オイルフリークレンジングジェル おすすめ商品をご紹介!


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



今回は乾燥肌や敏感肌の人の間で需要が高まっている、オイルフリーのクレンジングジェルについて取り上げたいと思います。



メリットやデメリット、さらにおすすめのオイルフリークレンジングをご紹介しますよ。



肌トラブルが気になる皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オイルフリーのクレンジングジェルとは?




オイルフリーのクレンジングジェルとは?


クレンジングジェルには以下の3種類があります。



  • 水性クレンジングジェル

  • オイルイン水性クレンジングジェル

  • 油性クレンジングジェル



  • オイルイン水性クレンジング、油性クレンジングジェルには合成の油が配合されていますが、



    オイルフリーである水性クレンジングジェル油を一切使用していないクレンジング剤となります。



    みずみずしい使用感と、さっぱりとした洗い上がりが特徴です。



    オイルフリークレンジングジェルのメリットとは?




    オイルフリークレンジングジェルのメリット


    では、オイルフリーのクレンジングジェルにはどんなメリットがあるのでしょうか。



    大きなメリットとしては、油を使わないので、肌に負担をかけずにメイクを落とせるという点です。



    適度な洗浄力なので、肌に必要な皮脂が落ちる心配がありません。



    敏感肌や乾燥肌の人や、肌トラブルが気になる人には、とても優しいクレンジング剤といえるでしょう。



    肌トラブルを避けるクレンジングなので、安全性に優れていることがわかります。



    また、オイルインと違って油を使用していないのでベタベタしないみずみずしいテクスチャーもメリットの一つです。



    マツエクの人にも使える点も嬉しいですね。



    オイルクレンジングジェルで肌トラブルが起きてしまう?




    私が過去に接客したお客様の中には、



    オイルクレンジングが原因で肌の乾燥をがひどくなったという女性がいらっしゃいました。



    肌のうるおいを守る皮脂膜も油分から出来ているのに、なぜ油で乾燥を引き起こしてしまうのか?



    それはオイルクレンジング特有の洗浄力の高さが原因です。



    オイルクレンジングには親油性があり、強力なメイクや毛穴汚れをしっかり落とすメリットがあります。



    しかしながら、メイクを落とすだけではなく、肌の必要な皮脂まで奪う可能性もあり、



    肌のバリア機能を低下させ肌トラブルを起こしてしまうこともよくあるのです。



    オイルクレンジングで脂性肌になることも!




    また、オイルクレンジングによって脂性肌や混合肌になるケースもあります。



    角層のうるおいが奪われてしまうと、そのうるおいをカバーするために皮脂がどんどん分泌されてしまいます。



    乾燥が原因で、脂性肌や混合肌になるのです。



    これをインナードライ肌とも言います。



    オイルフリークレンジングジェルのデメリットとは?




    とはいえ、オイルフリーのクレンジングジェルにもデメリットがあります。



    一つは、洗浄力の弱さ。



    強力なリキッドファンデーションやマスカラ、口紅と言ったポイントメイクは落ちにくい場合が多いです。



    ライトなメイクを落とすことはできますが、気になる方はポイント用リムーバーを併用するとベストです。



    また、毛穴汚れが落ちにくいというデメリットもあります。



    オイルクレンジングの場合、油分が毛穴汚れを浮かせる効果を持っていますが、



    オイルフリーの場合は頑固な毛穴汚れに負けてしまうことがあります。



    また、W洗顔が必要なタイプが多いのも、手間がかかるという点でデメリットと言えるでしょう。



    スポンサーリンク




    オイルフリークレンジングジェルはどんな人におすすめなのか?




    これまでのメリット・デメリットを踏まえ、オイルフリークレンジングジェルはどんな人におすすめなのか。



    それは、言うまでもなく肌トラブルが気になる方や、乾燥肌や敏感肌、混合肌の方です。



    普通肌や、ベタつきが気になる脂性肌の人はオイルクレンジングが適しています。



    ですが脂性肌の人の場合、メイク落としではなく洗顔料としてオイルフリークレンジングジェルを使うのも一つの使い方としてアリです



    当サイトでたびたび紹介しているマナラも、ブランドチェンジばかりで落ち着かない方には特におすすめですね。



    ⇒マナラホットクレンジングゲル成分解説!注目の美容液成分とは?

    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



    特に、就寝中の皮脂分泌で朝になると顔がベタベタしてしまう場合は、



    朝の洗顔でオイルフリークレンジングジェルを使うと適度な洗浄力でベタつきを落とすことが可能です。



    オイルフリークレンジングジェルのおすすめ3選!




    ここからは、ネットでの評判のオイルフリークレンジングジェルを3つご紹介します。



    いずれも肌に対して低刺激のクレンジングジェルです。



    オイルフリーのメイク落としを検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。



    ①フルリ・クリアゲルクレンズ




    美容皮膚科クリニックとエステティシャンによる共同開発から生まれたクレンジングジェル。




    オイル・パラベン・合成香料・鉱物油・着色料・アルコール・フェノキシエタノール・旧表示指定成分・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤・防腐剤・酸化防止剤…といった12種の無添加は、ほかのクレンジングジェルと一線を画しています。



    またメイク落としとしての機能だけではなく、果実エキスやαアルブチンといった美肌成分も配合。



    使い続けるたびに、透明感に満ちた肌に導いてくれることでしょう。



    口コミ





    他社のクレンジングジェルに比べて、すごく柔らかいテクスチャーです。肌なじみもよくて、メイクや毛穴の汚れが浮いているのがわかる感じがします!



    マッサージしながら使ってもすぐに乾かないので良いと思います。刺激がないのにメイクはしっかり落ちるから、これからも使い続けてみます!



    水性ジェルなのに毛穴がだんだん目立たなくなる!週1で毛穴パックをしていたけど、必要がなくなりました♪





    ②デュプレール・クレンジングジェル




    ハリや弾力を与える成分のコラーゲンに、角質層のうるおい成分であるセラミドを配合



    まるで美容液をつけているかの様な保湿効果が得られるクレンジングジェルです。



    またオイルフリーでありながらダブル洗顔不要なのも嬉しいポイント。



    合成香料、着色料、鉱物油が不使用で、ドラッグストアやスーパーなどで手に入るプチプラコスメの一つです。



    口コミ





    ダブル洗顔不要ということですが、マスカラやアイシャドウは問題なく落ちました。柑橘系の香りで、使っていて癒されました♪



    とろみのあるテクスチャーで、本当に美容液をつけているみたい!メイクオフにも時間がかからないし、洗い流した後のツッパリ感も気にならないのでお気に入りです。



    ジェルが柔らかくクッション性がないので、摩擦に気をつけないといけません。それ以外の点で言えば、コスパも良くスピーディーにメイクが落とせるので良いと思います。





    レパルテ・クレンジングジェル




    オイルフリーでありながら、ナチュラルクレイが毛穴の奥の汚れを吸着して洗い流します。



    着色料、香料、鉱物油、界面活性剤、アルコール、パラベン、旧指定成分の6つが無添加。



    酵母エキスとオーガニック植物エキスを配合している自然派化粧品です。



    コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなどの美肌成分も配合しています。



    動画でも分かりやすく紹介していますのでこちらもご参考くださいね。







    口コミ





    とても細かくて小さなこんにゃくスクラブが入っていて、毛穴汚れを落としてくれているのがわかります。独特な香りが気になるけど、洗い上がりもしっとりしていておすすめですよ。



    伸びが良くて柔らかいテクスチャー。メイクと良く馴染みます。今のところこれ一本でアイメイクもリップも落ちます!



    使い続けるうちに肌が柔らかくなった気がします。多分古い角質も取り除いてくれてるのかな?マツエクにも使えるし最高です!





    他にも知名度の高いイプサ、アスタリフト、ニュースキンの有名ブランドについても詳しくまとめていますので、合わせてチェックしてくださいね。



    ⇒イプサ『クレンジングジェルEX』の効果や使用方法・口コミまとめ

    ⇒アスタリフト・クレンジングジェルの効果や特徴とは?口コミもご紹介!

    ⇒ニュースキン『フェイスクレンジングジェル』の効果&口コミまとめ!



    sponsored link




    オイルフリーのクレンジングジェルで素肌力を高めよう




    いかがでしたか?



    クレンジングの後は、3分以内に保湿ケアを行うこと。



    また、メイク落とし前にスチーマーやホットタオルを顔にあてると、



    毛穴が優しく開くので黒ずみや角栓が取り除きやすくなりますよ。



    ぜひ、オイルフリーのクレンジングジェルで透き通った美肌を目指してみてくださいね。



    矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる