家でケアできる鼻の黒ずみ除去方法について洗面台のイメージ




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



鼻の頭や鼻の下など、鼻周りの毛穴が気になる人も多いですよね。



中には、医療機関やエステサロンでしっかり毛穴ケアをしている人もいますが、



なるべくお金をかけずに自分で解決したい!そんな人が大多数だと思います。



自分の通っているエステが一番合っているのか、まだ行ったことのないあなたが行くべきエステサロンをチェックしたい方は以下のサイトを参考にしてくださいね。



⇒鼻の毛穴の黒ずみを除去できるおすすめエステランキング2017!



そこで今回は、家でケアできる鼻の黒ずみ除去方法をまとめてみました。



鼻の黒ずみが気になる人は要チェックですよ!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





鼻の黒ずみを家で除去する前に!あなたの黒ずみはどんなタイプ?




自宅でセルフケアをするといっても、誤った判断や誤ったケア方法では鼻の黒ずみが悪化する恐れもあります。



まずは、自分の鼻の黒ずみはどんなタイプなのか?



そのタイプに合わせたケア方法を学びましょう。



デコボコ黒ずみタイプ




まるでいちごのように、鼻の毛穴がクレーター状になっているタイプ。



すでに毛穴は開ききっている状態ですが、逆に言えば毛穴が閉じないため黒ずみスパイラルに落ちやすいです。



まず洗顔やクレンジングで、肌表面の角質を柔らかくして毛穴詰まりを取り除き、



収れん作用のある化粧水や美容液で毛穴を閉じるスキンケアがおすすめです。



メラニン黒ずみタイプ




黒ずみは気になるけど、触ってもデコボコしていない…



その場合の黒ずみは、メラニン物質によって出来た可能性が高いです。



代謝(ターンオーバー)が滞ると排出すべきメラニン物質が毛穴に詰まったままになってしまいます。



この場合、肌表面の古い角質を取り除くほか、ターンオーバー促進作用のあるスキンケアを行う必要があるでしょう。



大切なのは洗顔と保湿ケア




以上2タイプ以外にも、角栓や産毛によって毛穴の黒ずみが目立つパターンもあります。



何れにしても、肌を清潔に保つことと保湿を十分に行うことが、



ターンオーバーの促進につながり毛穴づまりを予防・解消に導いてくれるのです。



そして、黒ずみの原因でもある産毛を抜くためのおすすめ脱毛サロンは以下のサイトからチェック!



⇒鼻の黒ずみは産毛が原因?顔脱毛におすすめの人気サロンまとめ!



鼻の黒ずみを家で除去する方法!簡単セルフケア6選!




簡単にできるセルフケア6選のサイコロイメージ




いよいよ本題に入りますが、自宅で簡単に鼻の黒ずみを除去する方法についてまとめました。



1.酵素洗顔




通常時の洗顔やスキンケアで鼻の黒ずみが落ちにくい理由は、



毛穴をふさいでいる角栓にあります。



その角栓と相性が良いのが酵素洗顔なのです。



とはいえ、軽度な黒ずみや乾燥肌、敏感肌の場合は週1程度の使用をお勧めします。



口コミ





【使用アイテム・suisai ビューティクリアパウダーa】
1つ1つが小分けになっている酵素洗顔料。パウダーだから、思ったより泡立ちがよくなかったけど、いつもの洗顔フォームに混ぜて使うとふわふわに泡立ちます!洗い上がりがさっぱりしてて、開いた毛穴がキュッと締まるので週1ケアにおすすめですよ・





2.オイルパック




これは実際に私がお客様におすすめしていたセルフケア方法です。



まず、湯船に浸かる前に美容オイルを適量顔に塗布して優しくマッサージします。



そのあとに蒸しタオルで顔を覆い、20分間放置。



その後、蒸しタオルで顔表面のオイルをやさしく拭き取り、



冷水でしっかり洗い流します。



この方法で毛穴が開きやすくなり、オイルが毛穴汚れを吸着するので、



鼻の黒ずみや顔全体の毛穴対策におすすめです。



また保湿力も抜群なので、乾燥肌にも◎!



口コミ





普段保湿で使っているオイルをたっぷりつかうのに抵抗があったけど、やってみて正解!肌がもっちりしっとりするし、目立っていた毛穴汚れも解消します。これも週1回で十分な効果が得られるとのこと!ぜひ!




スポンサーリンク




3.蒸しタオル




ムシムシした時期になると、汗がじわーっとでやすくなりますよね?



これは、高温多湿により毛穴が開くことで汗をかきやすくなるんです。



この原理を利用し、洗顔やクレンジングの前に蒸しタオルを顔にあてることで、



毛穴を優しく開き、黒ずみを落としやすくするという方法があるのです。



方法はいたって簡単ですが、顔表面の火傷には十分に気をつけましょう。



また温熱効果で血行促進されるので、ターンオーバーの促進や老廃物の排出につながります!



口コミ





美容サイトでよくみる蒸しタオル。実際にやってみると、本当に毛穴汚れが落ちやすくなります!何より気持ちいい♪毛穴以外にも、くすみにもいいかもしれません。




4.鼻パック




洗顔やクレンジングで落ちにくい鼻の黒ずみを強制的に取り除く鼻パック。



市販でもたくさんの種類が販売されていますよね。



セルフケアでどうしても鼻の黒ずみが落ちない場合は、視野に入れるのもありです。



とはいえ、使用後の肌はバリア機能が低下しており、



極度の乾燥やトラブルを受けやすくなっているので、



鼻パック使用後はすぐに保湿ケアをしてうるおいを取り戻してくださいね。



口コミ





【使用アイテム・ビオレ 毛穴すっきりパック鼻用白色タイプ】
やっぱり鼻パックの元祖・ビオレが一番黒ずみが落ちます!黒色よりも白色の方がよく落ちるイメージ。角栓がごそっと落ちる様子は、見ていて快感です!




5.スクラブ洗顔




通常の洗顔に加え、週1回ほどスクラブ洗顔を併用する方法もおすすめです。



スクラブの種類もさまざまで、殻や果皮、こんにゃくなど様々。



黒ずみの状態に応じて、スクラブ(粒子)の粗さを見極めてみましょう。



スクラブが毛穴に入り込み、



黒ずみの原因になる皮脂やメイク汚れ、メラニン物質を取り除きます。




ただし、肌荒れを起こしやすい人や生理中で肌質が一時的に変わっている人は、



刺激が強いと感じる場合もあるので使用を控えましょう。



口コミ





【使用アイテム・DHC 薬用フェーシャルスクラブ】
直営店の美容部員さんにおすすめされて購入。毛穴の黒ずみはもちろん、肌表面のゴワツキもなくなるのでスベスベな肌になりますよ♪年齢を重ねると、やっぱりスクラブ洗顔も必要だな…なんて感じます。



6.ピーリングケア




ピーリングとは、古い角質を強制的に取り除くケアのこと。



皮膚科や美容外科でもケミカルピーリングを行っていますよね。



皮膚科でのケミカルピーリングをはじめとした黒ずみ対策については以下のサイトも参考になりますので、合わせてチェックしてくださいね。



⇒皮膚科の鼻の黒ずみ対策の実態は?口コミの良し悪しまとめ!

⇒鼻の毛穴の黒ずみは皮膚科でレーザー!5つの治療方法の違いは?



自宅でピーリングを行う際は、ジェルタイプなどのピーリング剤を用います。



気になる鼻に塗って数分放置し、ジェルが乾いた状態になったら、



指で転がすようにジェルを落とします。



このジェルと一緒に、古い角質がポロポロ落ちるのも楽しいですよ。



なかにはピーリング作用のある洗顔もあるので、チェックしてみてくださいね。




【使用アイテム・オルビス アクアピーリングジェル】
ノンオイルだから、肌に必要なうるおいを奪わないピーリング剤です。まるで消しゴムのカスのようにポロポロ落とせるのですごいです!コスパもいいし。1シーズンに1本のペースで使っています♪




家で心がけたい!鼻の黒ずみを除去するための生活について




普段の生活の見直しに関連したベッドルームのイメージ




鼻の黒ずみを除去できたからとはいえ、



そのままにしていたら再発する可能性もあります。



通常のスキンケア以外にも、私生活で毛穴トラブルを防止する方法はいくらでもあるんです。



例えば、ターンオーバーを促すために就寝時間をしっかり確保することや、



皮脂分泌を抑えるために脂質・糖質の摂りすぎに気をつけなければなりません。



sponsored link




鼻の黒ずみを家で簡単に除去!




いかがでしたか?



いずれも簡単にケアできる方法ばかりです!



今回ご紹介した中で、興味があることや試したことのないものがあれば、



ぜひお試しくださいね。



矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる