よくある疑問 すっきり解決!


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



これまでクレンジングオイルに関する情報を色々とお届けしてきましたが、



なかには疑問点にぶつかったり、使い方に不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。



そこで今回は、クレンジングオイルに関する使い方やよくある疑問に一つ一つお答えしていきたいと思います!



あなたがモヤモヤしていることも解決できるかも…?




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





【質問1】クレンジングオイルの使い方が間違っているのでしょうか?





目元に時間をかけてクレンジングオイルをなじませているからなのか、洗い流す時に目を開けたら、目の前が真っ白になってしまいます。それって、使い方が間違っているのでしょうか?




【A】白っぽくなるのはすすぎ不足です!




クレンジングオイルを使用していて、質問者さんのような経験をした方は多いのではないでしょうか?



よくすすいだり、目元を洗うと白っぽくなるのが解消できるのですが、



そもそも白っぽく見えてしまう原因とは…?



クレンジングオイルは、油分と界面活性剤でできていることはこれまでも何度かお伝えしてきたと思います。



肌にクレンジングオイルをなじませている間は「親油性」という状態になっており、



メイク汚れや皮脂がオイルと馴染んでいくわけですが、



水に触れた瞬間にクレンジングオイルは「親水性」となります。



本来水と油は混ざり合わないのですが、界面活性剤によって水と油が混ざりあい「乳化」することで、



クレンジングオイルが一時的に白くなってしまうのです。




目を開けた時に目の前が真っ白になっているということであれば、



乳化状態のまま目元にクレンジングオイルが残っている段階で、



すすぎ不足であることがわかります。



クレンジングオイルにはアルコールなどの刺激物は含まれていないので、



目を開けても染みるわけではありません。



ただし、すすぎ不足は毛穴詰まりや肌荒れを起こす原因にもなるので、



乳化した部分がしっかり洗い落とせていることを確認するまですすいでくださいね。



すすぐ回数は20回程度が目安となります。



【質問2】クレンジングオイルは毛穴ケアだけに使ってもいい?使い方は?





ここ数年毛穴の黒ずみが気になって仕方ありません。この間、オイルのクレンジングが毛穴汚れをスッキリ落としてくれると聞いて試してみたいと思ったのですが、普段は学生でメイクができないから、クレンジングを使って良いか悩みます。メイクをしていなくても、毛穴のためだけにクレンジングオイルを使うことはできるのでしょうか?また効果的な使い方があったら教えてください。



【A】毛穴の気になる部分にだけ使ってみて!




「オイルのクレンジングが毛穴汚れをスッキリ落としてくれる」という部分は間違いではありません!



オイルは分子がとても小さいので、毛穴にスッと入り込んで汚れを絡め、水とともに洗い流すことができます。



もちろん、メイクをしていなくてもクレンジングオイルを使用してもらうことは可能ですが、



毛穴が気になる部分にだけ限定して使うようにしましょうね。



それでは簡単に使い方をご紹介します。



まず、あらかじめレンジで温めておいた蒸しタオルを毛穴の気になる部分に乗せて、



毛穴を緩めます。



そしてオイルクレンジングを多めに手に取り、



毛穴がに気になる部分にマッサージしながらなじませていきます。



(指の腹を使ってやさしくマッサージしましょう)



そして30秒〜1分ほど経ったら水もしくはぬるま湯で洗い流して、



収れん化粧水で肌を引き締めたあとに、通常のスキンケアに移りましょう。



スポンサーリンク




【質問3】肌に合わなかったクレンジングオイルの使い道とは?




日焼け止め落としとして使える!



口コミで聞いていいと思ったからクレンジングオイルを買ったのに、肌に合わなくて持て余しています。まだ200mlくらい残っているし、他に使い道はないのでしょうか?オークションでも売れませんよね…?




【A】開封して半年以内なら日焼け止め落としに!




どの化粧品にも言えますが、肌に合うものと合わないものがありますよね。



クレンジングオイルの使用感が好みでなかった場合はもちろん、



肌に異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。



そして、もしも他に使い道をお探しでしたら、



ウォータープルーフの日焼け止め落としとして体に使うことができます。



また、エモリエント効果(角質を柔らかくする効果)の有るクレンジングオイルであれば、



ひじやかかとなどの角質ケアにも使えるでしょう。



ただし、クレンジングオイル(というより化粧品すべて)には使用期限というものがあり、



開封から3ヶ月以内で使い切るのが基本です。



開封した瞬間、クレンジングオイルの酸化が始まってしまうので品質がどんどん下がってしまいます。



デリケートな肌だからこそ、期限内に使うように。



間違っても、何年間も放置した使いかけの化粧品は使わないようにしてくださいね。



【質問4】クレンジングオイルの正しい使い方を教えてください





この間こちらのクレンジングオイルを友人にプレゼントしてもらいました。でも、クレンジングオイルを使うのが初めてなので、正しい使い方を教えていただけないでしょうか?




【A】正しい使い方、教えます!




実はこちらの質問は私のお客様からいただきました。



正しい使い方をマスターしてこそ、



クレンジングオイルで美肌を作ることができるのです!




まず、手をしっかり洗って清潔な状態にします。



そしてクレンジングオイルを500円玉大3枚分くらいの量を、乾いた手取り出してください。



次に顔全体になじませていくのですが、指の腹を使ってやさしくなじませてくださいね。



ゴシゴシ洗いは禁物です!



目元や小鼻などの細かい部分も丁寧になじませて、30秒〜1分くらいで洗い流します。



洗い流す時の水温は32℃程度(ちょっと冷たいと感じるくらい)がベターです。



長時間クレンジングオイルを使用してしまうと、肌に必要な皮脂が奪われてしまい乾燥してしまいます。



クレンジングオイルはクレンジング力がとても高いので、



ささっとなじませてスピーディーに洗い流しましょう!



sponsored link




クレンジングオイルの使い方をマスターして美肌を目指そう!




クレンジングオイルで美肌力アップ!


いかがでしたか?



こちらの記事では、クレンジングオイルを一工夫した美容法も少しだけ紹介しているので、



ぜひチェックしてみてくださいね!



オイルを味方につけて、素肌力を高めていきましょう。



矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる