綿棒を使ったいちご鼻の解消法


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



これまで「いちご鼻」の解消法について幾つかご紹介してきましたが、



はじめからあれこれお金をかける前に、自宅にあるもので簡単にいちご鼻をケアできたら嬉しいですよね?



そこで今回は、綿棒でいちご鼻を解消する方法についてご紹介します!



いちご鼻ケアのファーストステップにぜひ取り入れてくださいね。



綿棒でいちご鼻を解消する方法について




いちご鼻は、毛穴に詰まった皮脂や角栓が目立った状態のことを言いますよね。



つまり、いちご鼻を治すためには毛穴詰まりを取り除く必要があります。



この毛穴詰まりを解消する方法は実に様々ですが、



なかには、肌にとって大きく負担をかけるものもあるので慎重に行いたいものです。



そこで注目していただきたいのが、綿棒を使ったいちご鼻ケアについてです!



用意するものは?




綿棒を使ったいちご鼻ケア。



必要なものは、綿棒と美容オイルのみです。



スキンケアでオイルを取り入れている人は、今すぐにでも始められるケアですよね。



オイルを持っていない人も、のちほどおすすめのオイルをご紹介するので参考にしてください。



綿棒をつかったいちご鼻解消法をご紹介




綿棒ケア やり方と注意点


早速ですが、やり方についてご紹介します!



この方法は、洗顔やスキンケアを終えた状態で行います。



まず、綿棒の先端に美容オイルをたっぷり染み込ませてください。



そして、オイルでひたひたになった綿棒で鼻を優しくマッサージします。



この時、綿棒をコロコロ転がしたり撫でるようにするのがポイントです。



軽度な状態であれば、この時点で角栓が取れると思います。



そして、角栓が飛び出してきたら毛穴の横を優しくプッシュし、



角栓を排出させましょう。



もしも角栓がなかなか排出できない時は、



綿棒を二本使って毛穴を優しく挟むと取り除きやすくなります。



注意点




気をつけていただきたい点としては、力加減に関してです。



マッサージをするときに、その部分が赤くなっていたら力加減が強い証拠なので、



とにかく優しくケアをしてあげること。



また、むりやり角栓を取り除くようなことはしないでください。



このケアは、皮脂が酸化していない状態(黒ずんでおらず、軽度)に対して有効なものになります。



こうしたセルフケアから皮膚科などの専門機関にかかるものまで、イチゴ鼻対策全般を知っておきたい方は以下のサイトがおすすめなのでチェックしておいてくださいね。



⇒いちご鼻の治し方!自力で治す方法から皮膚科での治療方法まで



おすすめのオイルをご紹介




では、今回のケアでおすすめの美容オイルを2つご紹介します。



美容オイルをお持ちでない人は、ぜひ参考にしてくださいね。




①DHC オリーブバージンオイル




DHC社が一番最初に生み出した化粧品・オリーブバージンオイル。



本来は保湿用のオイルとして販売されていますが、



角質を柔らかくして皮脂をスムーズに排出する効果があります。



このため、毛穴ケアはもちろんニキビのケアにもおすすめなんですよ。



100%天然由来のオーガニックコスメです。




オイルなのに重たくない、ライトな使用感です!ニキビが気になるところにチョンチョンとのせると、早めに治癒できます。あと、毎日使っていたら気になっていた毛穴も目立たなくなりました。



オイルだからベタつくかな…と思っていたけど、全然べたつきません!顔全体に対して軽く1滴で保湿ができるのは嬉しいです♪頻繁にできていた白ニキビができにくくなったけど、このオイルで毛穴詰まりがなくなったおかげだと思っています!



乾燥しやすい時期に大活躍です。こっくりしたクリームが苦手な私にとっては非常に使いやすく、顔がふっくらモチモチするのがわかります!部分ケアにも使えるらしいので、今度試してみようかな。





②無印良品・ホホバオイル




低刺激で安全性の高いホホバオイル。



保湿はもちろん、毛穴の汚れを浮かせて取り除くことができるので、



今回のようないちご鼻ケアにおすすめです。



値段的にも安価ですし、ボディオイルとしても活躍するので、



一家にひとつ欲しい化粧品ですね。




無添加で肌に優しいオイルです!顔の保湿はできるし、毛穴ケアもできる。おまけに髪の毛のケアやボディケアもできちゃう優れもの!コスパ◎です!



ベタつかないテクスチャーで、浸透が良い気がします。敏感肌でも問題なく使えるのでおすすめですよー!



自宅でのフェイシャルマッサージに使ってます♪肌に対して滑らかに伸びるから摩擦もしないし、気がつけば毛穴汚れが消えていました!ホホバオイルすごい!





スポンサーリンク




綿棒のいちご鼻を実際に試してみました




実はこの記事を執筆する前に、私自身もこの綿棒ケアをやってみたんです。



状態としては、若干黒ずみが気になる程度のいちご鼻。



角栓で埋まっている状態でした。



マッサージをすると、たしかに透明な角栓が飛び出してきたのかな?という風に感じましたが、



結果的に毛穴汚れを完璧に取り除くまでに至りませんでした。



私のように、頑固ないちご鼻に対してはピーリングやパックでのケアが向いているのかもしれませんね。



以下のサイトでパックの特集を組んでいます。使う際の注意点とおすすめアイテムを紹介していますので、きちんと理解してから使うようにしてください!



⇒いちご鼻にパックは逆効果?おすすめのパックや使い方をご紹介!



sponsored link




綿棒ケアの前に!軽度ないちご鼻を解消する方法




毎日のスキンケア 2つのポイント


とはいえ、毛穴も黒ずんでおらず、角栓がうっすら見える程度の軽度ないちご鼻の場合、



綿棒でケアする以前に、毎日のスキンケアで解消できる可能性があります。



最後に、綿棒ケアを試す前に実践してもらいたいスキンケアのポイントをご紹介したいと思います。



洗顔




毎日の洗顔でも、やり方ひとつで毛穴の角栓を取り除きやすくすることができます。



まずは毛穴を開いてあげることです。



洗顔前に、蒸しタオルを顔にあてると温熱効果で毛穴が開きやすくなります。



このあとに、よく泡立てた洗顔料で優しく洗うと角栓がオフできる場合があるのでおすすめです。



また、泡立ちが良いという理由から、洗顔料は石鹸をおすすめします。



気になる毛穴や角質には、AHA(フルーツ酸)を配合した石鹸も◎。



週一程度でスクラブ洗顔を取り入れてみても良いかもしれません。



当サイト等でたびたび紹介しているマナラホットクレンジングゲルの温感効果を使ったメイクオフもおすすめですよ!洗顔料としても使えます!



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



スキンケア




保湿や美白、エイジングなどそれぞれによい成分を配合したスキンケアアイテムがたくさん販売されていますが、



毛穴の開きやベタつきが気になる差は、ビタミンC誘導体を配合したスキンケアをおすすめします。



ビタミンC誘導体は、



  • 皮脂コントロール

  • 毛穴を引き締める

  • コラーゲンの生成を促す

  • メラニンの生成を抑える

  • メラニンを還元する



  • などといった効果があり、毛穴ケアには最適です。



    コラーゲンの生成を促すことで、内側からふっくらとしたハリを与えます。



    するとたるんで開いてしまった毛穴が目立たなくなるんですよ。



    美白ケアにもなりますし、おすすめです。



    ただし、肌が乾燥しやすい人は保湿力のあるローションをダブル使いするのがおすすめです。


    矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる