頭髪ケアにも使える!クレンジングオイル


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



クレンジングオイルの活用方法は、ただメイクを落とすためだけにあると思っていませんか?



実は、頭皮のスカルプケアとしても活用することができるんです!



クレンジングオイルを頭皮に使うことで、髪の毛がしなやかになったり、薄毛の予防にもなるんです。



実際に私を含めた美容部員仲間の間でも、裏技として流行しているんですよ!



そこで今回は、クレンジングオイルを使った頭髪ケアについてご紹介します!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





頭髪に対するクレンジングの必要性!




私たちは、どれだけ疲れて帰ってきた日でもメイクは必ず落として就寝しますよね?



一日中外気に触れた肌は、酸化した皮脂がメイクや汗、ホコリと混ざって非常に不衛生な状態となっています。



もちろん、メイクをしていなくても皮脂腺から皮脂がどんどん分泌されていくので、



朝晩の洗顔はマストです。



しかし、頭髪に関してはどうでしょう?



シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどで「毛髪」を洗うことはあっても、



「頭皮」を入念に洗うという人は少ないのではないでしょうか。



実は、頭皮にはTゾーンに比べ約3倍もの皮脂腺があるんです!



皮脂腺が多いということは、それだけ皮脂分泌も過剰になりますし、



毛穴に皮脂が詰まってしまうことも多いんです。



時間が経つとすぐに頭皮がべたついてしまう人や、逆に頭皮が乾燥しやすくてフケが出やすい人は、



頭髪の環境が良くないことを意味しています。

 


頭皮のベタつきや、乾燥によるかゆみ・フケを防ぐには、普段メイク落としで利用するクレンジングオイルが大いに役立つんですよ!



では、なぜ頭髪のケアにクレンジングオイルが有効かについて、詳しくご紹介していきます。



頭皮にクレンジングオイルが良い理由とは?




毛穴に詰まった皮脂を取り除く!


シャンプーをした後に頭髪がスッキリしたように見えても、実は頭皮の汚れが落ちていないことってよくあるんです。



シャンプーに一番多く含まれる成分は、ずばり水です。



水は汗やホコリといった水性の汚れを落とすことはできるものの、



皮脂などの油性の汚れはなかなか落ちません。



クレンジングオイルに一番多く含まれる成分は、もちろん油ですよね。



油は脂と混ざりやすいという性質を持っています。



つまり、頭皮にクレンジングオイルをなじませることで、



毛穴に詰まった皮脂を浮かせてさっぱり洗い流すことができるのです。




頭髪にクレンジングオイルを使うことで得られる嬉しい効果とは?




頭皮の毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことによって、毛髪環境は改善します。



では、具体的にどのような効果が得られるのかについて詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク




(1)乾燥がおさまる




クレンジングオイルに含まれる保湿成分が頭皮の乾燥を防いでくれます。



余分な皮脂はクレンジングオイルとともに洗い流されていきますが、



植物性オイルなどの保湿成分によって肌の乾燥が改善されるという調査もあります。



頭皮の乾燥が治れば、



かゆみや角質の落屑(らくせつ…角層が剥がれ落ちること)を防ぐことができるのです。



(2)髪にハリやコシが生まれる




毛髪は、血液とともに栄養が毛根に送られることで艶やかな髪質やハリ、コシのある髪質をもたらすようにできています。



しかし、頭皮に皮脂が詰まっていることで毛根に栄養を運ぶ血液が届きにくくなってしまいます。



すると、髪の毛はボリュームダウンしてしまったり、どんどん細くなってしまうのです。



クレンジングオイルで頭皮の毛穴に詰まった皮脂を取り除くことができれば、



これまでのように栄養を運ぶ血液がどんどん送られてくるので、ハリやコシのある髪質に変わっていきますよ!



もちろん、マッサージをしながらほどよく刺激を与えていけば、薄毛予防にも効果的です!



(3)広がりやすい髪がまとまる




頭皮が乾燥状態に陥っていると、生えてくる髪の毛も水分不足になってしまいます。



髪の毛が水分不足になってしまうと、全体が広がってしまったり、パサつきやすくなってしまいますよね。



クレンジングオイルで余分な皮脂を洗い流し、頭皮の血行が促進されれば、乾燥も改善されますし、



広がりやすい髪の毛もまとまるようになります。




(4)頭皮のベタつきが解消される




頭皮の毛穴に詰まった皮脂を取り除くことができれば、



べたつきやすい髪質ももちろん改善されますよ!




何度シャンプーしても頭皮がべたついてしまう…そんな人は、シャンプーではなくクレンジングオイルをぜひ使用してみてください。



クレンジングオイルで毛髪ケアをする方法




しっかりブラッシングをしてから毛髪ケア!


それでは、クレンジングオイルを使って毛髪をクレンジングする方法についてご紹介します!



まずは髪と手が乾いた状態であることを確認します。



事前に、清潔なブラシでしっかりブラッシングを行ってください。



そして乾いた手に、いつもメイク落として使う量と同じくらいのクレンジングオイルを取り出します。



次に、皮脂が集中しやすい頭頂部を中心に、毛髪ではなく頭皮にクレンジングオイルをなじませます。



指の腹で頭皮を軽くマッサージしながら塗布して1分ほど経ったら、ぬるめのお湯でよく洗い流してください。



その後は、通常通りシャンプーを行いましょう。



クレンジング時の注意点について




次に、クレンジングオイルで頭皮ケアをする際の注意点についてご紹介します。



まず、クレンジングオイルは頭皮になじませて1分ほどで毛穴の汚れを浮かせることができます。



それ以上の時間クレンジングオイルをなじませてしまうと、頭皮に必要な皮脂まで奪われてしまい、頭皮が急激に乾燥してしまいます。



また、頭皮の乾燥によって皮脂分泌が過剰になり、頭皮がベタつくケースも良くあります。



クレンジングオイルを長時間使用しないように注意しましょう。



また、人によってはクレンジングオイルを使って頭皮が荒れてしまう人もいます。



クレンジングオイルには、油分だけではなく界面活性剤も多く含まれているのですが、



人によって肌に強い刺激を与えてしまうことがあるんです。




頭皮に合わないな、と感じた時点で使用を控えるようにしましょう。



ピュアな植物オイルでできたクレンジングオイルのほうがさらに安心ですね。



⇒キャリアオイルでクレンジングする方法は?効果やレシピまとめ!



そして、クレンジングオイルを使用した後に頭皮が突っ張るような感じを覚えたら、



化粧水などで優しく保水してあげてください。



スピーディなクレンジングオイルでソフティモがおすすめ!以下のサイトを参考にしてくださいね。



⇒スピーディクレンジングオイルのおすすめは?ソフティモまとめ!



sponsored link




頭皮用のオイルでクレンジングしよう!




今回は自宅にあるものを代用する、といったライフハックのような内容で紹介しましたが、



メイク落とし用だけではなく、頭皮専用のクレンジングオイルも販売されています。



敏感な肌質の方や、神経質な方、クレンジングオイルが肌に合わない人は、



専用のクレンジングオイルで毛髪ケアをしてみると良いでしょう。



100円均一のダイソーにクレンジングオイルがあれば試しにやってみたいというあなたは以下のサイトからチェックしておいてくださいね。



⇒ダイソーにクレンジングオイルはある?類似3商品の効果と活用術!



しなやかで美しい髪を作るには、頭皮環境の改善が一番必要です。



週1回程度でも構わないので、オイルを使って頭皮のスペシャルケアを試してみてくださいね!



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる