エンビロン・クレンジングジェルのクレンジング力や使用感は??


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



今回取り上げるのは、エンビロンのクレンジングジェル



泡だつタイプのクレンジングで、ネットでの口コミも好評のエンビロンですが、



そのクレンジング力や使用感はどうなのでしょうか?



特徴や効果、口コミについてご紹介していきます。



 

スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





エンビロン・クレンジングジェルについて




エンビロン・クレンジングジェルの特徴を知りたい!


まずはエンビロンのクレンジングジェルについての基本情報からご紹介します。



こちらはオイルイン水性ジェルに分類されるクレンジングジェルで、



肌表面の皮脂を取り除き、洗い上がりがさっぱりとした性質になっています。



また、ジェルでありながら泡立つのも大きな特徴で、



弾力のある泡が肌への摩擦を防ぎ、メイク汚れを落とします。



香料と着色料が無添加で、弱酸性のため肌に負担がかかりにくいのも嬉しい点ですね。



エンビロン・クレンジングジェルは洗顔料だった!




エンビロン・クレンジングジェルは洗顔料だった!



実は、エンビロン・クレンジングジェルはクレンジング剤として販売されているものではなく、



分類でいうと洗顔料として販売されているんです。



「洗顔料だけど、メイクも落とせますよ」というイメージですね。



ラウラミドプロピルベタイン、ココイルグリシンKなどといった界面活性剤が、メイク汚れを落とす洗顔力に繋がっているようです。



エンビロン・クレンジングジェルのクレンジング力について




以上の理由から、クレンジング力だけでみてしまうと若干弱い方になると思います。



パウダーファンデーションなどのライトなメイクであればしっかり落とすことは可能ですが、



マットなファンデーションやウォータープルーフのコスメを使用している場合は専用のリムーバーが必要となるでしょう。



また、W洗顔が必要なタイプです。



クレンジング剤として使用する際は洗顔を忘れずに行いましょう。



もしW洗顔が不要なタイプをお選びになる際は、こちらの記事を参考にしてみてください。



無印良品・マイルドジェルクレンジングの口コミ&効果まとめ!



クレンジングと洗顔で2回使うのはあり?




洗顔としてもクレンジングとしても使えるエンビロンのクレンジングジェル。



上記の説明を見た方の中には、



「クレンジングと洗顔で2回使ってもいいのでは?」と疑問に思った人もいるでしょう。



実際に、メイク落としで1回目、洗顔として2回目というように1本で2回使っている方もいらっしゃいます。



でも、逆にクレンジングジェルを洗顔料として見るとどうでしょうか?



メイク落としができるという点で洗顔力の高さがわかりますよね。



つまり、脂性肌や脂性肌寄りの乾燥肌ではない限り、



クレンジングジェル1本で2回使用してしまうのは洗い過ぎになってしまいます。



洗いすぎは乾燥や肌トラブルを招いてしまうので、乾燥肌や敏感肌の方はクレンジング剤としてのみ使用したほうが良いでしょう。



となると、W洗顔が面倒くさかったり乾燥肌の人は、私が愛用しているマナラホットクレンジングゲルでしたらW洗顔不要で90%以上の美容液成分が入っていて、洗いあがりもしっとりでおすすめですね。



しかも、実体験のレビューでクレンジング後の水分量も実測していますので、乾燥肌の人も納得できると思いますよ。



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



朝の洗顔にもおすすめ!




一方でもし普通肌や脂性肌の人でしたら、朝の洗顔にクレンジングジェルを使用するのもアリです。



就寝中の皮脂分泌で、起床時の肌はコンディションが悪くなっています。



起きたときの顔がベタつくという方は、ぜひ朝の洗顔に取り入れてみてください。



スポンサーリンク




エンビロン・クレンジングジェルの弱酸性について




エンビロン・クレンジングジェルは弱酸性であることも特徴なのですが、



そもそも弱酸性で肌にどう優しいのか?



私たちヒトの肌は、健康な場合のph値が4.5〜6.5。



つまり弱酸性ということなのです。



ph値の高いアルカリ性の場合、皮脂汚れをしっかり落とすことは可能なのですが、



その分肌に与える負担が大きいという指摘もあります。



弱酸性だけが全てではない?




とはいえ、美容コンサルタントである私の立場でお話しさせていただくと、



「弱酸性だから安心安全」というのも誤りなんです。



そもそも、ヒトの肌は自らの力でph値を調整できるようになっています。



ところが、弱酸性に頼ってしまうことでph値の調整機能が低下して、



逆に敏感肌になってしまうケースも珍しくありません。



例えば市販薬の解熱剤が「一時的な症状の緩和」とされているように、



弱酸性では根本的な肌質改善にならないという見方もあるのです。



長い目で見て肌質を改善したい場合は、



すべての洗顔・クレンジング剤を弱酸性で揃えないほうがおすすめです。



エンビロン・クレンジングジェルの使用方法




ではここで、エンビロン・クレンジングジェルの正しい使用方法についてご紹介します。



誤った使用方法で肌に刺激を与えないためにも、使用前に必ず確認しておくようにしましょう。



メイク落としとしての使用方法




①手と顔をすすぎます。



②2プッシュ程度を手に取り、メイク部分になじませます。※



③水もしくはぬるま湯でジェルが残らないようしっかり洗い流します。



④柔らかいタオルで水滴を吸わせるように顔を拭きます。



※ライトなメイクの場合、泡立ててから顔に乗せても良いと思います。



洗顔料としての使い方




①手と顔をすすぎます。



②2プッシュ程度を手に取り、手のひらでよく泡立てます。



③泡を顔にのせて、その泡を押し当てるようにして顔全体をやさしくマッサージします。



④水、もしくはぬるま湯でしっかりすすぎます。



⑤柔らかいタオルで水滴を吸わせるように顔を拭きます。



sponsored link




エンビロン・クレンジングジェルの口コミ




それでは最後に、エンビロンのクレンジングジェルを実際に使用している方の口コミをご紹介します。



テクスチャーや洗い上がりなど、参考になる部分もあると思います。



ぜひチェックしてくださいね。




軽いテクスチャーのジェルなのに、洗浄力はばっちり!洗い上がりもさっぱりしていて気持ちいいです。



簡単なメイクを落とすのにはぴったり。また弱酸性のおかげか、洗顔後のつっぱりを感じません。肌もしっとりするし、化粧ノリも良くなった気がします。



エンビロンをライン使いしています。マスカラもスルッと落ちて、洗い上がりの肌がツルツルするのでお気に入りです♪チューブじゃなくてポンプタイプだから、持ち運べないのが残念かな。



優しい使用感だけど、クレンジングとしては中途半端かな。少量で良く泡だつ点で見ると、コスパは良いと思います。



基本的にはこれ1本でメイクが落ちます。落ちにくいなーというときだけオイルクレンジングを併用。肌トラブルも感じないし、使いやすいクレンジングです!



皮膚科で購入しています。使い続けるうちに肌のコンディションが良くなってきた気がします。夜はクレンジングとして、朝は洗顔として使い分けています。





…このように、全体を通して高評価なエンビロン・クレンジングジェル。



実際に、クリニックやエステサロンでもおすすめしているようですね。



もしも試してみたいという方は、公式サイトでトライアルも販売しているのでそちらをお試しになってみてはいかがでしょうか。



矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる