こんにちは、ゆうこです。



脱毛サロンとして比較されやすいのが、ミュゼとtbc。



有名な脱毛サロンとして安心感があり、利用しやすいといったメリットがありますよね。



そこで今回、ミュゼとtbcの脱毛について、料金や脱毛方法、効果、勧誘の有無についての情報を比較して行きたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ミュゼvs TBC 脱毛方法の違い




ミュゼはS.S.C.脱毛、tbcはIPL脱毛を採用しています。



S.S.C.脱毛はスムーススキンコントロールの略で、抑毛成分を含むジェルと光の相乗効果によって抑毛していきます。



光を照射することで抑毛ジェルのカプセルを弾かせて、カプセルの中から放出した抑毛成分を毛根に浸透させる仕組みです。



抑毛成分を毛穴に浸透させる方法なので、毛の濃さに関係なく、太い毛にも細い毛にも脱毛効果を発揮できるという点が魅力です。



メラニンに反応する光を使用する脱毛だとうぶ毛に対して効果を発揮しにくいですが、ミュゼのS.S.C.脱毛は太い毛よりもうぶ毛に対して適している脱毛方法です。



一方、tbcのIPL脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を照射し、熱エネルギーによるダメージを毛根に与えていくことで、毛の再生能力を弱め抑毛していきます。



そのため黒いメラニン色素の多い太い毛に対して高い脱毛効果を発揮し、うぶ毛に対しては効果が低いというデメリットがあります。



脱毛する部位の毛質によって脱毛方法を選択すれば、早く効果を発揮し、早く脱毛を完了できます。



簡単に言うと、うぶ毛脱毛にはミュゼのS.S.C.脱毛、剛毛脱毛にはtbcのIPL脱毛が適しています。



ミュゼvs TBC 脱毛料金の違い




脱毛サロンを選択する上で、かかる料金はとても気になりますよね。



人気の高い脱毛部位におけるミュゼとtbcの料金を比較していきたいと思います。



脱毛にかかる料金1.脇脱毛




まず一番人気の高い脇脱毛は、ミュゼの方が断然お得です。



ミュゼには、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース2,400円という脱毛サロンの中でダントツに安い脇脱毛コースがあります。



一万円以下で、両ワキだけでなく、Vラインも同時に脱毛できるのはとても魅力的ですよね。



脱毛完了できるまで何回でも施術を行い、脱毛完了後のお手入れとしても利用できます。



ショッピングの帰りや仕事、学校の帰りに立ち寄ると通うストレスを軽減できますね。



脱毛にかかる料金2.膝下脱毛




脇脱毛に負けない人気の脱毛部位が、膝下脱毛です。



ミュゼの膝下脱毛は、フリーセレクト美容脱毛コースを利用し、最安値は4回15,000円1回あたり3,750円です。



ミュゼは時間帯によって料金が変わるシステムを新しく採用し、平日12時から18時までの利用はデイプラン4回15,000円、平日も休日も利用できるレギュラープランは4回18,000円に設定しています。



12,000円以上契約すると、そこに両ワキとVライン美容脱毛完了コースが無料で付きます。



一方、tbcの膝下脱毛は、チョイスプランでLパーツ1回6,000円、4回17,600円、最安値は18回73,800円です。



tbcは契約回数が多くなればなるほど単価が安くなるので、18回コースだと1回あたり4,100円まで安くなります。



ミュゼの膝下脱毛1回最安値は3,750円、tbcの膝下脱毛1回あたりの最安値は4,100円と料金の差についてはあまり大きくないので、膝下に生えている毛の毛質に合わせて脱毛方法を選ぶのがおすすめ。



膝下に生えている毛が太く濃い人はtbcのIPL脱毛、全体にうぶ毛が生えている人はミュゼのS.S.C.脱毛が適していますね。



脱毛にかかる料金3.ハイジニーナ脱毛




ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の最安値は、デイプランで4回30,000円なので、1回あたり7,500円です。



レギュラープランは4回36,000円になるので、1回あたり9,000円です。



利用できる時間帯に制限はありますが、少しでも安くVIO脱毛したい人はデイプランを利用したいですね。



tbcのVIO・5脱毛プランは、1回14,350円、最安値は8回69,600円で1回あたり8,700円です。



ここで注意したいのがサロンによってハイジニーナ脱毛の範囲について。



ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛の範囲は、「トライアングル上」「トライアングル下」「Iライン」「ヒップ奥」「へそ下」「Vライン上」「Vライン」の7箇所に分かれています。



TBCミュゼ 
(画像引用;ミュゼの公式ページより)



一方、tbcのVIO・5脱毛プランは、「トライアングル」「Vライン上」「VラインS(両サイド)」「Iライン」「Oライン」の5箇所です。



脱毛範囲を比べると、ミュゼの方が「へそ下」と「Vライン上」の範囲が広く含まれています。



へそ下とVライン上に生えているのはうぶ毛の女性が多いので、気にしている女性は少ないかもしれません。



一番効果の出て欲しいトライアングルとIライン、Oラインは太く濃い毛が生えているので、効果的に脱毛していくにはtbcのIPL脱毛が適しています。



脱毛料金を比べても、tbcは1回あたり8,700円、ミュゼは1回あたり7,500円と脱毛範囲が広いのに料金が安いミュゼの方が優勢ですが、効果的に脱毛していくというという観点からtbcのIPL脱毛の方がおすすめですね。



脱毛範囲が広いとそちらを選びがちですが、本当に大切なことは、「本当に脱毛したい範囲を効果的に脱毛できるサロンを選ぶ」ということ!



お得感で選んで効果が薄い・・・という本末転倒な結果にならないようにしたいですね。



スポンサーリンク




ミュゼvs TBC 勧誘の有無の違い




ミュゼは勧誘のないサロンとして有名、tbcは勧誘が強いサロンとして有名。



勧誘を断れない性格、勧誘されるのが苦痛という人は、勧誘ゼロのミュゼで脱毛するのがおすすめです。



tbcは脱毛だけでなく、フェイシャルエステや痩身エステのメニューがあるので、勧誘する材料がたくさんあり、事実勧誘されたという意見がほとんどです。



勧誘を断れない人にとっては、tbcで脱毛を続けていくのは辛いかもしれませんね。



一方、ミュゼは脱毛のみにサービスを絞っていて、オープン当初から勧誘しないという姿勢が有名でした。



勧誘の有無というポイントについては、ミュゼに軍配が上がりますね。



このように同じ脱毛サロンではありますが、ミュゼとtbcには比較すべきポイントがたくさんあります。



快適に脱毛していくためには、自分に合った脱毛サロンを利用することが大切ですね。



sponsored link