オロナイン×鼻パックの素朴な疑問


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



オロナインを使ったニキビのケアや足のニオイ消し、日焼けケアなど実に様々な美容法が話題になっています。



この美容法を踏まえながら、今回はオロナイン×鼻パックのやり方やコツに関する素朴な疑問に回答していきたいと思います!



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オロナインによる鼻パックのやり方とは?




気になるやり方


オロナインを用いた鼻パックについて、ポイントをおさえてシンプルにお伝えしたいと思います。



まず3通りのやり方があり、



  • 毛穴シートと併用するオロナイン鼻パック

  • オロナインだけの鼻パック

  • お風呂でやるオロナイン鼻パック



  • …以上が挙げられます。



    いずれも共通しているのは、オロナインを鼻に塗布して5〜10分程度経ったら洗い流すということです。



    ただし、最も効果的で安全なのは3番目の「お風呂でやるオロナイン鼻パック」。



    お風呂の蒸気によって毛穴は開きますし、血行促進作用で老廃物も排出しやすくなるからです。




    とはいえ、そもそもオロナインは皮膚の疾患を治癒する医薬品であり、



    安易に使うと肌トラブルを起こす原因になりかねません。



    正しいやり方は過去記事「オロナインパックでなぜ毛穴の角栓が取れる?やり方には注意!」をご確認ください。



    マナラホットクレンジングの使い方と新ジャンル、「ホットクレンジング」の製品ラインナップとランキングは以下のサイトを参考にされるといいですね。



    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!

    ⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!



    それではさっそく、私がお客様に直接いただいた質問やネット上の質問を取り上げながら、パックのやり方やコツについてアドバイスしていきます。



    オロナインによる鼻パックのやり方に関するQ&A




    やり方に関するQ&A


    それではよくある質問について一つ一つ回答・アドバイスしていきます。



    あなたが疑問に思っていることや不安に思っていることの答えが見つかるかもしれません。



    ぜひチェックしてみてくださいね!



    1.毛穴シートがなくても効果あるの?





    ビオレなんかで販売されている毛穴シート(鼻パック?)とオロナインを併用すると毛穴汚れがびっしり取れると聞きました。でも毛穴シートは刺激が強くて不安です。オロナインだけの鼻パックでも十分に効果があるのでしょうか?




    たしかに、毛穴シートだけでも角栓除去のパワーは強いですから、



    オロナイン単体で使うよりも効果的に感じる人も多いでしょう。



    とにかく毛穴汚れを取り除きたい!角栓を抜きたい!



    …そんな人は毛穴シートを併用すると良いと思いますが、



    無理に毛穴汚れや角栓を取り除いても、毛穴が開きっぱなしになり再び黒ずみの原因になりかねません。



    なので、肌への刺激を考えると、



    お風呂のオロナイン鼻パック > オロナイン単体の鼻パック > 毛穴シートによるオロナインの鼻パック



    という順になります。



    いずれにしても、オロナインをしっかり洗い流した後は毛穴を引き締めるケアをお忘れなく。



    ぬるま湯の後に冷水で洗ったり、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を使うなどがおすすめですよ。



    スポンサーリンク




    2.オロナインパックを含むスキンケアの順番について





    オロナインパックを始めてみましたが、効果的なスキンケアの順番ってあるのでしょうか?いつもは洗顔・パック・化粧水・乳液の順番でケアしています。




    スキンケアの順番については特に問題がないように思います。



    「1.落とす」「2.洗う」「3.うるおす」「4.守る」の4ステップがスキンケアの基本になります。



    落とす、とはクレンジングのことですね。



    ただ、スキンケアで注意しなくてはならないポイントがあります。



    それは、毛穴の引き締めと皮脂コントロールです。



    毛穴を引き締める化粧水として収れん化粧水が活躍しますが、



    この収れん化粧水には、引き締めのためにアルコールが使われており、



    敏感肌の人にとっては気をつけるべきアイテムです。



    この場合、アルコールフリーの収れん化粧水を使用するか、



    洗顔の後に冷やしたタオルで顔を覆って、自然に毛穴を引き締める方法が肌にとって良い方法と言えます。



    また、毛穴が引き締まることで皮脂は分泌しにくくなりますが、それでも皮脂量の多いTゾーンやUゾーンには要注意。



    乳液をつける量を、パーツごとで調整しながら保湿してくださいね。



    3.オロナインパックを剥がすのが痛い





    市販の鼻パックシートを剥がすと、すごく痛いんです…。ちなみにオロナインのパックを剥がす時も痛いです。とはいえ、角栓がごっそり取れているのを見たらやめられません。いい方法はないですか?




    パックを剥がす時に痛みを感じるのは、主に二つの原因が考えられます。



  • 成分が肌に合わない(界面活性剤など)

  • パックがパリパリに乾燥してしまう



  • 界面活性剤とは多くの化粧品や食品に含まれる化学的な成分で、水と油を混ぜ合わせる働きを持っています。



    しかし、オロナインには肌に刺激が強い石油系界面活性剤が使われているので、



    肌が乾燥しやすい、また敏感肌の人にとっては肌荒れを起こす原因になる可能性があります。



    ただし、今回の質問は「剥がす時」とありますので、



    おそらくパック自体がパリパリに乾燥してしまったのではないでしょうか。



    シートタイプのパックも、また洗い流すタイプのパックも、



    パックがパリパリに乾燥してしまうまで放置すると剥がしたり、洗い流すのが困難になります。



    そしてついゴシゴシこすったり、勢いよくはがしてしまって肌を傷つけてしまうんです。



    これでは、毛穴汚れを取り除いたとしても肌にとって悪影響でしかありません。



    パックをしている最中の乾燥が気になる場合のコツですが、スチーマーをあてながらパックをしたり、パックの前に蒸しタオルで毛穴を開かせてしっとりさせると良いでしょう。



    また長時間放置せず、パリパリに乾燥しそうだと感じた時点で剥がす・洗い流すようにしましょう。




    4.角栓よりも産毛が取れてしまうのは大丈夫なの?




    鼻の黒ずんだ部分がとにかく気になって、パックシートやオロナインなどいろんな方法を試してみました。けれど、取れるのは細い産毛ばかり…。この産毛、取れても問題ないのでしょうか?




    鼻パックは粘着力が強いので、このように産毛が抜けてしまう人も多いんです。



    しかし、この状況は非常に危険です!



    まず、毛根からぽっこり抜けてしまった産毛によって、毛穴は今まで以上に開いた状態になっています。



    また粘着力の強さで産毛とともに皮膚(角層を含む)まではがれ落ちる原因になりかねません。



    すると余計に皮脂は分泌されやすくなりますし、広がった毛穴に入り込んでしまうとさらに黒ずみやトラブルを起こす原因になってしまいます。



    もしも産毛が抜けるくらい粘着力が強い鼻パックを行っているのなら、まずやめましょう。



    鼻の黒ずみを除去するには角栓を取り除く必要がありますが、



    コツとしては、無理に取り除くのではなく、酵素洗顔で角栓を溶かすケアから始めてみてくださいね。



    sponsored link




    オロナインによる鼻パックを正しいやり方で実践してみよう!




    いかがでしたか?



    実は鼻パックによるトラブルは非常に多く、



    いくら正しい方法で行っていたとしても肌状態に合わせなければ逆効果になってしまいます。



    特に皮脂が分泌しやすいオイリー肌の人はおすすめできますが、



    あまり角栓が気にならない人や、乾燥肌や敏感肌の人は鼻パックを極力行わないように注意してください。



    また、動画で使い方の注意点も網羅していますので参考にしてくださいね。







    今までオロナイン鼻パックを経験してきた人も、



    正しい方法や注意点をしっかり守った上で、先ほど書いた説明どおりに改めて試してみてくださいね。