顔の毛穴パック 安全性・特徴の比較まとめ!


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



頑固な顔の毛穴汚れ、いろんな方法を試しても解消しない…なんて途方に暮れている方も多いのではないでしょうか?



以前、こちらの記事で顔の毛穴汚れを解消するベーシックな方法についてまとめてみましたが、「よく目にする毛穴パックは効果ないんですか?」という質問も多数ありました。



そこで今回は、毛穴パックで本当に顔の毛穴汚れが解消できるのか、安全性を含め詳しく解説していきたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





毛穴パックで顔の毛穴汚れは解消できる?




毛穴パックで顔の毛穴汚れは解消できる?


あなたは、毛穴パックと聞いてどんなものを想像しますか?



多くの方は、ビオレやソフティモで販売されているような鼻パックシートを思い浮かべるのではないかと思います。






実際に過去の記事でも鼻パックシートについてまとめておりますので、気になる方はそちらをご覧ください。



では、このようなパックシートで毛穴汚れを取り除くことができるのでしょうか。



答えはYesです。



しかし、単純に毛穴汚れを取り除くことができても、またすぐに毛穴汚れができてしまいます。



なぜかというと、パックシートは毛穴に詰まっている汚れを強力な粘着力で抜き取るので、毛穴は開いたままになります。



少し生々しいかもしれませんが…






このような状態になってしまうんですね。



開いた毛穴からは皮脂がどんどん分泌されていき、すぐに毛穴詰まりを起こしてしまいます。



この毛穴詰まりが酸化してしまうことで、再び毛穴汚れが目立ってしまうんです。



毛穴汚れが目立つたびに毛穴パックをすればいいのでは?と思われがちなのですが、それではいつまで経っても同じことの繰り返しですし、毛穴がクレーター状になってしまいます。



https://twitter.com/Ringo_Tabetaiyo/status/524114357760692225



いわゆるみかん肌、と呼ばれる状態ですね!



ここまできてしまうと、毛穴汚れや引き締めは美容皮膚科やエステによる施術をおすすめするようになります。



シートの毛穴パックは、安全性を考えてもおすすめできるものではありません。



しかし、毛穴対策のパックは必ずしも鼻のシートタイプだけではありませんよ!



鼻のパックシートの他にも、「剥がすタイプ」「洗い流すタイプ」の2つのパックがあります。



この2つのタイプのパックであれば、安全性を保ったまま毛穴汚れを予防・解消に導くことができるのでしょうか?



毛穴汚れに良い2つのパックの特徴&安全性!




毛穴汚れに良い2つのパックの特徴&安全性!


剥がすタイプ、洗い流すタイプと言われても、今ひとつぱっとイメージすることができないかもしれませんね。



そこで、剥がすタイプ、洗い流すタイプ両方の特徴や安全性についてじっくり解説していきたいと思います。



剥がすタイプの毛穴パックについて




剥がすタイプの毛穴パックは「ピーリングパック」「ピールオフパック」とも言われ、



ジェル状のパックを毛穴部分に塗りこみ、乾いたタイミングでパックを擦って剥がします。






ジェルに角栓が絡まってポロポロ取れるので、この使用感に病みつきになっている人も多いようですね!



ただし、擦って落とすという意味では肌に摩擦を与えていることにもなります。



https://twitter.com/joyfuliphone5s/status/550614810358849536?lang=ja



その上、強い刺激を与えたりジェルを乾燥させすぎたり、頻回使用によって健康な角質まで取れてしまう場合もあります。



そうした清潔な素肌にしているにもかかわらず毛穴が黒ずんでしまう場合がる理由があって、その原因がこうした頻回使用による肌へのダメージがあります。以下のサイトでも詳しく追っています。



⇒顔の毛穴黒ずみは意外な方法で解消できる?方法・口コミまとめ!



よほど健康で丈夫な肌でない限り、使用を控えた方が無難といえるでしょう。



スポンサーリンク
 



洗い流すタイプの毛穴パックについて




次にご紹介するのが、洗い流すタイプの毛穴パックです。



こちらは主にクレイ(泥)を配合したパックが主流で、泥のミネラル成分により毛穴汚れを吸着することで、洗い流した際に毛穴汚れを落とすことができるアイテムになります。



https://twitter.com/ringotohacimitu/status/777118947636187136?lang=ja



このクレイパックには毛穴以外にも様々な美容効果が期待できます。



たとえば、毛穴汚れとともに古い角質を取り除いてくれるので、ごわつきやくすみの原因を解消しながら肌のターンオーバーを促します。



ターンオーバーが促されることで、内側から透明感ある肌が次々に生まれ変わってきますので、肌トラブルや老化を防ぐことができるんですよ!



エステでも、こうしたクレイパックをメニューに組み込んでいるところがいくつかあります。






他のシートタイプや剥がすタイプのパックに比べると、洗い流す手間であったり1回きりで効果が出にくいといった欠点はありますが、肌への優しさや様々な美容面においてもおすすめしたいアイテムです。







またクレイパックは自分で手作りすることもできますが、保湿などのスキンケア効果を重視されるのであれば市販のものを使用した方がベターです。



そして、パックが乾く前に必ず洗い流してください。



パックが乾いてしまうと、洗い流す時にかなり強く擦らないと落ちなくなってしまいます。



(私の体験談ですが、ひどい場合は爪を立ててまで擦らないと落ちないことも。)



正しく使ってこそ、きちんとした効果が見込めます。



sponsored link
 



3つの毛穴パックを比較してみた!




それでは、これまでにご紹介した内容の総まとめということで、簡単な比較表をご用意しました。



シートパック 剥がすパック 洗い流すパック
特徴 鼻や顎など部分用で販売 ジェルになっている 泥パック
安全性 ×
メリット 1度で毛穴汚れが一掃できる 使用感の満足度が高い 毛穴以外の美容効果もあり
デメリット 刺激が強く毛穴開きの原因に 摩擦で肌がヒリヒリすることも 洗い流す手間がある
おすすめの肌質 肌状態が健康もしくは脂性肌 肌状態が健康もしくは脂性肌 普通肌から敏感肌まで



また、こうした正規な方法以外にも、オロナインやワセリンパックで毛穴汚れを取り除く方法や、綿棒で取り除く方法なども一部で話題になっています。



それぞれの効果や安全性については、過去の記事にまとめておりますのでそちらをご覧くださいね。



→「オロナインとワセリンの鼻パック比較!毛穴の黒ずみにいいの?
→「鼻の角栓を綿棒で除去する方法は?おすすめのオリーブオイルは?



顔の毛穴汚れを取り除くには、いつも通りのスキンケアで解消できない場合がほとんどです。



しかし、今回ご紹介した3つのパックや、こちらの記事でご紹介した4つの方法のいずれにおいても、実行するのは週1回程度にとどめておいてください。



頻回の毛穴ケアは健康な地肌にとって多少なりともダメージを与えてしまうからです。



正しい使用方法を守って、肌をいたわりながら毛穴汚れを除去してくださいね!



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる