鼻の角栓除去に有用な綿棒のイメージ




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



頑固な鼻の角栓を除去する方法の中で、綿棒を使う方法があるのをご存知ですか?



自宅にある綿棒とオリーブオイルを使えば、



洗顔やクレンジングで落としきれない取れない角栓を見事に除去できるとネットでも話題になっています。



そこで今回は、綿棒で鼻の角栓を除去する方法や、おすすめのオリーブオイルをご紹介します!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





鼻の角栓は綿棒でも取れる?




綿棒を使って鼻の角栓を落とすなんて、簡単に想像できるものではありませんよね。



これは綿棒を毛穴にグリグリ押し込んで角栓を落とす、という方法ではなく、



綿棒を使って毛穴の表面をマッサージしながら角栓を落としやすくする、または落とすという方法になります。



指や爪を使って角栓を引っこ抜くなんて危険極まりないですよ。その方法はお勧めできないですね。



その点、綿棒は先端が丸くやわらかいため、肌を傷つけることなく角栓を取ることができるのです。



綿棒ならどの自宅にも必ず常備されているものですし、



鼻パックやピーリングといったケアよりもはるかにリーズナブルなのも嬉しいポイントの一つです。



鼻の角栓によっては綿棒で落ちないことも!




とはいえ、効果は個人によって異なります。



角栓は、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が混ざり合って固まった状態になってできたもの。



実際にその角栓の臭いも気になる人が多いですね。



⇒鼻の角栓が臭いのは何故?原因と5つの対策まとめ!



その角栓が柔らかく、皮脂量の多い人は綿棒で落ちにくいと言われています。



もしも角栓が柔らかい場合は、クレイパックや泡立ちの良い酵素洗顔で汚れを吸着して落とした方が良いでしょう。



合わせて日ごろのセルフケアのクレンジングも押さえておきたいところ。当サイトで紹介しているマナラホットクレンジングゲルはとってもおすすめ!その理由と使い方や口コミを私の実体験でまとめてますのでチェックしておくといいですね。



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



新ジャンルのホットクレンジングについては、私が独自にランキングにしてまとめましたのでこちらも参考に。



⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!



鼻の角栓を綿棒で除去する方法




鼻の角栓を落とすために使用する綿棒とオリーブオイルのイメージ




それでは、綿棒を使った鼻の角栓を除去する方法をご紹介します。



やり方も簡単!



用意するもの




  • 綿棒…1〜2本

  • オリーブオイル…適量




  • 方法




    1.綿棒にオリーブオイルをよく染み込ませます。



    2.すでに洗顔、保湿ケアを行った状態で、綿棒を使って力を入れ過ぎないようにして鼻をマッサージします。



    3.撫でたりころころ転がしながら力を入れすぎない様にマッサージをすると、それだけで角栓がポロリと落ちる場合があります。



    4.マッサージによって角栓が飛び出してきたら、毛穴の脇を優しく押して角栓を出してあげます。



    5.なかなか取れない角栓には、綿棒を2本つかって毛穴を挟み、優しく押すと取り除いてない角質が出てくる場合があります。



    …凄く簡単ですよね!



    動画でイメージを掴みたい方はこちらからどうぞ!







    もしも滑りが悪く感じたら、保湿クリームを鼻に塗布してください。強く塗り込まないでも大丈夫ですよ。



    また鼻以外にも、目立たない眉間の毛穴にも効果が見られるケースもあります。



    すっきり角質を取りたい方ぜひお試しくださいね。



    もし自分でやっても満足のいく結果が得られなかったり、セルフケアの時間がないのであればプロのエステティシャンによる鼻の角栓除去がおすすめですよ!



    きちんと指導を受けたプロのコンサルタントによって、あなたの普段のお肌ケアの正しい方法も教えてもらえますし、トライアルで気軽に試すことができます。以下のサイトでおすすめのエステをご紹介していますのでチェックしておいてくださいね。



    ⇒鼻の角栓向けエステの人気ランキングTOP3!通うメリットとは?



    鼻の角栓を綿棒で除去するときのオリーブオイル




    さて、綿棒を使った鼻の角質除去に欠かせないのがオリーブオイルの存在。



    なぜオリーブオイルが良いのか知りたいと思いませんか?



    オリーブオイルには固くなった角質を柔らかくして、スムーズに皮脂を排出する美肌効果があるからなんです。



    また保湿効果も高いので、スキンケアの仕上げや肘やかかとの角質が気になる部分に使えますし、



    ぱさついた髪の毛先に塗り込めば、綺麗にまとまってツヤも出るんです。



    髪の毛のパサつきも治したい方へも使えるなんて本当に万能ですよね!



    スポンサーリンク




    オリーブオイルならなんでもあり!?




    オリーブオイルといえば、各家庭に調理油として常備しているイメージがありますよね。



    もちろん、食用のオリーブオイルを使用しても構いませんが、



    デリケートな肌に使うものですから出来るだけ純度の高いものを選んでいただきたいです。



    オリーブオイルの中でも、高い精製技術で不純物を取り除いたエクストラオリーブバージンオイルというものがあります。



    食用としてももちろんですが、肌につけても安心安全。



    …とはいえエクストラオリーブバージンオイルの中には、実際に不純物が含まれている粗悪品も多く見受けられます。



    そこで私がお勧めしたいのが、美容目的として作られた化粧用のオリーブオイルです。



    化粧用オリーブオイルで安全にケアしよう!




    化粧用オリーブオイルでしたら、エクストラオリーブバージンオイル以上に精製技術は高く、また肌にとっては一番安心できるのではないでしょうか。



    私が勤めていたメーカーでも、オリーブ美容を積極的に勧めていたこともあり、



    自信を持って安全だと言えます。



    それでは美容部員の私がお勧めするオリーブオイルを3つご紹介します。



    綿棒を使った鼻の角栓除去にぴったり!おすすめオリーブオイル・3つ




    おすすめの化粧用オリーブオイルのイメージ




    ネットでも口コミ評価の高く、私が使ってみてよかったオイルをご紹介します。



    親しみやすいものから、徹底的に品質にこだわったものまで、オリーブオイルのことを深く知りたい方もぜひチェックしてくださいね。



    無印良品オリーブオイル




    オリーブの実から抽出したオイルを化粧用に丁寧に精製。



    無香料・無着色・アレルギーテスト済みなので肌が敏感な人にも安心してお使いいただけます。



    公式サイトでは「しっとりとした使用感」と案内されていましたが、



    実際の口コミを見てみると、さらっとしてべたつかないという評価もありました。



    50mlと200mlの2つのサイズがあり、いずれも500円・1500円とコスパは◎!




    DHCオリーブバージンオイル




    DHC社を代表する化粧品・DHCオリーブバージンオイル。



    厳しい基準をクリアした有機栽培のスペイン産オリーブを使っているとあって、質の高さは保証されています。



    顔全体であればたったの1、2滴で保湿できてしまうので、1本あれば6ヶ月は持ってしまいます。



    綿棒ケアに使うのはちょっぴり贅沢ですが、質の高さを求める方にお勧めしたいです。



    オリーブ園バージンオリーブオイル




    小豆島産のオリーブを原料とした、オリーブ園バージンオリーブオイル。



    このメーカーは、オリーブを使った加工品を多数扱っており、



    オリーブオイルに関しては国内で一番のパイオニアと言っても過言ではありません。



    顔はもちろん、髪や全身に使えるので用途も広く、値段も80ml1300円とリーズナブル。



    口コミでも評価の高いオリーブオイルです。



    そんな国産オリーブオイルのパイオニアとして、実際に政府からお墨付きもあって安全・安心に注目が集まってますよ。以下のサイトも参考にしてくださいね。



    ⇒「小豆島オリーブオイル」が、新たに拡大された登録主体による初めての地域団体商標として登録されました



    sponsored link




    綿棒を使って鼻の角栓を上手に除去しよう!




    いかがでしたか?



    簡単に見えて、かつ口コミ評価も高い綿棒ケアですが、



    週1回程度の使用に抑えること、角質を増やさない・作らない事が大事です。



    そしてピーリングや鼻パックなどの角栓ケアと併用しないよう、お肌を傷つけない様に注意しましょう。




    念のため皮膚科で角栓を治療する方法については以下のサイトもご確認ください。



    ⇒鼻の毛穴の角栓や黒ずみは皮膚科でケア!7つの方法の特徴と費用は?



    ただ、今回のやり方で角栓が取れないからといって慌てて、しつこくマッサージして肌に刺激を与えないように!



    ぜひチャレンジしてみてくださいね。