肌の悩みで多いいちご鼻


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



女性はもちろん、男性の方も気になる人が多い悩みである「いちご鼻」。



男性の方は人に相談できず自分でインターネットで検索したり、パックなどを購入して対処しているの方も多いと思います。



そのいちご鼻を、効果的に且つ安全に治す方法は何なのでしょうか?



今回は、自分で治したり皮膚科にお願いしたり…といったいちご鼻の治し方について総合的にご紹介していきたいと思います。



 

スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





いちご鼻の治し方を紹介する前に…




まずは、いちご鼻のメカニズムについて知っておきましょう。



いちご鼻とは、毛穴がポツポツ目立った状態のことをいいますよね。



その毛穴には、酸化した皮脂やメイク汚れ、またそれらを塞ぐ角栓が詰まっています。



いちご鼻になってしまう理由はざっくり分類して3つあります。



①過剰な皮脂分泌




オイリー肌に限らず、鼻は脂でべたつきやすいパーツですよね。



特にTゾーンと言われる箇所は、皮脂が分泌しやすいんです。



元々のオイリー肌な人はもちろん、乾燥によって皮脂が余計に分泌してしまうことがあります。



よって毛穴に皮脂が詰まってしまい、やがて皮脂や角栓が酸化してしまうことで毛穴は黒ずんでしまうのです。



②不十分なクレンジング・洗顔




例えば、メイクをしたまま寝てしまったり、十分なクレンジングや洗顔ができていない場合。



毛穴の奥に入り込んだファンデーションなどが残ってしまいます。



すると、結果的にいちご鼻になってしまったり、肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。



③肌に合っていないスキンケア




自分の肌に合っていないスキンケアや、スキンケア方法が誤っている場合もいちご鼻になりやすいです。



例えば、自分の肌には刺激が強い界面活性剤やパラベンなどの添加物で毛穴が開いてしまったり



洗顔やスキンケアで肌に強い摩擦が生じた場合、毛穴汚れや色素沈着の原因となります。



この中から、あなたのいちご鼻を引き起こした原因があるはずです。



対処する前に、原因をしっかり把握しておきましょう。



スポンサーリンク




いちご鼻の治し方・セルフケア




セルフケアで出来るいちご鼻の治し方


それでは本題に入りましょう。



いちご鼻の治し方について、まずはセルフケアからご紹介していきます。



いちご鼻の症状がよほど深刻化していない場合、セルフケアで十分解決できます。



①ピーリング剤




ピーリング剤とは角質除去のことをいい、主にAHA(フルーツ酸)などに含まれています。



シートタイプや軟膏タイプなど何種類かありますが、まずは洗顔から。



ピーリング作用のあるクレンジングや洗顔で肌のごわつきをなくし、



鼻の毛穴汚れを落としやすい状態にしましょう。



週1回ほどのケアでOKです。



②スクラブ




アプリコットの粒など、粗くて固めのスクラブが入ったタイプは刺激が強いですが、



こんにゃくスクラブのようにやわらかいものであれば敏感肌でも使用可能です。



いつもの洗顔前にスクラブ洗顔を行い、



肌を柔らかくして毛穴汚れをかき出しましょう。



③綿棒




指の腹を使うよりもはるかに優しい角栓除去法です。



まず、綿棒の先端に美容オイルをたっぷり染み込ませます。



そして、鼻の毛穴が気になる箇所をコロコロ。



次第に角栓がニュッと飛び出してきて、ポロポロ落ちていきます。



また、1本の綿棒だけで落ちない場合は綿棒を2本使って角栓を優しくはさみましょう。



あくまでも、押し当てるようにするのではなく優しくするのが重要なポイントです。



④蒸しタオル




いつもの洗顔の前に蒸しタオルで鼻を温める方法です。



高温多湿で毛穴が開き、血行も良くなるため毛穴汚れや老廃物が排出しやすくなります。



当サイトでもたびたび紹介している、マナラホットクレンジングでしたら温感効果でやさしくジワーっと効いてあなたの毛穴汚れをなくしていきます。以下のサイトで詳しい使い方を紹介していますので、ぜひチェックしておいてくださいね



とはいえ、レンジでタオルを温めた直後は非常に熱いので、



火傷をしないように十分気をつけてください。



⑤クレイパック




クレイとは泥のことですよね。



クレイには、ミネラル成分が豊富に含まれているので、



毛穴汚れが吸着しやすくなります。



こちらも洗顔前、鼻周りにクレイを塗布して洗い流してください。



くすみも解消します。



同じパックでもイチゴ鼻に有効でないものもあるので以下のサイトで自分の今のケアを確認しておきましょう。



⇒いちご鼻にパックは逆効果?おすすめのパックや使い方をご紹介!



sponsored link




いちご鼻の治し方・皮膚科




次にご紹介するのは、皮膚科でいちご鼻を治す方法です。



私自身カウンセリングをしたお客様の中には、



自社製品をおすすめ出来ないほど毛穴がクレーターのように大きく開いた方が何人かいらっしゃいました。



ニキビが原因で皮膚の一部が欠けて凹凸状態になっていたり、毛穴の出口が広がっているほど深刻化している場合は皮膚科にお願いする方が得策でしょう。



レーザー治療




レーザーとケミカルピーリングを併用した治療を行っている場合が多く、



古い角質や角栓を取り除きます。



一度では効果が見込めないものの、大体の場合半年程度で効果が見られるようです。



1回あたり2万円〜。



施術の実際の内容を動画でも見ることができますのでぜひご覧くださいね。







ただ、こうした美容医療を受けていて心配になるのが医療トラブル。そうしたトラブルの実態やサービスを受ける前の注意点、実際にトラブルにあった時の連絡先などを政府サイトでも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。



⇒美容医療サービスってどんなもの? | 政府広告オンライン



いちご鼻の治し方はもちろん食生活が重要!




おすすめはビタミンC


いちご鼻を治すのは、なにもスキンケアや洗顔、治療だけではありません。



普段の食生活や生活習慣の乱れも、毛穴に大きな影響を与えているんですよ。



今の日本では、食の欧米化が深刻化しており魚より肉、米よりパンという脂質・糖質の高い食生活が多くなっています。



ですが脂質や糖質の取りすぎは、皮脂がどんどん増えてしまいます。



ビタミンCをとろう!




ビタミンCには、皮脂をコントロールする効果や毛穴を引き締める効果があります。



ビタミンCを多く含む野菜や果物、またサプリメントなどで積極的に補いましょう。



また、開いた毛穴にはビタミンC配合のスキンケアがおすすめです。



バランスのとれた食生活と、正しいスキンケアでいちご鼻を予防・改善していきましょう。



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる