オーガニックのクレンジングジェル!おすすめの5つ


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



今回は、需要が高まりつつあるオーガニックのクレンジングジェルをご紹介したいと思います。



低刺激で、肌の治癒力を高めるオーガニックコスメは多くの女性に人気ですよね。



クレンジングジェルの場合、オーガニック製品はどんなものをチョイスすれば良いのかお悩みの方へ、



おすすめ商品を厳選して紹介していきます。



 

スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オーガニックのクレンジングジェルについて




オーガニックのクレンジングジェル どんな期待ができる!?


こちらを読んでいる方の中には、オーガニックについてご存知ない方もいらっしゃるかと思います。



そこで、まずはじめにオーガニックのクレンジングジェルについて説明しますね。



そもそもオーガニックコスメとは、農薬や化学成分を一切使用せず有機成分のみで作られた化粧品のことを言います。



肌に対して低刺激で、かつ有機成分本来の力で肌の再生力を高める効果が期待できます。



そして、クレンジングジェル自体も数あるクレンジング剤のなかでは低刺激、そして肌に必要な皮脂(うるおい)を守る化粧品になります。


つまり、「オーガニックのクレンジングジェル=化学成分を一切含んでいない、肌に最も優しいクレンジング」ということになるのです。



スポンサーリンク




オーガニッククレンジングジェルのメリット・デメリット




オーガニッククレンジングジェル メリット・デメリット


「オーガニックのコスメを揃えておけば肌トラブルは起きないですよね?」



と仰るお客様を接客したことがあります。



もちろん、敏感肌や乾燥肌の人にとって刺激となる化学成分が入っていないオーガニックコスメは、肌に最も優しい化粧品であることに間違いありません。



しかし、必ずともそうとは言い切れないこともあります。



それは、オーガニック成分の持つアレルゲンです。



例えば、過去にお茶石鹸で肌トラブルが起き、訴訟沙汰になった事件があります。



当時のお茶石鹸にはアレルゲンとなる小麦が含まれており、小麦アレルギーの人がお茶石鹸を使ったことで肌トラブルが起きてしまったという背景があったのです。



つまり、オーガニックといえどその成分にアレルギーを持っていれば肌にとって脅威となってしまいます。



オーガニックだからといって安心するのではなく、成分を確認した上できちんと見極めるようにしましょうね。



オーガニックのクレンジングジェルおすすめ5選




では次に、私がおすすめするオーガニックのクレンジングジェルを5つ紹介していきたいと思います。



今回は、オーガニック以外にも天然植物成分を配合した「自然派化粧品」のクレンジングジェルもチョイスしてみました。



自然派化粧品は、天然成分を精製して作られた化粧品のこと。



完全な無添加ではありませんが、化学成分をほとんど使用していない点で見ると肌にとって優しいと言えるでしょう。



もしもオーガニック成分にアレルギーをお持ちの方は、自然派化粧品もチェックしてみてくださいね。



①iLiR・メイクと肌汚れのクレンジングジェル




クレンジング成分の90%が特許取得の高還元水でできている水性クレンジングジェル。



  • 防腐剤

  • 合成界面活性剤(石油系)

  • 着色料

  • 香料

  • アルコール

  • 旧指定成分

  • オイル



  • これら7つの無添加で、肌に対して刺激の少ないクレンジングジェルとなっています。



    特徴




    ダブル洗顔が不要なので、皮脂を落としすぎず肌のうるおいをキープします。



    また、植物由来の美容成分を配合。



    使い続けるたびに、肌の透明感がアップします。



    ②サンタマルシェ・ディープクレンジング(グリーンティ)




    ピーリング作用のあるAHAや、天然の洗浄成分を配合した自然派クレンジングジェル。



    水性のジェルクレンジングジェルとなります。



  • 着色料

  • 合成界面活性剤(石油系)

  • パラベン

  • オイル

  • 旧指定成分



  • これら5つの成分が無添加でありながら、毛穴洗浄成分である重曹を使用していることで高いクレンジング力を実現しています。



    特徴




    AHAには古い角質を取り除く効果があり、肌のごわつきやくすみ、毛穴汚れやニキビを予防・改善に導いてくれます。



    強力なメイクはもちろん、毛穴汚れにお悩みの方に特におすすめです。



    また、濡れた手でも使用可能でW洗顔の必要はありません。



    ③LUNAS PLACARE・EQクレンジング




    馬プラセンタや植物性の洗浄成分を配合した、美容液クレンジングです。



    水性のジェルクレンジングジェルなので、マツエクにも使用可能。



  • 着色料

  • 界面活性剤

  • パラベン

  • 旧指定成分

  • オイル



  • これら5つの無添加で、肌の刺激を防ぎます。



    特徴




    徹底された飼育管理のもとで育てられた馬の上質なプラセンタが、肌のハリや弾力をサポート。



    洗顔後の肌がつっぱりません。



    またメイク汚れだけではなく、シミやくすみの原因となる古い角質を優しく取り除きます。



    sponsored link




    ④ハウスオブローゼ・エーシーコンフロントクレンジングジェル




    ニキビ肌を優しくいたわる水性ジェルクレンジング。



    メイク汚れや毛穴汚れをスピーディに洗い流し、ニキビの予防・改善をサポートします。



  • 着色料

  • 香料

  • 鉱物油

  • アルコール

  • オイル



  • これら5つが無添加なので、ニキビができて敏感になっている肌にも安心して使用できます。



    特徴




    ニキビ肌に良い理由、



    それは肌の保護力をサポートするキダチアロエエキスや、肌荒れ改善効果が期待できるヒノキチオールを配合しているからです。



    また、毛穴汚れの洗浄や皮脂コントロールによってニキビができにくい肌へ導いてくれます。



    クレンジングジェルの中でも数少ない医薬部外品。



    ⑤ビューティプランニング・クリアジーノホットクレンジングゲル




    今回ご紹介する中でも唯一の温感クレンジングジェルとなります。



    温感効果で毛穴汚れや古い角質を取り除く効果が期待できます。



  • 着色料

  • 香料

  • 鉱物油

  • 界面活性剤

  • アルコール

  • パラベン

  • 旧指定成分



  • これら7つの添加物が不使用。



    天然成分に美容成分をプラス、ハリや弾力などのアンチエイジング効果にも期待できますね。



    特徴




    加齢とともに失われるコラーゲンやヒアルロン酸、



    そしてプロテオグリカンやスクワランなどの美容成分を配合しており、



    汚れを落としながら肌へうるおいをしっかり補給します。



    また二つの植物成分(キュアパッション・アーチチョーク葉エキス)によって、



    洗うたびにきめ細かい美肌へ導きます。



    番外ではありますが、美容部員の私がおすすめするホットクレンジングは、その分野で元祖であり90%以上の天然美容液成分でできたマナラホットクレンジングゲルもおすすめですね。以下のサイトで口コミと使い方をチェックしておきましょう。



    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



    目的別・肌質別にクレンジングジェルを選びましょう




    いかがでしたか?



    今回は肌荒れの原因となる添加物の有無を中心に説明しましたが、



    そのなかでこれまで肌トラブルを起こしたであろう原因物質がないか、よく確認してクレンジングジェルを選ぶようにしましょう。



    オーガニックなのか否かについては、この添加物の有無を確認した後でも良いと考えます。



    同じようなクレンジングジェルでも、乾燥肌やオイリー肌、ニキビ肌などおすすめ対象が異なります。



    例えば無印良品・マイルドジェルクレンジングは、ニキビ肌におすすめです。



    無印良品・マイルドジェルクレンジングの口コミ&効果まとめ!



    それぞれの特徴をしっかり比較検討し、あなたにぴったりのクレンジングジェルを見つけてみてくださいね。



    矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる