毛穴パック後の毛穴を引き締めるお手入れ方法!




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



一度で毛穴に詰まった頑固な皮脂や角栓が取れると口コミなどで人気の毛穴パックですが、実は毛穴パック後のケアがとても肝心なのです。



毛穴パックの使い方を間違ったりパック後のケアを怠ると、またすぐに毛穴詰まりを起こしてしまうので注意が必要。



⇒鼻の角栓用毛穴パックは逆効果でダメ?人気おすすめ使用方法!



あなたはきちんとしたアフターケア、できていますか?



今回は、毛穴パック後のケアについてご紹介します!



(本記事で取り扱う毛穴パックとは、貼って剥がすシートタイプのものを指します)



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





毛穴パック後のアフターケア方法・4ステップ!




毛穴パック後のお手入れ方法4ステップ!イメージの鏡を見ている女性




それでは早速、毛穴パック後のアフターケア方法をご説明します!



スキンケアの注意点や解説を交えながら、ステップごとに紹介していきますので、口コミもよくチェックしてくださいね。



こちらでは値段が安い毛穴パックの人気ランキングのページになりますので是非チェックしてみてくださいね。



⇒値段の安い毛穴パック人気ランキング!注意点と口コミまとめ!



ステップ1:毛穴パックを剥がした後に、ぬるま湯でパックの汚れを取り除く




毛穴パックは、通常メイクを落とす洗顔後に行いますよね。



しかし、シートタイプの毛穴パックをはがした後はパックの成分が肌に残ってしまいます。



スキンケアの前に、ぬるま湯ですすぎながらパックの成分を落としていきましょう。



ステップ2:毛穴パック後は冷水でゆるんだ毛穴を引き締める




毛穴パックをした後は毛穴がぱっくり開いている状態になっています。






毛穴に芯のように詰まっていた角栓が抜けるわけですから、当然ですよね。



このまま放置してしまうと、開いた毛穴に皮脂や角栓が再び詰まって、角栓ができてしまいます。



アフターケアをせずに毛穴パックを繰り返せば、毛穴が慢性的に開いてしまうケースがあるので注意が必要です。



先ほどはぬるま湯でパックの成分を落とすステップをご紹介しましたが、その流れで今度は冷水で顔をすすぎましょう。



冷水ですすぐことで、ゆるんでしまった毛穴を引き締めることができます。



保冷剤や氷をガーゼに包んで冷却させる方法もありますが、場合によっては凍傷を負ったり、冷えで代謝が下がってしまい、ターンオーバーが乱れるケースもあります。



スポンサーリンク
 



ステップ3:化粧水でうるおいを補給




毛穴パックはなにも毛穴に詰まった皮脂や角栓だけが取り除けるわけではありません。



強い粘着力で、毛穴まわりの健康な角質をも剥がしてしまいます。



これにより角層内にある水分が角質の隙間を通って蒸発してしまい、肌は急激な乾燥状態を起こしているのです。



なので、化粧水を使ってすぐに水分を補給してあげましょう。



この時、角質層にあるうるおい成分・細胞間脂質に似た働きを持つセラミドが配合された化粧水を使えば、肌の保水力が格段にアップします。



また、オイリー肌の人は通常の化粧水よりも先に収れん化粧水を使って毛穴を引き締めましょう。



ステップ4:白色ワセリンを塗って保湿・保護




先ほどのステップ3のおさらいですが、毛穴パックによって健康な角層が剥がれてしまうと、角層内の水分がどんどん逃げていきますよね。



これによって肌のバリア機能が低下してしまうので、肌は摩擦や紫外線、空気などの外的刺激を受けやすくなってしまいます。



毛穴パックをした後に肌がピリピリしてしまう…なんて人は特に注意が必要!



化粧水で保水した後は、白色ワセリンを塗って肌を保湿・保護しましょう。



白色ワセリンは火傷や擦り傷、皮膚炎でも使用されていますが、こうした肌のダメージを緩和して保護する効果があります。



さらに、肌表面を覆う皮脂膜に似た働きも兼ね備えており、肌のうるおいを逃さないようにする効果も!



例えば、ハンドクリームにもワセリンが配合されたものって多いですよね。



塗っただけで肌の状態がしっとり、そして荒れた肌表面も自然に治ります。



ワセリンの保護パワーは、きっとあなたの想像以上かもしれませんよ。



毛穴パック後はライトな肌断食で刺激を緩和させよう!




毛穴パック後はライトな肌断食で刺激を緩和させよう!イメージの両手を頭の上で組む女性




毛穴パックを使った後は、化粧水とワセリンだけのスキンケアで十分。



なぜなら、角質が剥がれて肌が敏感状態になっている以上、一部のスキンケアの成分で肌が荒れてしまうケースがあるからです。



特に、アルコールが含まれたスキンケアアイテムを使うのはもってのほか!



私自身、アルコールが沁みて肌が悲惨な状態になったのを思い出します…。



肌に対して全く何もしない、これでは開いた毛穴を放置してしまうことになりますが、



化粧水とワセリンだけというシンプルなケアで肌をプチ断食してあげれば、ターンオーバーにより傷んだ肌が修復しやすくなります。



毛穴パック後にワセリンを塗ったまま寝るといいって本当?







このように毛穴パックをした後にワセリンを塗って寝るといい、という口コミ情報をたまに目にします。



実際、こちらの記事(→オロナインとワセリンの鼻パック比較!毛穴の黒ずみにいいの?)でもワセリンパックで毛穴の黒ずみが除去できるかどうかを説明していますが、



ワセリンそのものに毛穴の黒ずみを除去する直接的な効果はありません。



しかし、保湿・保護の美容の観点から見たら、塗ったまま寝るのは正解と言えるでしょう。



また一部で、ワセリンが石油由来であることを理由に不安を抱く方もいるでしょうが、何度も何度も精製して純度を高めてきたアイテムです。



不安になる必要もないでしょう。



こちらの記事では、ワセリンを使ったパックに関する概要や、毛穴汚れにアプローチする詳しいメカニズムについて触れていますので、お時間があれば覗いてみてください。
→「オロナインの代わりにおすすめの鼻パックをご紹介!効果や口コミも!



sponsored link
 



毛穴パック後のスキンケアは控えめに…!




毛穴パックで毛穴汚れがすっきりして見えても、毛穴まわりの肌は相当なダメージを受けています。



スキンケアで毛穴の引き締め、保湿、そして保護を忘れずに。



毛穴パックでどれにしていいか分からないあなたは以下のサイトも参考にしてください。



⇒毛穴パック人気ランキングTOP5!優しい使用感のパック厳選!



化粧水とワセリンといったシンプルなスキンケアで、傷んだ肌が修復するのをサポートしましょう。




矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる