酸化した皮脂も吸着してしっかり洗い流すことができます!



    泥と言ったら保湿のパックをイメージしやすいのですが、



    クレンジングしながら泥洗顔できるのも一石二鳥で嬉しいですよね!



    ちなみに洗い流し専用となっていますが、



    しっとりと透明感ある洗い上がりになりますよ。



    ミネラルオイルを主成分としているので、まつ毛エクステを使用している人には向いていません。






    このようにツイッターでの評判も非常によく、アットコスメでも高い評価を得ています。



    いままで2つの商品ではマツエクの人にはNG。クレンジング力と美容効果を同時に求めつつマツエクOKの商品を探しているのでしたら、私が愛用しているマナラホットクレンジングゲルがおすすめですよ!



    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



    スパ・デ・グラン クリームクレンズ




    プレディアの中でも高級ラインとなる、ジャータイプのクレンジングクリーム。



    メイク落としとしての機能はもちろん、スキンケア効果にとても優れているクレンジングなのです。



    価格は、140gで6,000円。



    実は、3つのクレンジングクリームの中で唯一の医薬部外品なのです。



    医薬部外品とは、効果が認められる成分を配合した、厚生労働省認可の化粧品や医薬品のことを言います。



    こちらのクリームクレンズには、有効成分としてグリチルレチン酸誘導体が含まれているのですが、



    メイクオフと同時に皮脂の分泌を自然のコントロールすることができるので、



    肌質改善にも効果が期待できるんです!



    また、オレイン酸が古い角質をやさしく取り除くので、



    クレンジング後のスキンケアが肌に浸透しやすくなります。



    さらに、スキンケアとして使われる保湿クリームに似た成分配合になっているのもポイントです!



    ミネラルオイルは配合されていないので、まつ毛エクステを利用している人におすすめ。



    出典: http://www.cosme.net/
    出典: http://www.cosme.net/




    こちらも口コミ評価が高い模様。



    高級クレンジングということもあり、30代後半から40代あたりの女性に支持されています。



    ただ、一部では「なかなか店頭に置いてない!」という声も。



    プレディアと言っても種類はたくさんありますし、店舗によっては商品の入れ替えも激しいようなので、



    取り扱い店舗を調べたい時はコーセーに問い合わせすることをおすすめします!



    sponsored link




    プレディア3種のクレンジングの比較まとめ!




    ということで、上記3種類のクレンジングがどう違うのか、簡単にまとめてみました。



    プレディア クレンジングクリーム スパ・エ・メール ファンゴWクレンズ スパ・デ・グラン クリームクレンズ
    価格 2,500円 4,500円 6,000円
    メリット チューブタイプで扱いやすい、洗い流し・拭き取り両用 毛穴汚れや皮脂汚れもオフ スキンケア効果が非常に高い
    デメリット 油膜感を感じやすい 洗い流しのみ対応 価格帯が高い
    オススメ対象 使いやすさを求める人 毛穴汚れやくすみが気になる人 エイジングケアがしたい人



    いかがでしたか?



    それぞれ価格や特徴の異なるクレンジングクリームなので、



    肌質や使用感の好みの美容法に合わせて選んでみてくださいね。




    クレンジングの具体的なコツ、注意点については以下の動画も参考に。







    また、コスメカウンターでサンプルをもらうこともできます。



    購入前に使用感が知りたいという方は、ぜひカウンターを利用してみてくださいね。



    矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる