鼻の黒ずみがオロナインパックで逆に悪化?原因と対策まとめ!驚いている女性




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



オロナインを用いたパックが話題になっています。



別の記事でも、オロナインパックについて取り上げておりますが、



私自身オロナインパックはおすすめしません。



実際に、オロナインで肌トラブルが悪化したというケースが多いためです。



今回は、毛穴ケアにオロナインを勧めない理由をまとめました。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





オロナインで鼻の黒ずみが悪化?




オロナインパックで鼻の黒ずみが悪化するって本当?顔を覆う女性




ネットでは、オロナインパックについてこのような評価があります。



(ある有名美容家)が、週1回オロナインに頼っているということで実践!本当に毛穴の黒ずみが落ちるからすごい。即効性もあるし、月4回くらいやっちゃいます。

どんなパックよりも一番角栓が取れるのがオロナインです。

黒ずみがなくなって、いちご鼻が解消しました。口コミ通りの結果で満足してます♪




…このように、オロナインパックを称賛する声が少なくありません。



常備薬として多くの家庭にありますし、



お金をかけずに黒ずみがなくなれば一番いいですよね。



ですが、皆が皆そうではありません。



オロナインパックによって鼻の黒ずみが悪化したり、肌が敏感になってしまう人もたくさんいるんです。



そこで、オロナインパックで肌状態が悪化する理由についてご紹介したいと思います。



オロナインで鼻の黒ずみが悪化する理由




オロナインパックで鼻の黒ずみが悪化する理由イメージの女性の鼻のアップ




本来、オロナインはキズや火傷した部分に塗る軟膏の医薬品ですよね。



オロナインの成分には、当然毛穴の黒ずみを除去する有効成分なんて含まれていません。



ですが、添加物の一種にオリブ油というものが含まれており、



オリブ油の角質除去作用によって毛穴の黒ずみが落ちると言われています。



また、配合成分には殺菌や抗菌作用もあるので、



ニキビの原因となるアクネ菌を抑制したり、



肌状態を清潔にして毛穴詰まりを防ぐ効果もあります。



でもちょっと待ってください!



冒頭でもお伝えしましたが、オロナインは医薬品ですよ…!



スポンサーリンク




効能の強さが悪化の元に




この殺菌や抗菌、角栓除去の効果が強いオロナインは、



肌に必要な皮脂や菌を奪い取ってしまいます。



「菌?」なんて不思議に思った人もいるでしょうが、



私たちの肌には、常在菌というものが存在しています。



この常在菌が、メイク汚れや皮脂、角栓などをパクパク食べてくれるので、



私たちは本来、何もしなくても肌トラブルのない毎日を過ごすことができるのです。



最近では、シャンプーを使わない湯シャンや、ダブル洗顔や洗顔料を使わない洗顔が流行していますが、



強力な洗浄を避けて常在菌の働きを奪わないことが、肌質の安定につながります。



もっというと、常在菌を維持しながら、あなたに合ったすっきり洗顔する方法をプロのエステティシャンからカウンセリングを受けるのが一番なんです。



フェイシャルエステで鼻の黒ずみも同時に解消できますし、敷居の高いエステもお試しということであれば金銭的にも負担なく行うことができておすすめです。以下のサイトでランキングにしましたのでチェックしておくといいですね。



⇒鼻の毛穴の黒ずみを除去できるおすすめエステランキング2017!



ところが、殺菌や抗菌作用のあるオロナインでパックをしてしまうと、



この常在菌が奪われてしまうので肌トラブルが起きやすくなります。



医薬品を顔に塗るのはどうなのか?




私が一番言いたいことはここです。



「効能」の強い医薬品を、鼻や顔にたっぷりつけるご自分を想像してみてください。



怖いと思いませんか?



化粧品にも、厚生労働省が認定した「医薬部外品」が存在します。



ところが、医薬部外品はオロナインのような医薬品と訳が違います。



皮膚の薄い顔に効能の高い医薬品をたっぷりつけたところで、



皮膚がさらに薄くなり、肌(鼻)がテカってしまうことも珍しくありません。



もっと言えば、皮脂が奪われすぎて肌が痒くなったり、黒ずみが悪化することも。



このような理由から、私自身オロナインパックをお勧めしないのです。



オロナインで悪化させない!鼻の黒ずみを正しく取り除く方法




では、鼻の黒ずみを除去する一番良い方法は何か?



ズバリ、洗顔です!



オロナインパックのように、一度で角栓や黒ずみが落ちるわけではないかもしれません。



しかし毎日の洗顔こそ、角質や皮脂をコントロールして、黒ずみを除去・予防することができるのです。



では、洗顔以外で鼻の黒ずみをクリアにするスペシャルケア方法をご紹介します。



鼻の黒ずみは病院の皮膚科でレーザー治療を受けることもできますので、こちらも参考にしてみてください。



⇒鼻の毛穴の黒ずみは皮膚科でレーザー!5つの治療方法の違いは?



フェイスマッサージ




ジェルを用いたフェイスマッサージは、



代謝をアップさせ、黒ずみの原因となる老廃物を排出しやすくします。



また、下から上に、外側から内側にマッサージをすることでリフトアップ効果が期待でき、



しずくのように開いたたるみ毛穴を引き締めてくれるんです。



乾燥して摩擦を起こしてしまうと肌に悪いので、



ジェルはたっぷり使うようにしましょう。



炭酸パック




炭酸水をコットンに染み込ませて、毛穴がきになる部分にはりつけるだけのお手軽ケア。



二酸化炭素が毛穴に入り込むことで、酸素不足を感じた血液がどんどん促進されていき、



肌の代謝がアップします。




さらに、二酸化炭素=老廃物を除去しようとするので、毛穴の黒ずみを予防・除去することができます。



またパック以外にも、洗顔時に炭酸水を使うのも効果的です。



毛穴引き締め効果もあるので、たるんだ毛穴やボコボコした毛穴にもおすすめですよ。



さらに男性の方向けに、鼻の毛穴汚れ対策を特集したサイトを作りましたので、ご興味ある方は参考にしてくださいね。



⇒鼻の黒ずみ除去する男性用商品を美容部員の視点で4つ厳選!



sponsored link




オロナインはおすすめしない!鼻の黒ずみを悪化させる前に考えよう




いかがでしたか?



私が接客したお客様の中にも、一種の都市伝説のような美容法を試して肌が悪化した方がたくさんいらっしゃいました。



口コミやメディアで話題になっている美容法でも、どこかに落とし穴がないか?



見極めるようにしましょう。



また黒ずみを除去するということは、少なからず肌に負荷を与えることになります。



毛穴の角栓や産毛を自己処理で毛抜きで抜こうとするのもよくありません。



⇒小鼻の黒ずみの原因は産毛や角栓?毛抜きで抜くのはOK?



敏感肌や乾燥肌の人は、肌の健康状態を第一に考えて黒ずみケアを行うようにしましょうね。



矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる