無印良品のクレンジングジェル 効果と口コミまとめ




こんにちは。美容コンサルタントの香奈子です。



今回取り上げるのは、無印良品の「マイルドジェルクレンジング」です。



プチプラでありながら優秀アイテムとしてネットでも高評価なマイルドジェルクレンジング。



成分や効果、口コミなどをまとめました。



お化粧落としのスキンケア用品購入を検討されている方は要チェックですよ!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





無印良品・マイルドジェルクレンジングについて




無印良品 クレンジングジェルについて詳しく知りたい!




まずは商品情報から紹介したいと思います。



無印良品・マイルドジェルクレンジングは30g、120g、200gの3タイプが販売されており、大容量の200gでも742円という低価格が魅力のプチプラコスメです。






肌になめらかに伸びるジェルがメイクをスッキリ落とします。



濡れた手でも使用できる便利さや、洗顔後に肌がつっぱらない保湿成分を配合していることが特徴。



無印良品らしい、肌にやさしくシンプルなクレンジングジェルです。



クレンジングジェルでも同時に温感効果も手に入れて毛穴汚れ対策をしたい方は、新ジャンルの「ホットクレンジング」もおすすめ!美容部員の私が厳選してランキングにしましたのでチェックしておいてくださいね。



⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!



無印良品・クレンジングジェルの成分について




無印良品 クレンジングジェルの成分について




マイルドジェルクレンジングはオイルフリーではありません。



オイルインのクレンジングジェルのため、肌に対して馴染みが良く洗い上がりがしっとりしている性質を持っています。



洗顔後のうるおいをキープする保湿成分として、アンズ果汁や桃の葉エキスを配合。



また、敏感肌に対しても安心して使用できる低刺激のクレンジングジェルとなっています。



主成分として配合しているヤシ油脂肪酸は、多くの石鹸やメイク落としクレンジング、シャンプーなどに含まれている天然由来の界面活性剤です。



洗浄力こそ高いものの、同時に配合されている保湿成分で肌に必要な皮脂を残します。



そこでもしあなたが乾燥肌や敏感肌でしたら、美容液成分90%以上配合にもかかわらずコスパのいいマナラホットクレンジングゲルもおすすめですよ!以下のサイトで私が写真撮りしながら、実際にお肌の水分量も計測して検証していますのでチェックしておいてくださいね。



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



無印良品・ニキビ肌におすすめのクレンジングジェル口コミ




では、マイルドジェルクレンジングを実際に使っている人の口コミを見てみましょう。



使用感は?クレンジング力は?



気になる答えが見つかるかもしれませんよ。

 
ジェルが重めなので、濡れた手でも使いやすいです。顔に塗る前に十分なじませた方が摩擦が起きないのでオススメです。
 

初めてのジェルクレンジングですが、ここまで使いやすいものとは思いませんでした!洗い上がりも乾燥せずにつっぱらないので、優秀クレンジングだと思います。

 
何度も何度もリピしています。普段からナチュラルメイクですが、問題なくスッキリ落とせます。プチプラでありながら無難に使えるクレンジングジェルですね!
 

これまで使っていたクレンジングの中で一番無理なく落ちる!ゴシゴシしなくても大丈夫。こってりしたジェルで肌なじみもいいからおすすめ。
 

洗浄力が強めです!極度な乾燥肌はクレンジング後すぐにスキンケアしたほうがいいです。でもジェルタイプで濃いメイクも落ちるのはびっくり!
 

優しい香りがいい♪安いしメイクもしっかり落ちます。今のところ肌トラブルもまったくないし、肌質に合っているんだと思います!クレンジングジプシーの方におすすめしたいです。
 

今までのオイルタイプで肌の乾燥がひどくなったので無印のジェルクレンジングにシフト。肌の乾燥は気にならなくなりました!乾燥肌の人には使いやすいと思います。
 


…このように、使用感に対して満足しているという意見が非常に多かったです。



動画でもにきび肌にいいと絶賛しています。







某コスメサイトのクレンジングジェルランキングで常に上位にあるのも妙に納得!



また口コミの一部にありましたが、洗顔後はすぐに乳液などのスキンケアに移ってくださいね。



洗顔後は化粧水の肌や毛穴へのなじみが一番良くなるタイミングです。



スポンサーリンク




無印良品・クレンジングジェルとオイルクレンジングの違い




多くのメーカーは、同じクレンジングでもジェルタイプやオイルタイプなど多くのクレンジングを同時展開しています。



実際に私が勤めていた化粧品会社でもクリーム、ジェルタイプやオイルタイプ、シートタイプなどを取り扱っていました。



そんな中で一部の方が疑問に持たれることが。



それは、ジェルタイプとオイルタイプのどちらを選んだらよいのか?です。



一般的にはオイルタイプのクレンジングが最も洗浄力が高いとされていますが、



無印良品の公式サイトを見る限り、ジェルもオイルも洗浄力に差はないそうです。



それもそのはず、ジェルクレンジングにもオイルが含まれているからですね。



ただ、洗い上がりに若干の違いは出てきます。



ジェルタイプの場合、洗い上がりがさっぱりしており、



オイルタイプの場合、洗い上がりがしっとりしています。






つまり、オイリー肌(脂性肌)の肌質の人にとってはジェルタイプを使用した方が使用感に満足できるということなのです。



とはいえ、どちらが良くてどちらが悪いという優劣は全くありませんので、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?



無印良品・クレンジングジェルのオレンジ油はニキビに良い




さて、マイルドジェルクレンジングの成分表を見てみるとオレンジ油というものが使われています。



肌が敏感な人にとっては、このオレンジ油が肌にとって刺激にならないのか気になることもあるでしょう。



しかしながら、多くのオーガニックコスメやエッセンシャルオイルに配合されているオレンジ油が、肌に対して悪影響を及ぼすことは考えられません。



オレンジには、ビタミンA・B・C・Eが含まれており、高い抗酸化力とメラニン抑制&排出効果が期待できます。



使い続けるうちにニキビなど肌トラブルを防いでくれる成分の一つですので、神経質になる必要は全くないのです。



安心して使用できるクレンジングジェルです。



sponsored link




無印良品・クレンジングジェルの使い方




では、マイルドジェルクレンジングの使用方法についてご紹介します。



まず、さくらんぼ粒大を手に取り顔全体になじませます。



そして、マッサージしながらジェルを肌になじませ、1分以内に洗い流してください。



ダブル洗顔は必要?




さて、マイルドジェルクレンジングはW洗顔が不要と謳われているアイテムではありませんが、



ぬるま湯で十分にすすげばW洗顔はしなくても良いです。



W洗顔をすることで、肌に必要な皮脂を奪いかねないため乾燥や肌トラブル、皮脂分泌を促してしまいます。




肌のヌルつき、毛穴のベタつきが気になる場合は洗顔と併用すると良いですが、



基本的にはW洗顔なしでも構いません。



W洗顔は必要ですが、同じプチプラ商品で安くて人気の高い「ちふれ・クレンジングジェル」の記事もおすすめですよ。



⇒ちふれ・クレンジングジェルはよく落ちる?口コミや効果とは?



毛穴汚れに!クレンジング応用編




毛穴汚れをさっぱり落としたい方にお勧めするのが、お風呂での洗顔です。



高温多湿の環境は、毛穴が開きやすいので毛穴に詰まったメイク汚れや皮脂を落としやすくします。




また血行が促進されているので、マッサージケアしながら使うとフェイスラインの引き締め効果にも期待できます。



もしも湯船に浸かる余裕がない場合は、洗顔前にホットタオルを顔に乗せるだけでも効果はありますよ!