鼻の毛穴・黒ずみにおすすめの皮膚科ランキング

こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。

今回、鼻の黒ずみや毛穴ケア、角栓除去などの治療でおすすめの皮膚科について、ランキング形式でご紹介します。

これまで、鼻の黒ずみや毛穴ケア、角栓の改善方法について幾つかアドバイスしてきましたが、それでも、自分で鏡を見ながらのセルフケアでは限界があることも。

肌状態を知らずに、間違ったセルフケアをすることで、余計な毛穴トラブルを招いてしまうこともあり、場合によっては、皮膚科で治療したほうが良いケースがありますね。

鼻の毛穴・角栓・黒ずみ治療でおすすめの皮膚科ランキング

第1位 湘南美容外科

湘南美容外科

 ホワイトニングと毛穴縮小を同時ケア

 施術時間30分、すぐに洗顔・メイク可能

 1~2週間ごとに5回程度の施術で、3回目から効果実感

※鼻の毛穴・黒ずみケアのページのアクセス方法
美白レーザー治療までの導線説明

湘南美容外科が一番とおすすめした理由は、確かな医療技術による知名度と明瞭会計で安心度が業界ナンバーワンだからです。

画像引用;https://twitter.com/CUNE_Ne/status/978193384299945984

確実な医療技術で、気になる毛穴の黒ずみでしたら3回~5回の施術でエステサロンにはない効果を実感できます。


(画像引用;湘南美容外科の公式サイトより)

全国70院以上あり、主要都市が網羅され通いやすいのもいいですね。

湘南美容外科の詳細を見てみる

第2位 TBC

 テクニシャンゴッドハンド。40年の実績と技術。

 5000円の手ごろな価格で本格的なフェイシャルエステがトライアルできる。

 肌の現状や予算に応じた最適な施術プランの提案力

TBCはエステになるため皮膚科ではないのですが、予算的に厳しい場合、皮膚科に行く前にエステに通えば、低予算でケアできる点は、かなりおすすめポイントであるため、あえてこちらで2位掲載としました。

TBCの最大の強みは、テクニシャンゴッドハンドと言われるくらい、長年培った技術。

以下の通り、1人1人の毛穴の状態に合わせて、施術プランを組んでくれるため、皮膚科に負けない仕上がりが期待できます。

TBCの毛穴ケア

(画像引用;TBCの公式サイトより)

東京・横浜・大阪はもちろん、全国の主要都市に店舗があるため、より多くの方が通える環境にある点も良いですね。

TBCバナー

第3位 シロノクリニック

シロノクリニックの紹介
シロノクリニックバナー

毛穴治療の皮膚科で、もう一つおすすめなのがシロノクリニックです。

なぜなら15万件以上の症例で日本トップクラスの治療実績があり、その提案力が信頼できるからです。

治療例として、『フラクセルレーザー治療』の様子が、以下の動画で紹介されており参考になりますね。

★治療の様子
13秒~ ほっぺ
17秒~ おでこ
27秒~ みけん

34秒~ 目の下
36秒~ 鼻

★ビフォーアフタ―画像
49秒~ ほっぺ
57秒~ 鼻

このように、シロノクリニックであれば、長年、鏡を見るたびに悲しい気持ちにさせられた、黒ずみのあるいちご鼻や毛穴・角栓の悩みが、一気に解消できる可能性があるのです。

シロノクリニックバナー

鼻の毛穴の角栓や黒ずみは一般的な病院の皮膚科でも治療できる?

鼻の角栓 皮膚科で治療できる?!

皮膚科での治療といえば、

「アトピーなどの皮膚炎が中心になっているのでは?」

…そう思う人も少なくないでしょう。

私自身も家族の付き合いで病院の皮膚科に顔を出す機会が多いのですが、

ご高齢の患者さんが非常に多いので、とても美容のために毛穴の治療について相談する勇気がありません。

しかし、調べてみると皮膚科でも鼻の角栓をはじめとする毛穴トラブルは対応しているとのこと!

いったいどのような治療方法を行うのでしょうか?

毛穴の種類によって治療方法が異なる

皮膚科で治せる毛穴トラブルは、

毛穴の状態によって異なります。

一般的によく知られているのがケミカルピーリングと言われるもので、

肌表面の古い角質を科学的に除去して、ターンオーバーを促すことで毛穴の皮脂詰まりや老廃物を排出させる治療があります。

このほかにもレーザー治療があり、

あえて肌にダメージを与えることで、ターンオーバーにより古い角質や老廃物を排出して治す治療もあります。

治療の内容によってダウンタイムが必要となる場合があるので、

治療を受ける場合はまとまった休みが取れた時にすると良いかもしれませんね。

鼻の角栓除去に美容皮膚科を利用するべき?

とはいえ、一般的な治療目的の皮膚科で受けるには勇気が出ない方もいるでしょう。

この場合、オススメしたいのが美肌づくりを専門とした美容皮膚科です。

エステの施術では受けられない高度な医療で、鼻の角質や毛穴トラブルを根本から治すことができます。

一般的な皮膚科で受けられない治療も多く取り扱っており、

なにより美肌を引き出す専門家ですから気持ち的に安心できるのではないでしょうか。

ただし、一般的な皮膚科と違って保険が使えない場合も多いです。

また、皮膚科にしても美容皮膚科にしても、

たった1回の治療だけで完治できるものではありません。

これはエステの脱毛と同じ考え方で、繰り返し治療を受けることで初めて毛穴トラブルが起きない肌質、肌状態を手に入れることができるんですね。

そのためには、それなりの費用と時間がかかることも頭に入れておく必要がありますね。

通う・通わないは別にして、無料カウンセリングを利用して費用感などを把握しておくと、より安心です。

鼻の毛穴・黒ずみにおすすめの皮膚科ランキングを見てみる

鼻の毛穴の角栓や黒ずみにも!美容皮膚科で受けられる毛穴ケア7つの内容

毛穴トラブルの治療方法7つ

ここからは、皮膚科で受けられる毛穴トラブルの治療方法について、代表的なものをご紹介します。

名称や治療内容が各皮膚科ごとに違ってくるのでご注意ください。

1.毛穴詰まりに効果あり!話題のブラックピーリング

ブラックピーリングジェルを顔に塗布し、光を照射することで毛穴の黒ずみや汚れ、ニキビを除去することができる方法。

ブラックピーリングに使うジェルは炭の成分が含まれた黒いジェルで、顔に塗ると、一見炭パックをしているような見た目になります。

この専用ジェルを塗ったあとに顔に光を当てていくことで、ジェルの色素と光が反応し、皮膚に熱を与えます。

この反応によって皮膚の内部で創傷治癒という機能が働くように。

この機能は具体的には、コラーゲンが作られ、毛穴を閉じようとするお肌に嬉しい働きです。

https://twitter.com/lub_08xx/status/1015364771112087552

こうした口コミもあるように、ブラックピーリングには即効性があり、施術後すぐにお肌への効果を実感することができます。

ブラックピーリングのメリットは他にもあるんですよ。

ブラックピーリングには殺菌作用もあることから、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌することができ、ニキビケアや予防にも役立ちます。

また、施術を受けてから肌が元通りになるまでのダウンタイムを置く必要がないことから、すぐにメイクをして帰れるのも魅力的です。

ブラックピーリングは全国のエステサロンや美容皮膚科で徐々に導入されている話題の毛穴ケアです。

長年毛穴トラブルにお困りの方は一度試してみては?

2.角栓吸引とマッサージ

角栓吸引とは、毛穴に詰まった皮脂や古い角質が混ざってしまい、硬くなってしまった角栓を柔らかくして取り除く方法で、ニキビやニキビ跡にも効果的!

角栓を柔らかくする溶剤を毛穴に塗布し、スチーマーをあてて角栓をゆるめます。

そしてガラス管を使って柔らかくなった角栓を吸引し、

イオン導入やフェイシャルケアで毛穴を引き締めるケアを行います。

角栓除去のみならず、開いてしまった毛穴を引き締めたり、

シワやたるみ、ニキビやニキビ跡も治せる治療法です。

また、マッサージは、顔をほぐしたりツボ指圧することによって血行を促進し、老廃物を除去する方法。

血行を促進することで肌の代謝も良くなるため、余分な老廃物や二酸化炭素を排出します。

またマッサージの後は毛穴の気になる部分を吸引して、詰まっている角栓をすっきりと除去してくれます。

肌がくすみがちな人にお勧めですね。

3.毛穴レーザー治療

毛穴にカーボンを塗布して、レーザー照射することで角栓や古い角質を除去する方法。

肌のハリをサポートする真皮に働きかけるので、

内側から肌や頬にふっくらとしたハリをもたらして毛穴の開きを改善します。

角栓や毛穴の黒ずみ、またたるみ毛穴が気になる人におすすめの治療法です。

治療後はそのまま化粧もできますし、レーザーを当てるのも5〜10分と短時間なのが嬉しいですね。

角質のキメが整うので、毛穴がキュッと引き締まって目立たなくなります。

4.ケミカルピーリング

さとうきびなどのフルーツ酸を使ったピーリング剤を使って、古い角質を取り除き肌の新陳代謝を促す方法です。

ピーリング剤(グリコール酸ピーリング)によって表皮細胞の増殖をスムーズに促すため、

肌の新陳代謝が活発になり美肌づくりを作るサイクルを安定させます。

この結果、毛穴詰まりをすっきりさせたり皮脂分泌を抑える効果が期待でき、

乾燥ジワや肝斑、しみやくすみといった肌悩みも解消に導いてくれます。

施術時間はトータルで30分程度ですが、治療後は化粧をして帰宅できる手軽さも魅力です。

実際の施術の内容を以下の動画で紹介していますので、ぜひご覧になっていってくださいね。

5.リフトアップレーザー治療

レーザーの刺激で、皮膚の深部からコラーゲンを増やす方法。

痛みもあまり感じにくく、治療後も化粧をして帰宅できます。

本来は肌や頬のハリや弾力を取り戻すための治療で小じわやたるみが気になる人がメインですが、結果的に毛穴も目立ちにくくなるという効果もあり、たるみ毛穴にお悩みならお勧めです。

6.CO2フラクショナルレーザー治療

微細なレーザーを点状にあてて肌に穴を開け、コラーゲンの生成や新陳代謝を促す方法。

局部麻酔をして受けられるレーザー治療なので、痛みも感じませんし肌への負担も最小限に抑えられます。

回復も早く、新陳代謝が正常化するため鼻の角栓やいちご鼻、ニキビ跡の改善に効果があります。

ただし、ダウンタイムが必要となる治療法であり、

回復の過程でかさぶたができたり、一時的な色素沈着を受けることがあります。

方法としては非常に有効な治療法ですが、医師と良く相談してください。

7.イオン導入

さまざまな美容成分をイオン導入で皮膚に浸透させ、毛穴を引き締める治療法。

肌の悩みに合わせた成分を導入してくれるのですが、毛穴開きの場合はビタミンCやグリシルグリシンなどの収れん作用がある成分を使用します。

毛穴を引き締めることで、毛穴詰まりを抑制する効果が期待出来るので、

もともと毛穴が大きく開きがちな方にオススメです。

皮膚科で鼻の毛穴の角栓を除去治療するにはいくらかかる?

角栓除去の費用はどのくらいかかる?

さて、皮膚科での専門的な治療を受けるからにはそれなりの費用も覚悟したいところです。

実際には治療方法によってピンキリで、レーザー治療などは1回だけでも3万円前後かかります。

また上記でご紹介した「角栓吸引」の場合、青山のタカミクリニックというところで1回で6480円、6回で34990円で受けられます。

こうしてみると、やはり金額も金額なので引け目に感じる方もいると思いますが、

これまで角栓を除去しようとしてかけてきたスキンケア代金と比べてみたらどうでしょうか?

もしかすると、熱心な角栓ケアを続けてきてウン万円とお金がかかってしまった…なんてパターンもありますよね。

私も実際、お客様の毛穴の状態を見て「もしかすると皮膚科やエステに相談された方が良いかもしれませんよ」と案内していたことがありました。

単純に角栓を取り除きたければ毛穴パックやスクラブ洗顔といったセルフケアで対応できますが、

美容皮膚科ではアフターケアをひっくるめて相談に乗ってくれるので、

キメと肌状態を整えて角栓のできにくい肌質にしてくれます。

根本的に解決したい、セルフケアでも効果が見込めない、毛穴の開きや黒ずみを改善したい、という方は、美容皮膚科を利用するのをおすすめします。

鼻の毛穴・黒ずみにおすすめの皮膚科ランキング