オーガニック製品のクレンジングミルク


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



クレンジングに限らず、化粧品には品質を長持ちさせたり、効能を高めるための合成成分が多く含まれています。



もちろん肌に対して害を与えるために配合しているわけではありませんが、



人によっては合成成分で肌トラブルを起こしてしまう場合も十分に考えられます。



そこで注目したいのが、オーガニック化粧品!



化粧品の中でも最も肌に負担がかかると言われるクレンジングにも、オーガニック製品はたくさんあるんですよ。




今回は、オーガニックコスメブランドが展開するクレンジングミルクをピックアップしてご紹介します!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オーガニックのクレンジングミルクはメリットが大きい!




肌のうるおいを守ってやさしくメイクオフ!


「オーガニックなら添加物も入っていないし安全ですよね?」



…と言う質問、私自身よく受けていました。



化粧品におけるオーガニックとは、「自然派化粧品」を連想することが多いのですが、



日本ではこれが非常に曖昧な定義でして、



オーガニックだから全ての成分が植物由来というわけではないんです。



(先程の冒頭と矛盾してしまいますが…)



オーガニックを謳っている化粧品にも、合成の界面活性剤や防腐剤が含まれている場合があるので、



認識を間違えないようにしておきましょう。



とはいえ、クレンジングミルクにおけるオーガニック成分は非常にメリットが大きいんです!



なぜかというと、合成の洗浄剤は肌に必要な皮脂までも奪ってしまう場合があるので、



肌の水分が蒸発して乾燥を招いてしまうことがあるのですが、



植物由来の洗浄剤は肌に必要な皮脂と、不要な皮脂や汚れを選別する働きがあるので、



肌のうるおいを守りながらメイクをやさしく洗い流すことができるんです。




また、保湿効果や抗炎症作用にも期待できるほか、香りを楽しむための精油を配合している場合が多いので、



いつものクレンジングが癒しタイムになりますよ!




もしも、今使っているクレンジング剤で肌がパリパリに乾燥してしまう!という方や、



スキンケア効果が実感しにくいという方は、これからご紹介するオーガニックのクレンジングミルクを是非試してみてください!



オーガニックコスメブランドのクレンジングミルクをピックアップ!




おすすめのクレンジングミルク4選


今回は、オーガニックコスメブランドから発売されているクレンジングミルクを4つピックアップしました。



国内問わず、海外でも多くの女性に親しまれているクレンジングミルクばかりです!



それぞれの特徴や口コミもご紹介しますので、是非チェックしてくださいね。



1:クレンジングミルク・アーモンドクレンジングミルク/ヴェレダ




世界50カ国以上で愛されている、国際的なオーガニックコスメブランド・ヴェレダ。



ヴェレダには、



  • クレンジングミルク

  • アーモンドクレンジングミルク




  • の2種類のクレンジングミルクが展開されています。




    まず、こちらのクレンジングミルク。



    出典: http://weleda.jp/
    出典: http://weleda.jp/




    美容成分として注目して欲しいのが、ハマメリスエキス。



    ハーブの一種なのですが、抗炎症作用や肌の引き締めに効果が期待できます!



    肌荒れをおさえつつ、キメの整った肌に仕上げてくれるので、



    使い続けるたびに透明感に満ちた肌を目指すことが可能です。




    また、クレンジングミルク使用後のダブル洗顔は不要!



    全成分は、



     
    水、ゴマ油、エタノール、ホホバ種子油、リゾレシチン、香料、ステアリン酸グリセリル(SE)、
    ハマメリス水、ドイツアヤメ根エキス、キサンタンガム




    というシンプルな構成となっており、肌に負担を与える成分を最大限減らしたクレンジングミルクとなっています。






    次にご紹介するのはアーモンドクレンジングミルク。



    出典: http://weleda.jp/
    出典: http://weleda.jp/




    こちらに含まれている注目成分、アーモンド。



    バラ科の樹木で、抽出したオイルには不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。



    特に不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、肌に不要な汚れと肌に必要な皮脂を見分ける機能があり、



    クレンジングによる肌の乾燥を防ぐことができるほか、



    洗顔後でも肌の上に残って、肌内部の水分が蒸発しないよう守ってくれます。




    極度の乾燥肌には特にお勧めしたいクレンジングミルクです。



    メイクに限らず、朝の洗顔にも使うことができますよ!



    全成分は、




    水、アーモンド油、ステアリン酸グリセリル(SE)、エタノール、プルーン種子油、キサンタンガム、乳酸




    …と、こちらもシンプルな構成。



    フルーツ酸である乳酸が肌の引き締め効果を発揮するので、



    至近距離に自信が持てる肌質へ導いてくれますよ!






    スポンサーリンク




    2:ウォッシャブル クレンジング ミルク/キールズ




    続いてご紹介するのは、KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)のウォッシャブルクレンジングミルクです!



    出典: http://www.kiehls.jp/
    出典: http://www.kiehls.jp/




    ウォッシャブルクレンジングミルクには、スイートアーモンドオイルにアボカドオイル、ダイズタンパクの3つの主成分が使用されています。




    スイートアーモンドオイルの効能については先ほどのアーモンドクレンジングミルクでご紹介した通り。



    保湿効果に優れたアボカドオイルに加え、



    女性ホルモンの一種・エストロゲンに似た働きを持つダイズタンパクが皮脂をコントロールして肌のコンディションを整えてくれます!




    全成分は、




    水、水添ポリイソブテン、プロパンジオール、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-100、ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸イソプロピル、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、メチルパラベン、プロピルパラベン、キサンタンガム、カルボマー、TEA、アーモンド油、アンズ核油、アボカド油、コムギ胚芽油、EDTA-2Na、カラスムギ穀粒、加水分解コムギタンパク




    となっており、界面活性剤や防腐剤なども若干含まれています。



    ですが、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用できる処方になっているので、心配には及びません。






    3:クレンジングミルク/Dr.ハウシュカ




    次にご紹介するのは、南ドイツ発祥のDr.ハウシュカがリリースしているクレンジングミルクです!



    出典: http://www.paraube.com/
    出典: http://www.paraube.com/




    ドクターハウシュカの製品にも多く配合されているアンチリスブルネラリア花エキスは、



    古くから薬草として使われていた植物です。



    外的ダメージから身を守るために、有害物質が浸透しないよう守ってくれる働きがあるほか、



    順応性があるため、あらゆる肌質でも使うことができるんですよ。



    さらに、血液を促進して老廃物の排出を促すので、



    メイクを落としながらエイジングケアも叶えられそう!



    全成分は、





    水、エタノール、グリセリン、アンチリスブルネラリア花エキス、キョウニン油、アーモンド油、ホホバ油、ムギ発酵エキス、セテアリルアルコール、ベントナイト、レシチン、キサンタンガム、香料



    となっており、植物由来の成分をふんだんに使用していることが見て取れると思います。






    4:ボタニカル キネティクス ピュリファイング クリーム クレンザー/アヴェダ




    最後にご紹介するのは、オーガニックコスメブランドの中でも知名度の高い、



    アヴェダのボタニカル キネティクス ピュリファイング クリーム クレンザーです!



    出典: http://www.aveda.jp/
    出典: http://www.aveda.jp/




    ボタニカル キネティクス ピュリファイング クリーム クレンザーには、



    植物オイルとしてブッチャーブルームやサボンソウエキスを配合。



    ブッチャーブルームには抗炎症作用があるため肌荒れを防ぎます。



    またサボンソウエキスは、古い角質を含む肌表面の汚れをやさしく取り除く洗浄効果があるほか、




    抗炎症、抗脂漏、かゆみを抑える効果も!



    肌荒れがひどい時でも安心してメイクオフできるクレンジングミルクです。



    日本では未発売のため、現状では通信販売でしか購入できないようになっていますし、



    全成分を特定することができませんでした…。



    しかし、洗浄成分を含む植物成分がベースになったリッチな使用感で、



    肌をいたわりながらメイクオフすることが可能です!



    オーガニックのクレンジングミルクで肌を労わろう!




    いかがでしたか?



    今回ご紹介したのは海外のオーガニックコスメブランドですが、



    今後国内においてもオーガニックコスメブランドがどんどん増えていくかもしれません。



    肌に優しいクレンジングをお探しなら、是非一度オーガニックのクレンジングミルクにも目を向けてみてくださいね。



    関連記事
    ★クレンジングミルクランキングTOP5!特徴&口コミのまとめ!★
    ★ダブル洗顔不要のクレンジングミルク・4つ!特徴&口コミまとめ★



    sponsored link