こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



最近では当たり前のように存在しているまつげエクステですが、マツエクを長持ちさせるためにもクレンジング選びは特に重要です。



そこで今回、美容部員の私が、マツエクokのジェルクレンジングのうち、特に製品力の高いおすすめのメイク落としクレンジング商品について、ランキング形式で紹介します。



マツエクokクレンジングのおすすめランキング第1位 マナラホットクレンジングゲル


マナラホットクレンジングゲル
(画像引用;マナラホットクレンジングゲル公式サイト)




ダブル洗顔が不要ゆえにマツエクに対する刺激を減らすことができる

石油系界面活性剤や鉱物油、パラベンなど肌にストレスを与える7つの添加物を一切使用せず、低刺激かつ強力なクレンジング力を実現

美容液成分を豊富に含んでいるので、クレンジング後のつっぱり感がない

ジェルの温感効果で毛穴が緩み、毛穴の奥のメイク汚れや皮脂を浮かせて落としてくれる



矢印マナラホットクレンジングゲルの口コミを見てみる







マツエクokクレンジングのおすすめランキング第2位 スキンビルホットクレンジングゲル


skinvill(スキンビル)
(画像引用;skinvill(スキンビル)公式サイト)




ミネラルオイルが含まれていないのでマツエクok

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容液成分を90%以上配合

クレンジング後の化粧水が不要なほど肌が潤う

温感ジェルクレンジングで血行促進


オレンジの香りで使用感も心地よいです。そのまま使うとジェルが硬いので、クレンジング材を顔につける前に手のひらでなじませるといいですよ。

例えるなら蜂蜜のようなテクスチャーですが、なじませたら柔らかくなるし、液だれもしません。ライトなメイクならこれ1本で十分落ちます。

モニターで使いました。洗い上がりはしっとりしているし、メイクも良く落ちます。不要な添加物も一切使用していないし、低刺激なのも嬉しいですよね。







ジェルクレンジングはマツエクの流れに沿ってなじませよう!


マツエクの流れに沿って優しくメイクオフ!


ジェルクレンジングは弾力があるので、本来力を入れなくてもメイクが良く落ちます。



ただ、クレンジングをした後にまつ毛が抜けてしまった…という経験があるなら、クレンジング方法が間違っている可能性も。



特にマツエクを使用している場合は形を崩さないためにも、マツエクの流れに沿って上から下へなじませていきましょう。



キワに引いて落ちにくいアイライナーは、専用のポイントリムーバーを綿棒になじませて落とすと良いですよ!



政府機関からマツエク使用のトラブルに警鐘を鳴らしている部分もありますので、クレンジングの際にも細心の注意が必要です。



⇒厚生労働省:まつ毛エクステンションの危害情報について



クレンジング力の高いジェルを選ぼう!




ジェルクレンジングでありがちなデメリットとして、



クレンジング力の弱さが挙げられます。



いくらマツエクに優しいと言っても、



クレンジング力が弱ければゴシゴシこすって摩擦を起こしてしまうので、



洗顔時にマツエクが曲がってしまったり取れてしまう可能性があります。



そういう意味で、上記ランキングでもご紹介しているおすすめの『ゴシゴシこする必要がない、クレンジング力の高いジェルクレンジング』をおすすめします。



マツエクOKのビオレのクレンジング3商品を徹底特集!




続いて、プチプラのクレンジングの代表格であるビオレの関連商品をご紹介します。



市販品のクレンジングでもマツエク対応のアイテムが続々増えてきていますが、なかでも、ビオレの商品はクレンジングだけでざっと数えて、実に11種類あります!



そのうち、マツエク対応のクレンジングは以下の3アイテムです。



  • うるおいクレンジングリキッド

  • メイク落とし しっかりクリアジェル

  • メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡




  • とはいえ、オイルフリーを推奨しているマツエクにとって、この3つのアイテムは本当に目に安全かどうか気になるのではないでしょうか?



    ここで、マツエクの種類についても基本を押さえておきましょう。







    3タイプに優劣はあるの?




    上記の3つのクレンジング商品は、どれでも同じようなクレンジング力があるわけではありません。



    当然ですが、オイルが多めですとメイク落ちがいい反面、グルーが溶けやすくなる可能性もあります。



    とはいえ、クレンジング力が弱いとメイクオフや洗顔のために何度も何度も擦ることで、マツエクに優しくなくオススメできません。



    そういう意味でどのクレンジングが一番優秀かを決めるのは難しいでしょう。



    ここは、メイクの濃さや肌質に合わせて商品を選んでいくことになります。



    マツエクOK!ビオレのクレンジング3アイテムを徹底解説!



    ビオレのクレンジング3タイプ


    それでは本題に入りましょう!



    ビオレの3つのクレンジングから、それぞれの特徴や口コミを紹介していきたいと思います。



    この中から、あなたにぴったりのクレンジングが見つかるかもしれません!



    1.うるおいクレンジングリキッド




    リキッドタイプの水溶性クレンジングです。



    リキッドタイプでみずみずしいテクスチャーでありながら、オイルタイプのように強力なクレンジング力を持っています。



    合わせて、美容液成分(保湿成分)を40%配合しているため、



    クレンジング後のツッパリ感を防ぎ、うるおいを守ります。



    水ベースなのでマツエクのグルーが溶ける心配もないでしょう。



    年齢とともにデリケートになった肌にオススメのクレンジングです。



    口コミ



    ウォータープルーフのマスカラもしっかり落ちます。ビオレにしてはちょっと高級な値段だけど、肌への負担もあまり感じないし、コスパは良いと思います!

    肌にスルスルと馴染むので、まるでオイルを使っているような感覚です。肌がピリつかないし、香りもいいです。マツエクをしていても何ら問題なく使用できています。

    オイルみたいなクレンジング力なのに、肌の乾燥はしにくいので優秀だと思います。ゴシゴシしなくても落ちるから、まつげや目にも優しいですね。



    2.メイク落とし しっかりクリアジェル




    こちらも水溶性のクレンジングジェル。



    オイルフリーなので、マツエクにも安心して使えます。



    このクレンジングの良さは液だれしにくいという点で、



    ジェルが肌にぴたっと密着し、毛穴の奥のメイク汚れやリップメイクをスピーディに浮かせて落としてくれます。



    クレンジング後もさっぱりとした洗い上がりですが、ダブル洗顔も必要ないので肌に必要な皮脂をしっかりキープ。



    ジェルタイプで濡れた手でも使用できるので便利ですね。



    口コミ



    ジェルということで感触はすごく気持ちいいです。顔に乗せる前に、手のひらで馴染ませて使うとよく伸びますよ。

    旅行先でミニサイズを購入。個人的には、ダブル洗顔が必要だと思った。ナチュラルメイクならダブル洗顔不要かも!

    最近マツエクを始めて、このクレンジングジェルを購入。マツエクの持ちも良いし、肌もピリつかないので問題ないです!コスパもいいけど、さっぱりしちゃうからすぐにスキンケアしなくちゃ。


    口コミにもあるとおりW洗顔もメイクによっては必要ですし、やはり気になるのがお肌の乾燥ですよね。



    3.メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡




    水溶性のクレンジング・洗顔が一体となった泡洗浄料。



    ポンプを押すだけできめ細かい泡が簡単に作れ、さっぱりとメイクを洗い流すことができます。



    また美容化粧水成分(保湿成分)を配合しているので、



    みずみずしい肌に導いてくれますよ。



    口コミ



    ライトなメイクなら一度で落ちるし、落ちにくかったら二度洗いでなんとか落ちます。洗顔後のツッパリもないです。

    アイメイクはしっかり落ちるけど、小鼻のあたりはなかなか落ちなかったです。角栓とかが気になるならオイルの方がいいかも!

    仕事で疲れて帰ってきたときにさっとメイクオフできるのがいい。こすらなくてもメイクが落ちるという点では、自まつ毛やマツエクにいいと思います。


    マツエクにはビオレの拭くだけコットンの併用がおすすめ?


    併用もお勧め!


    マツエクにも問題なく使える3アイテムですが、



    なかでもライトな使用感の「メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」に関してはウォータープルーフのアイメイクが落ちにくいという声も多いんです。



    クレンジング力が弱い分、マツエクには優しいのですが摩擦だけはどうしても避けたいですよね。



    そこでネットでも話題になっているのが、



    ビオレの商品「拭くだけコットン」との併用です。



    強力なタイプとマイルドなタイプの2タイプを展開している「拭くだけコットン」ですが、



    あらかじめ目元など落ちにくい部分を拭き取っておき、クレンジング洗顔するとスムーズにメイクが落ちます。



    拭き取るイメージとしては以下のTVCMのようなやり方がおすすめ!







    ただし私が接客したお客様の中で、拭き取りクレンジングを使用して目元のくすみやシワが増えてしまった!という方も何人かいらっしゃいました。



    となると初めからマツエクOKで洗浄力も優れたクレンジングに越したことはないということですね。



    その点、冒頭でご紹介したマナラホットクレンジングゲルであれば、公式サイトでもマツエクOKと出ていて拭き取りも不要のため安心なのです。



    目元のくすみやシワを長期的に防ぐならば、費用とのバランスをみながら、プチプラだけではなく製品力の高いアイテムもしっかり検討していくと良いですね。



    マツエクOKのオイルクレンジングのおすすめランキング!


    オイルクレンジング


    続いて、マツエクokのオイルクレンジングについて、おすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。



    マツエクにとってオイルは大敵ですが、その理由として、オイルクレンジングに含まれている成分(石油系界面活性剤)によってマツエクの接着剤(グルー)が取れてしまう可能性があるほか、



    オイルクレンジングの粒子が細かいため、接着剤の中に発生している気泡に侵入してマツエクを剥離させてしまうからです。



    しかし、使用している接着剤の種類によっては、まつ毛のエクステにもオイルクレンジングが使える場合がありますし、一般的な接着剤であればマツエクに使えるタイプのクレンジングオイルも存在します。




    ではここからは、マツエクに使えるオイルクレンジングについておすすめの美容商品をランキング形式でご紹介します!




    【1位】DHC薬用ディープクレンジングオイル


    オイルイン ランキング


    ディークレの愛称で知られるDHCのクレンジング主力商品。



    最近ではディズニーとのコラボデザインも多数リリースしており、



    思わずパケ買いしてしまった!という方も多いほど。



    毛穴をふさいでいる古い角質や角栓も落としてくれると評判で、



    男性の間でも毛穴の黒ずみケアを目的とした使用者が増えています。



    そんな薬用ディープクレンジングオイルですが、



    太陽をいっぱい浴びて育ったスペイン産のオリーブが使われており、



    天然の美容効果で健やかな肌質をサポートします。



    テクスチャーにおいても油膜感がなく、水に触れると親水性に変わるので、肌に滑らかに伸びていきます。



    なにより、優れたクレンジング力でメイク汚れや皮脂汚れはもちろん、毛穴汚れもすっきりと取り去るのが嬉しいですね。




    マツエクに関して




    このオイルはマツエクの接着剤を溶かさないので、マツエク使用中でも問題なく使えますが、



    マツエクの接着剤の種類や接着状態によっては使えない場合があります。



    口コミ





    10年以上愛用しています。メイク落ちが抜群なのに、洗い上がりがもちもちしていて快適です。


    簡単メイクオフで、こすらなくてもまつげや目元や口元に軽くなじませるだけでスルッとメイクが落ちる。だからマツエクが曲がったり取れたりする心配もないです。


    使い続けると肌が潤うような気がします!小鼻や口の下のざらつきもなくなって、最高の商品です!




    実際のクレンジングの仕方については以下の動画も参考にしてくださいね。







    【2位】ファンケル マイルドクレンジングオイル




    ファンケルを代表する大ヒット商品・マイルドクレンジングオイル。



    水になじみやすいオイル成分で、リキッドクレンジングのような軽いテクスチャーです。



    ウォータープルーフのメイクでもスピーディになじむ成分を配合しており、



    摩擦を与えることなくメイクをクレンジングでスッキリ落とせますよ。



    また、オイルなのに濡れた手でも使用出来るのが好ポイント。



    肌のバリア機能を保つ成分で、乾燥や小じわを防いでくれます。



    毛穴の黒ずみや角栓も溶かしてくれるので、毛穴にお悩みの方にぴったり!



    マツエクに関して




    独自の処方により、一般的な接着剤が溶けないようになっています。



    ただし、シアノアクリレート系以外の接着剤について取れる可能性もあるので注意しましょう。



    口コミ





    メイクもよく落ちるし、毛穴の角栓もするっと落ちて快適です。他のオイルだと肌が乾燥しやすいのに、マイクレなら乾燥もしません。


    まつげエクステの仕事をしていますが、匂いや使用感も問題ありません!アイリストがお勧めできるクレンジングですね。


    コンビニでもまとめて買えるので便利。肌に低刺激だし、マスカラもしっかり落ちます。肌荒れしている状態で使っても問題ありませんでした。




    【3位】ORP TOKYO ナノオイルクレンジング




    無添加処方のオイルクレンジング。



    豊富な美容液成分を、浸透しやすいナノレベルに細分化していることで、



    優れたクレンジング力と肌のしっとり感を両立させています。



    また油分量が少なく、水分量が多いオイルクレンジングなので、



    軽くなじませるだけで強力なメイクをしっかり落としてくれますよ。



    マツエクに関して




    特別な処方によりマツエクをしている人にも使えるクレンジングですが、



    目元をこすることでマツエクが取れる可能性があるので、マツエクの流れに沿って優しくなじませるように使用しましょう。



    口コミ





    メイクが簡単に落とせます。まつげエクステをしている知り合いのアイリストも勧めていましたよ!


    合成香料を使っていないのに、さわやかな柑橘系の香りがして心地よいです。メイク落としの中でも肌に優しい成分ですよね。


    私のような敏感肌でも使えます!洗顔後の洗い上がりもしっとりスベスベしますよ。




    また、普段使い慣れていたり、買いやすくて長持ちするブランドとして無印良品を挙げる人も多いはず。以下のサイトでマツエクにも使えるおすすめのクレンジング剤を紹介していますので、参考にしてくださいね。



    ⇒マツエクに優しい無印良品のクレンジング厳選3種を徹底解説!



    まずは、あなたがマツエクサロンで施術した時に使用した接着剤がどんな種類なのかを把握しておきましょう。



    一般的な接着剤について




    一般的に使用されている接着剤として有名なのが「シアノアクリレート系」のものです。



    このシアノアクリレートは瞬間接着剤の主成分にもなっているもので、



    速乾性がある成分で多くのマツエクサロンで使用されています。



    例えば、ファンケルやアテニアのクレンジングオイルや、本サイトがメインとして扱っているマナラホットクレンジングゲルに関しては、



    シアノアクリレート系の接着剤でも使用出来るとされています。




    反対に、オイルクレンジングはシアノアクリレート系以外の接着剤には不向きなので、購入する前によく確認しておきましょう。



    エチル系・ブチル系の接着剤について




    逆に、オイルクレンジングが使用できる接着剤も存在します。



    それが「エチル系」や「ブチル系」と呼ばれる接着剤です。



    エチル系は約5秒で硬化すると言われるくらい速乾性があり、



    強力な接着力を持っているので持ちが良い成分なのが特徴です。



    そしてブチル系は医療用にも使用されている接着剤で、



    低刺激でアレルギーになりにくいの成分なのが特徴です。



    この二つのうち、エチル系の接着剤を扱っているマツエクサロンは多い反面、



    ブチル系は乾きも遅く施術に技術力を必要とするため扱っているマツエクサロンが少ないんです。



    あらかじめ、オイルクレンジングが使用出来ると宣伝しているマツエクサロンで施術しているのであれば、



    クレンジング選びも迷わないですよね。



    マツエクOKのオイルクレンジング!その「特別な処方」とは?


    オイルイン 特別な処方


    余談になりますが、マツエクに使えるオイルクレンジングについて、



    特別な処方によりマツエクにも使えます」と謳っているメーカーが所々存在します。



    その特別な処方について、詳しく知りたいですよね。



    そこで今回、私個人があるメーカーに直接問い合わせて、



    特別な処方って一体何ですか?マツエクにも本当に使えるんですか?



    と聞いてみました。



    すると、



    「実験を行い、一般的な接着剤に影響がないことがわかっています。安心してお使いください。」



    と丁寧に教えていただきましたが、成分的なことや科学的なことについての詳細は教えてもらえませんでした。




    詳細については謎のままですが、



    いくらマツエクに使えると言っても、クレンジングの仕方や方法によってはマツエクが取れやすくなる場合があるので、



    マツエクを長持ちさせる3つのクレンジング方法とアフターケア!」の記事にあるクレンジングのコツをチェックしてくださいね。



    マツエクokのクレンジングで、肌のくすみや目じりのシワを長期的に予防する点においても、一番おすすめなのが、マナラホットクレンジングゲルです。









    毎月現金1万円があたる、美肌キャンペーン情報!