鼻の黒ずみは産毛が原因?!




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



毛穴パックや角栓除去のケアをしても、毛穴の黒ずみがなかなか落ちない…



そんな経験、ありませんか?



詳しくは鼻の黒ずみがパックでなぜ取れない?4つの原因と対策まとめ!でも解説していますが、私の周りにも特に女性で気にしている方が多くいらっしゃいます。



実は、毛穴の黒ずみには皮脂や老廃物以外にも産毛によってもたらされるものもあるんです。



そこで今回は、毛穴の黒ずみを除去できるおすすめの脱毛サロンをご紹介します。



鼻の毛穴の黒ずみの悩みを解消できるおすすめの人気脱毛サロンはどこ?




顔脱毛ができる!おすすめの人気脱毛サロン




実は脱毛サロンを比較していくとわかるのですが、一口に『顔脱毛』といっても、顔のうち、具体的に施術ができる部分は、サロンによってまちまち。



たとえば、脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナムをイメージされるかもしれませんが、ミュゼで顔脱毛をする場合、実は、『鼻下』と『あご』の2箇所しか脱毛できないため、肝心の鼻の黒ずみ解消のための『鼻脱毛』は対応していないのです。



ミュゼの脱毛部位
(画像引用;ミュゼ公式サイトにある脱毛可能部位の解説図を抜粋・加工)




よって、鼻の黒ずみ除去を目的とした脱毛をサロンで行う場合、選択肢が限られてきます。



以下、鼻のてっぺんもキッチリ脱毛してくれるおすすめのサロンを、2つ、ご紹介致します。



鼻の毛穴の黒ずみ除去を目的としたおすすめサロン1;ディオーネ



(画像引用;ディオーネの公式サイトより)




脱毛方式は光脱毛ですが、いわゆるミュゼや脱毛ラボの大手脱毛サロンとは違った、より肌に優しい脱毛方式を採用していることで有名です。



ハイパースキン脱毛法という手法で、照射しても熱を帯びない脱毛方式であるため、照射による痛みややけどのリスクが『全くない』のです。



公式サイトにハイパースキン脱毛法と従来の光脱毛(ミュゼや脱毛ラボ)との対比表が、大変わかりやすいので以下、ご紹介致します。



ハイパースキン脱毛
(画像引用;ディオーネ公式サイト)




一般的に、光脱毛方式で顔脱毛をする場合、顔は皮膚が薄く敏感であるがゆえに、痛みを感じやすく、かつ、産毛ゆえに光が反応しにくく時間もかかるデメリットがあるのですが、それらをクリアしたがハイパースキン脱毛。



その証拠に、経験者のこんな喜びの声も・・・






動画でもその傷みのなさが、よりはっきり確認できますね。







それゆえ、敏感肌やアトピー肌も施術OKであることはもちろん、顔脱毛でも、鼻のてっぺんや眉間など、多くの脱毛サロンが施術NGであるきわどい部位についても、脱毛可能であることが最大の特徴なのです。



料金表をみると、『お顔全体』というメニューがあるし、肌に優しい脱毛方式だから、当然、鼻すじや鼻のてっぺんも脱毛してくれるだろうと思う一方、『眉間・鼻・もみあげ含む』という記載が、“お顔全体”にかかっている(=眉間・鼻・もみあげの照射OK)のか、“瞼唇以外”にかかっている(=眉間・鼻・もみあげの照射NG)なのか不明確です。(記事執筆当時)



ディオーネ料金表
font size=”1″>(画像引用;ディオーネ公式サイトに掲載されている料金表から抜粋・加工)




さらに、ディオーネのホームページで脱毛部位一覧から顔の部分を確認すると、以下のように紹介されているため、『鼻下』は脱毛できるが『鼻』は脱毛できるの?という不安感が残ります。




ディオーネの脱毛部位
(画像引用;ディオーネ公式サイトにある脱毛可能部位の説明図を抜粋・加工)




そこで、実際にディオーネの店員さんに電話で事実確認をしてみました。



東京・六本木にあるディオーネに電話したところ、休日にもかかわらず、親切丁寧に回答して下さりました!



大変好感の持てる丁寧な対応で、社員教育が行き届いている印象。この場をお借りして御礼申し上げます。



実際のやり取りは以下のとおりです。


美容コンサルタント香奈子
鼻の黒ずみを解消したく鼻全体を脱毛したいのですが、ホームページをみると、鼻下しか脱毛できないように見えるのですが、実際のところはいかがでしょうか?

ディオーネ・六本木店 店員さん
お問い合わせありがとうございます。『鼻だけ脱毛』というメニューはご用意がないのですが、『顔脱毛』でご契約をいただければ、鼻すじや鼻のてっぺんも含めて照射が可能です。




このように、ディオーネで『お顔全体』のコースを契約することで、鼻下はもちろん、鼻すじや鼻のてっぺん含めて照射可能である事がハッキリしましたので、鼻の黒ずみ対策をディオーネで行いたいと考えている場合、安心して契約できますね。



なお、契約については、上記の金額表に書かれている『顔全体12回で60000円』のコースがおすすめです。



なぜなら、顔脱毛が完了する回数は、一般的に12回前後になるケースが多いからです。



他の脱毛サロンで施術を受けた経験があれば、ディオーネの店員さんと相談して、6回コースでも良いかもしれません。



6万円という金額で、瞼と唇以外といった、眉間やもみ上げといった目に近いキワドイ部分も含め、ほぼすべての範囲を脱毛施術でき、かつ、処理後に美白パックも施してくれるので、毛穴黒ずみはもちろん肌自体のトーンアップも期待できるわけです。



顔は、すべての部位の中でも最も人に見られるため、女子力UPに向けて、6万円の予算を用意する価値は十分にあるのではないでしょうか。







ちなみに鼻の黒ずみの原因が、うぶ毛だけではなく、毛穴の汚れ・つまりが原因である場合、やはりフェイシャルエステがおすすめ。



以下の記事にて、ランキング形式で紹介しているおすすめサロンは、脱毛メニューがあるサロンもいくつか含まれており、よりあなたの希望・条件(たとえば、脱毛もフェイシャルもしたい!という要望)に合致するサロンがみつかるかもしれません!



⇒鼻の毛穴の黒ずみを除去できるおすすめエステランキング2017!



鼻の毛穴の黒ずみ除去を目的としたおすすめサロン2;キレイモ





(画像引用;キレイモの公式サイトより)




ディオーネは、確かに顔脱毛でおすすめできる脱毛サロンであることは間違いありません。



とはいえども、顔だけで6万円。万単位の予算が必要ならば、より安く・よりコスパ高く脱毛したい!という本音もあろうかと思います。



そこでお勧めなのが、脱毛サロン『キレイモ』です。




脱毛サロンには大きく、『部分脱毛サロン』と、『全身脱毛サロン』に大別することができますが、キレイモは全身脱毛サロンに位置づけられます。



つまり、基本メニューが全身脱毛になり、その一環として鼻脱毛をすることができます。



キレイモは、全身脱毛サロンの中でも、格安の料金形態であるにもかかわらず、顔の部位含め、きわどい部位の脱毛が可能なのです。



キレイモの脱毛部位
(画像引用;キレイモ公式サイトにある脱毛可能部位の解説図を抜粋・加工)




キレイモの公式サイトでも、『顔脱毛ができる』という点を、メリットとして押し出していますね。



キレイモ・顔脱毛訴求
(画像引用;キレイモ公式サイト)




気になる料金は非常に明瞭で、毎月9500円(税別)となっています。1年通っても、全身脱毛で10万チョイという金額は、格安全身脱毛サロンの先駆けである『脱毛ラボ』に匹敵する安さ。



(脱毛ラボは、月額3500円となっていますが、1ヶ月に脱毛施術できる範囲を限定することで、このような金額に見せています。実質、キレイモの9500円(税別)と大差ありません。)



脱毛ラボの顔脱毛は、3箇所(鼻下、あご、もみあげ)と、ミュゼと比較すると『もみあげ』が追加されていますが、それでも、鼻の脱毛は含まれていないのが現状なのです。



脱毛ラボの脱毛部位
(画像引用;脱毛ラボ公式サイト)




ミュゼや脱毛ラボのサービスメニューと比較し、料金が破格で顔脱毛が含まれているキレイモは、コストパフォーマンスが高いと言えます。






キレイモの脱毛効果はこのとおりです。



kireimo-twitter








おすすめの脱毛サロン情報は以上になります。



最後までお読みくださり、ありがとうございました。



P.S.1



以下、鼻の黒ずみの原因と対策について、産毛以外の原因も含め、ご紹介します。



脱毛で解決出来る?鼻まわりの黒ずみの原因




鼻まわりの黒ずみ 原因は3つ!




頑固な鼻の黒ずみには、主に3つの原因が考えられます。



一つは、分泌された皮脂が酸化して出来る黒ずみ。



オイリー肌の人はもちろん、毛穴が開きやすい年齢肌にもこのような黒ずみが発生する場合が多いです。



そして二つ目はメラニン。



通常約28日周期で生まれ変わる肌とともに排出されるメラニン物質が、



古い角質や角栓によって塞がれた毛穴に残ってしまうことで毛穴が黒くなってしまいます。



紫外線による影響を強く受ける方に多いパターンです。



そして三つ目が産毛。



肉眼では確認しづらいですが、毛穴がある以上そこに産毛が生えているのはごく普通のことなのです。



そしてこの毛穴自体が黒ずみを起こしてしまいます。



その理由とは?



産毛による黒ずみ




特に年齢を重ねていくにつれ、産毛は濃くなってしまう傾向にあります。



また柔らかかった毛質が硬くなることで、産毛自体が目立ちやすくなってしまうのです。



それに加え、顔全体のハリが失われてしまうと毛穴もたるんでどんどん開いてしまいます。



すると、毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなり、



これらが産毛に絡んでしまうことで洗顔やスクラブ、ピーリングなどで落ちにくくなってしまい、



毛穴が黒ずんでしまうのです。




鼻のてっぺんはもちろん、鼻の下が黒ずんでしまうのも、このような産毛によるものだと疑うべきでしょう。



黒ずみは脱毛で解決出来る?




産毛による毛穴の黒ずみは、脱毛処理によって解決出来る可能性が高いです。



脱毛の種類にもよりますが、毛根にダメージを与えることで産毛自体を生えなくする処理ができるため、



産毛に老廃物が絡むこともありませんし、



嬉しいことに毛穴が引きしまる効果も得られるため、毛穴詰まりや開き、黒ずみの予防にもなります。



自己処理の脱毛で鼻の毛穴の黒ずみが悪化する原因にも!




では、自己処理によって産毛の黒ずみは解消するのでしょうか?



最近では自宅用の脱毛機器なども充実しており、意外にも簡単に黒ずみを除去できるイメージがありますよね。



しかしながら、セルフ脱毛による黒ずみ除去は非常にリスクが高いためおすすめしません。



まず、シェービングの場合鼻の形が凸凹しているため、



処理が難しく肌を傷つけてしまう可能性が高いです。



なにより、毛根自体はそのまま残ってしまうので産毛が生えてきますし。



今まで以上に産毛が太く濃くなってしまうパターンも考えられます。



では脱毛機器ならアリなのか、といわれるとそうでもありません。



自宅用の脱毛機器は安全性を考慮していることもあり、



照射出力が低いとされています。



すると、産毛は目立たなくなったとしても根本的な解決には結びつかず、



結局堂々巡りになってしまうことも。



肌の安全を考えたらプロにおまかせするのが一番!




脱毛処理に慣れていない人が機器を駆使しようとしても、



炎症や火傷、ひどい時には肌が色素沈着を起こしてしまい、



肌状態が取り返しつかなくなるほどダメージを受ける可能性もあります。



私自身、セルフ脱毛によって肌質が悪化したお客様を何人も目にしてきたので、



ここはやはり脱毛サロンによるプロの施術をおすすめします。



毛穴ダメージには、洗いすぎ・塗りすぎは厳禁です。



洗顔や化粧品にお金や労力をかけるよりも、脱毛処理のほうが案外簡単に安く黒ずみを取り除くことが可能です。



鼻の黒ずみがどうしても処理しきれない場合、



まずは、当記事でご紹介したおすすめの脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?



顔の産毛以外の原因による鼻の黒ずみ(毛穴汚れやつまり)の対策ができるため、脱毛サロンとあわせて情報チェックしていけるといいですね。



一方、『治療』という視点で鼻の黒ずみの悩みを解消べく、美容皮膚科に通うという選択肢もありますね。



⇒鼻の毛穴の黒ずみは皮膚科でレーザー!5つの治療方法の違いは?



鼻の黒ずみを解決する手段は、セルフケア・エステサロン・皮膚科と幅広いですね。



情報収集をしながら、あなたにぴったりの手段を選んでいきましょう。



矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる