毛穴の黒ずみの原因とは?


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



頬や鼻をまじまじと見ると、黒くてポツポツした毛穴が見えることがあります。



毛穴の奥に入り込んでいて、通常の洗顔やスキンケアではなかなかオフできないですよね。



ですが、そもそも毛穴の黒ずみの原因は何なのか?



今回は原因にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





毛穴の黒ずみの5つの原因について




さっそく本題に入りますが、毛穴の黒ずみは…



毛穴に入り込んだ皮脂が空気に触れて酸化してしまうことで黒ずみが起きてしまいます。



…と言ってもすんなり理解できる人も少ないかもしれません。



もっとも、毛穴の黒ずみは皮脂だけが原因ではなく、いろんな老廃物が混ざり合ったものが原因となるのです。



では、黒ずみの原因についてもっと深掘りしていきましょう。



1.皮脂




皮脂とは、毛穴のそばにある皮脂腺から分泌されるもので、



同じく毛穴のそばにある汗腺から分泌された汗と混ざり合うことで「皮脂膜」を作り出します。



この皮脂膜は天然の保湿クリームとも呼ばれており、私たちの肌を乾燥から守ってくれる役割があります。



ところが、本来は肌の乾燥を守るための皮脂が様々な理由によって過剰に分泌されてしまうと、



毛穴詰まりを起こしてしまいます。




この毛穴詰まりが、黒ずみになっていくのです。



2.メイク汚れ




女性の方に多いメイクの落とし忘れ。



欠かさずクレンジングをしている人でも、クレンジング剤の量が少なかったり、小鼻や口元などの細かい部分のメイクを十分に落としきることができないままだと、



毛穴にメイク汚れが入ったまま時間が経ってしまうことがあります。



リキッドやクリームタイプのファンデーションを使用していたり、



クレンジング時に手のひらでゴシゴシと摩擦を起こすことで毛穴にメイクが入り込みやすくなります。



このメイク汚れが、様々な老廃物と一緒になって毛穴の黒ずみを起こしてしまうのです。



3.メラニン色素




紫外線を浴びてしまうと、肌の奥底にあるメラノサイトという細胞が活発に動き出し、



シミやソバカスの原因となるメラニンを生成します。



通常、ターンオーバーによって排出されるメラニン色素ですが、



ストレスや喫煙などで発生してしまう活性酸素によってターンオーバーが滞ってしまうと、



メラニン色素は排出されずに毛穴や角質に留まってしまいます。




これが黒ずみの原因になることも。



4.老廃物




こちらもメラニン色素と同じように、



代謝機能が低下してターンオーバーが滞ってしまうと、排出されずに毛穴の奥に詰まってしまいます。



このような場合、顔全体が黒くくすんでしまったり透明感が失われるなどの肌ダメージを受けるほか、



肌表面がゴワゴワしたりざらついたりすることがあります。



毛穴の黒ずみを悪化させている原因を探ろう!




悪化させている原因は3つ


冒頭でも触れましたが、毛穴の黒ずみは簡単に落ちないですよね。



ですが、もしかすると黒ずみが落ちにくい原因を作っているのがあなたかもしれません…!



どういうことなのでしょうか?



黒ずみを悪化させる原因についてご紹介します。



1.ストレス




ストレスは美容の大敵!とも言われますが、きちんとした根拠があるのです。



ストレスを受けた肌は、細胞をさび付かせる活性酸素を発生させます。



この活性酸素によって代謝機能、つまりターンオーバーがスムーズにいかなくなり、



毛穴の黒ずみを悪化させる場合があります。




2.間違ったスキンケアによる乾燥




肌に合わないスキンケアや、スキンケアアイテムを少量ずつしか使わなかった場合、



肌は乾燥状態になってしまいます。



乾燥状態になってしまうと、人の肌は余計に皮脂を分泌してしまうことがあり、



Tゾーンなどが部分的にオイリーになってしまいます。




この過剰な皮脂が、毛穴詰まりや黒ずみを悪化させる原因となるのです。



3.肌に対する摩擦




洗顔時やクレンジング、またタオルで顔を拭くときに、



ついゴシゴシ顔を摩擦していませんか?



摩擦によって、肌表面の角質がどんどん肥厚していきます。



すると、肌はゴワゴワしたり黒くくすんでしまいます。



このように、肌表面の角質が肥厚化してしまい、



毛穴を塞いでしまうのです。




すると、毛穴の黒ずみはさらに解消しづらくなってしまうでしょう。



スポンサーリンク




毛穴の黒ずみを予防する5つの対策まとめ!




毛穴の黒ずみ対策は5つ!


私が接客していたお客様で、



「昔は毛穴なんてまったく気にならなかったのに、気がつけば毛穴が開いていたり黒ずんでいて…」



と相談される方が何人かいらっしゃいました。



何事もそうですが、「なってしまっては遅い」んですよね。



遅いと言っても、適切な解消法があるので心配ご無用ですが、



どんな方でも毛穴の黒ずみを防ぐケアは必要だと考えます。



では、上記でご紹介した原因に基づいて毛穴の黒ずみを予防する方法についてご紹介します!



1.肌を清潔に保つ




肌を清潔に保つことは、皮脂を抑えて毛穴の黒ずみを防ぐことになります。



クレンジングや洗顔料など、それぞれ種類も多くお好みで使用していだいて構わないのですが、



毛穴に詰まった皮脂を浮かせるクレンジングや、泡立ちの良い固形石鹸を使うと肌が健やかになりますよ。



おすすめのクレンジング剤として「黒炭バブルジェリー」が上げられますね。以下のサイトを早速チェック!



⇒毛穴の黒ずみをオフする洗顔料『黒炭バブルジェリー』の効果・口コミ



また、特に鼻の下の黒ずみが気になる方向けにおすすめの洗顔料を特集していますので、ぜひチェックしていってくださいね。



⇒鼻の下に出来た毛穴の黒ずみを取る方法は?おすすめ洗顔料3点!

⇒顔の頬に出来た毛穴黒ずみ解消方法!おすすめスクラブ洗顔とは?



2.しっかり保湿する




乾燥は皮脂分泌過剰の元にもなりますよね。



また、十分な保湿はターンオーバーの促進にもつながります。



毎日のスキンケアで、保湿力の高いアイテムを使うのも良いですし、



週に一度パックシートで潤いを補給してあげるのも良いでしょう。



3.乳液やクリームの塗りすぎに気をつける




とはいえ、油分を多く含んでいる乳液やクリームを惜しみなく使ってしまうのもNG。



毛穴に油分が詰まって、黒ずみが悪化する可能性があります。



私がお客様にオススメしていた方法は、化粧水の後に美容オイルをほんの一滴顔に伸ばすスキンケアです。



べたつきませんし、保湿力も十分にあります。



オリーブオイルやホホバオイルなどがオススメですよ。



4.十分な睡眠をとる




睡眠中は成長ホルモンの働きにより、肌細胞が活発になります。



特に22時から深夜2時までの間が、成長ホルモンが活発になる時間帯です。



夜更かしをせず、質の良い睡眠を十分にとりましょう。



5.糖質や脂質の多い食事を控える




糖質や脂質の多い食事によって、



毛穴から分泌される皮脂の量が増えてしまいます。




偏った食生活を避け、1日3食バランス良く食事しましょう。



昨今では食の欧米化が深刻な問題になっていますが、



和食であればビタミンやミネラルなどの栄養素もしっかり取れて、オススメです。



他にも黒ずみをケアする方法について、以下の記事で詳しくまとめていますので、あわせてご確認ください。



⇒鼻の毛穴汚れの黒ずみには洗顔ブラシがおすすめ?注意点まとめ!



sponsored link




毛穴の黒ずみの原因を知って予防・解消しよう!




いかがでしたか?



今は毛穴詰まりや毛穴の黒ずみが気にならない人でも、



日々のスキンケアや食生活でしっかり予防しましょう。



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる