オロナイン以外の鼻パック方法


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



当サイトではこれまでにオロナインを使った鼻パックについて色々とご紹介してきましたが、



やはり肌が敏感の人やホルモンバランスを崩している時のオロナインはお勧めできません。



そこで今回は、オロナインの代わりになる鼻パック方法をまとめてみました。



いずれも自宅にあるもので叶えられますよ!



過去に紹介したオロナインパックに関する記事は以下のサイトからご覧になってくださいね。



⇒オロナインパックでなぜ毛穴の角栓が取れる?やり方には注意!

⇒オロナインによる鼻パックのやり方!正しい順序や剥がし方は?




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オロナインの代わりになる鼻パックとは?




オロナインとは、そもそも切り傷やニキビといった皮膚の疾患を治療するための医薬品です。



抗菌や殺菌、角栓除去に関わる成分が含まれているのは確かですが、



健康な肌状態の人がつけてしまうとかぶれる危険性がありますし、



角栓を無理やり引っこ抜くことは、毛穴汚れの根本的な解決になりません。



その理由については「鼻の黒ずみがオロナインパックで逆に悪化?原因と対策まとめ!」の記事でも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。



また、鼻のパックシートもオロナイン同様に刺激が強く、やり方次第で肌を傷つける可能性も高いのでおすすめできません。



しかし、オロナインや鼻のパックシートを使わなくても、



イチゴ鼻に効果的なパック方法があるんです。



鼻パックで注意したいこと




あなたは、鼻パックにどのようなイメージをお持ちですか?



「角栓がポロポロとれたりして気持ちよさそう!」何てイメージを持つ人も少なくないでしょう。



しかし、脂性肌(オイリー肌)のように皮脂でべたつきやすい肌タイプの人は、



角栓が芯のように硬くなっているわけではなく、柔らかくなっているので鼻パックで取れない可能性があります。



これまで鼻パックをしても角栓が取れなかったという人は、



パックではなく角栓を溶かす酵素洗顔を使ってみてください。



そして、普段のメイクオフに有効なクレンジングは、当サイトでもたびたび紹介しているマナラホットクレンジングがおすすめ!



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



ただ鼻の黒ずみが気になるからといって、全ての方が鼻パックで解消できるものではありません。



今回ご紹介する鼻パック方法は、角栓を無理やり取る方法ではないので比較的肌にも安心。



ぜひチェックしてみてくださいね。



オロナインの代わりにおすすめしたい鼻パックをご紹介!




おすすめの鼻パック3選


それでは、オロナインのように自宅にあるもので毛穴ケアができる鼻パックの方法をご紹介します。



口コミや方法も確認してみてくださいね!



1.ワセリンパック




美容マニアの間でもワセリンはよく話題になるアイテム。



もともとは、皮膚を保護したり保湿する医薬品として知られるワセリンですが、



実際にリップクリームやハンドクリームなど多くの化粧品にも配合されています。



日焼けダメージを受けた肌の保護や、毎日の保湿アイテムとして活躍しますし、



最近ではワセリンを用いたオリジナルコスメのレシピも注目を集めています。



効果




ワセリンは皮膚の表面にある皮脂と混ざり合うことで、角栓を柔らかくする効果があると言われています。



もちろん、本来の働きである保湿や保護の働きでバリア機能が保たれますから、



ターンオーバーが正常化して毛穴に老廃物やメラニンが溜まりにくくなるんです。



つまり、根本的な黒ずみの解決につながるということになりますね!



ただし、ワセリンは石油由来のアイテムなので油焼けやシミになる心配もあります。



洗い残しのないように注意しましょう。



やり方




1.通常通りの洗顔を行う。



2.蒸しタオルやスチーマーを利用して毛穴を開かせておく。



3.鼻にワセリンを厚めに塗る。



4.一晩おいて、翌朝にしっかり洗い流す。



口コミ





オロナインパックが肌に合わないと思い、ワセリンで挑戦。確かに毛穴に詰まった角栓が洗顔で落ちるようになります^ ^肌にも優しいし、毛穴ケアの中では一番かも!


一晩おくときはラップで鼻を覆っておくと枕や布団につく心配がないので少しだけ安心しますよ!ただ、しっかり洗い流さないと油焼けする可能性があるらしいから注意!




スポンサーリンク




オリーブオイルパック




健康にも美容にもいいオリーブオイル。



食用としてはもちろん、美容アイテムとしても注目を集めていますよね!



美肌ケアには、オリーブオイルの中でも純度の高い「エクストラバージンオイル」がおすすめ。



実はオリーブオイルを用いたオイルパックは、私が美容部員をしていた時もお客様に積極的にお勧めしていた方法で、



「肌がもちもちした!」という喜びの声もたくさんいただいたことがあるんです。



主に保湿ケアとしておすすめのオイルパックですが、もちろん毛穴汚れにも有効なんですよ。



効果




オリーブオイルには、角質や角栓を柔らかくして皮脂をスムーズに排出する効果があります。



なので、肌を傷つける心配もなく黒ずみの根本的な原因を解消してくれるんです。



わたしはDHCのオリーブバージンオイルを使って鼻パックをしたことがありますが、



角栓が柔らかくなるのがわかりますし、部分的なベタつきも気にならなくなりました。



ただし、オリーブオイルの7割以上を占めているオレイン酸はニキビとの相性が悪いんです。



もしもニキビが気になる人がいたらこの方法を控え、代用としてホホバオイルでお試しください。



やり方




1.通常通りの洗顔を行う。



2.蒸しタオルやスチーマーを利用して毛穴を開かせておく。



3.オリーブオイルをたっぷり塗って、小指で軽くマッサージする。



4.そのまま10分程度放置。ラップをしてもOK。



5.蒸しタオルでオイルをやさしくふきとる。



6.保湿ケアをする。



口コミ





これなら肌が敏感の私でもできる!と思って実践。実際に肌が荒れることもなかったし、毛穴の奥に詰まっていた汚れがきれいに取れました♪


マッサージしながら使うと角栓が柔らかくなります!オロナインよりも肌に優しいし、週1回程度で十分効果があるので、今ではすっかり習慣化しました。




ヨーグルトパック




ヨーグルトは、免疫機能を高めたり腸内環境を改善する食べ物として知られていますよね。



口から摂取しても美肌に働きかけますが、実はパックにしても美肌に効果的なんです!



もちろん、無添加で無糖のヨーグルトを使ってくださいね。



ただし、アレルギーを持っている人が使うのは危険なので注意が必要です。



効果




ヨーグルトにはAHAと呼ばれるフルーツ酸が含まれています。



このフルーツ酸は、角質を取り除いて毛穴汚れを排出させるピーリング作用があるんです。



また、ビタミンB群によって肌のターンオーバーが正常化するので、



老廃物を排出してくすみや毛穴汚れを防ぐ効果も期待できます。



どうしても垂れてくるのが気になる場合は小麦粉を追加してみてください。



ただし、こちらもアレルギーを持っている人が使うのは危険なので注意ですよ!



やり方




1.通常通りの洗顔を行う。



2.蒸しタオルやスチーマーを利用して毛穴を開かせておく。



3.ヨーグルトを鼻に塗って、5〜10分ほど放置。



4.洗い流して通常通りのスキンケアを行う。



口コミ





ダイエット用に買っていたけど、冷蔵庫の残りを使って鼻に塗ってみたら…びっくり!肌の表面が柔らかくなって、毛穴の黒ずみが目立たなくなっているんです。


保湿効果をアップさせるために蜂蜜を混ぜてヨーグルトパックしてます♪洗い流した後の肌がすごくしっとりしているから、毛穴対策以外にもいいですよー!




sponsored link




オロナイン代わりに!鼻パックで黒ずみとサヨナラしよう!




黒ずみとサヨナラ!


いかがでしたか?



オロナインや毛穴パックシートは肌に刺激を残してしまう危険性がありますが、



今回ご紹介した鼻パックはすべて角栓を「柔らかくする」という効果があるので、



肌にとって安心安全なんですよ!



ぜひ、自宅にあるアイテムで鼻パックをお試しくださいね。



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる