こんにちは、美容アドバイザーなつきです。



アンチエイジングとエイジングケア…女性ならば誰でも意識している言葉。



本当の意味を知っていますか?



そんなあなたの為に、それぞれの本当の意味や基礎知識、おすすめ商品をお伝えしていきます。



それぞれの言葉の意味についてしっかり勉強していき、正しいケアを行っていきましょう♪



アンチエイジングとエイジングケアの違い、それぞれの本当の意味




アンチエイジングの言葉の意味




「アンチエイジング」「エイジングケア」。美容雑誌やブログでも度々耳にする言葉ですが、実はこの言葉の違いは法律が関わっています。



「アンチエイジング」とは“老化を防止し年齢に抗う”という意味合いです。



この言葉は薬事法によって、医薬品と医薬部外品のみに許されています。



「薬」として認められている医薬品と、その効果を厚生労働省が認めている医薬部外品であれば、「アンチエイジング」と表記することができます。



エイジングケアの言葉の意味とは




「アンチエイジングケア」商品と比べ、医薬品や医薬部外品でない一般的な化粧品は「アンチエイジング」といった言葉の使用が許されていません。



そのため年齢に応じたケアという意味合いの「エイジングケア」という言葉が使われ始めました。



つまり「アンチエイジング」商品=医薬品・医薬部外品、「エイジングケア」商品=一般の化粧品という事になります。



必要に応じて使い分けましょう




より確実な効果を期待するあなたは、効果を厚生労働省が認めている医薬部外品=薬である「アンチエイジング」商品を使ってみてはいかがでしょうか。



「アンチエイジング」商品ではないものの、一般の化粧品である「エイジングケア」にももちろん優れた商品はたくさんあります。



私も本当に効果が欲しいときはアンチエイジングケア商品。香りやデザインも楽しみたいときはエイジングケア商品と使い分けています。



入手しやすいのはエイジングケア商品であったりとそれぞれのメリットデメリットがあります。



「アンチエイジング」「エイジングケア」に捕らわれず、口コミサイト等をよくチェックして自分の目的に合った商品を探しましょう。



アンチエイジングとエイジングケアの違い、スキンケアの基礎知識




根本的には同じ




「アンチエイジング」と「エイジングケア」。言葉こそ違うものの、加齢による悩みを解決したいという目的は根本的に同じです。



その為、スキンケア方法も基本的には同じであり「アンチエイジング」商品を使うか、「エイジングケア」商品を使うかといった違いくらいです。



いつから始めるべき?




「エイジングサイン」と呼ばれるお肌のサインを見逃さないことが大切になります。



加齢によるお肌のケアに早いに越したことはありません。



“アイラインが引きにくくなった”“乾燥が以前よりひどくなった”“ほうれい線が気になる”など少しでもお肌の異変に気づいたら、それがあなたの始めるべき時期です。



私も20代の中盤辺りから、これまでは気にならなかった毛穴が目立つようになってきました。



そのため、その頃からエイジングケアを意識した商品選びを心掛けています。



加齢のサインを見逃さないよう日々お肌と向き合うことが大切ですね。




続けていくことが大切




エイジングケアの基本はずばり「紫外線対策」です。



そのため、特別な日の前日にスペシャルケアのマスクをしたり、といった一夜漬けのケアよりも地道にコツコツ続けていくことが、将来の若々しいお肌へとつながります。



今日は1日家にいるから大丈夫、冬だから大丈夫、と思わず毎日地道にUVカット化粧品を塗るマメさが大事です。



私も若い頃は冬場は油断してUVケアを行っていなかったのですが、20代中盤頃からはどんな日もかかさずにUVケアを行うようにしています。



美は1日にしてならず、ですね。



アンチエイジングとエイジングケア、化粧品人気ランキング




「アンチエイジング」商品の人気商品3選




ハイチオールCプラス




ハイチオールCプラス
画像引用:ハイチオールCプラスの公式サイトより



ハイチオールCプラスは製薬メーカーの出している医薬品です。



疲れやだるさへの効果だけでなく、実はお肌のしみへの効果が発揮される商品です。



しみの原因となる過剰なメラニンの生成を抑制する効果があります。



ポジティブな口コミ



https://twitter.com/pinky_rush2/status/905460448832569345



https://twitter.com/yuia_v/status/837266214300725248



https://twitter.com/rioxrio_rio/status/819183742962966529



シミというよりも、美白効果の方が人気です。



二日酔いにも効く、ということで一石二鳥ですね。



ネガティブな口コミ




私はこちらのものを使うとめまいがでてしまうのです。何年か前にも飲んだんですが、その時も、めまいでやめました。



皆さんの評価が高めなので、何かしらの効果が得られるだろうと数日飲んでいたら、口の周りに小さなブツブツ(鳥肌みたいなもの)が出てきてしまいました・・・。



肌トラブルに良いと聞いて飲んでみたものの、たいして効果を得られませんでした。



医薬品であるため、お薬の成分に対するアレルギー反応が出たという方もチラホラ。



事前に成分をよくご確認下さい。



ハイドロキノンクリーム




ハイドロキノンクリーム
画像引用:ハイドロキノンクリームの公式サイトより



お肌の美白剤と言われているハイドロキノン。



日本では2001年の薬事法改正により、化粧品への配合が許可されています。



お肌のくすみが気になってきたあなたにオススメの商品です。



ポジティブな口コミ






https://twitter.com/licht49/status/939860573080109057






やはり医薬品とだけあって、効果は絶大です。



ネガティブな口コミ



https://twitter.com/JSpNXo5YHfrb4oR/status/969889221195440128









臭いが気になる、値段が実費なので高い・・・という声も。



ヒルドイド




ヒルドイド
画像引用:ヒルドイドの公式サイトより



ヒルドイドは本来、アトピー性皮膚炎などの保湿機能の低下による乾燥によるトラブルへの医薬品です。



しかしこれが保湿剤として注目を集め始め、アンチエイジングクリームとして人気です。



市販はされていないので、病院での処方となるお薬となります。



ポジティブな口コミ




https://twitter.com/OkameNattoChan/status/966487270189514752









ひどい乾燥肌が治ったとの声も。



ネガティブな口コミ







https://twitter.com/nknecoc/status/969849888002330624



https://twitter.com/sitoras_icon/status/969766136802811904



保険適応商品のため美容目的で使うことへの懸念もあがっています。



また、お薬のため副作用がありますので使用の際には医師と必ずご相談下さい。



「エイジングケア」おすすめ商品3選




アヤナスローション コンセントレート




アヤナスローション
画像引用:アヤナスローションの公式サイトより



通常のセラミドより浸透力の高い「ヒト型ナノセラミド」がお肌の奥まで浸透し、保湿してくれます。



オリジナルの成分である「CVアルギネート」がお肌のハリを保つコラーゲンを170%も増やしてくれるのです。



ハリを失ったお肌が気になるあなたにオススメの商品です。



ポジティブな口コミ






ややとろみのある透明の化粧水でハンドプレスしていくとぐんぐんお肌が吸い込んでいく印象でした。産後の敏感乾燥肌ですが刺激なく使えました。



どんなに保湿しても翌朝ガッサガサになっていた頬がふわふわしとしとするようになり、洗顔するときにヌルヌルしない…!!びっくりしました笑。



乾燥肌でお悩みの方の強い味方です。



とろみのあるテクスチャも大人気。



ネガテイィブな口コミ



化粧水だけど、こってりした美容液とかオイルとかをつけた後のようなつけ心地が苦手です。顔がすごくテカテカするし、乳液が入っていかないんです…。



伸びは良いけどべた付くし、オイルのようにテカテカして浸透してる感じがしませんでした。



アトピー持ちの敏感肌乾燥肌です。つけて30分後位にムズムズしはじめ痒みが出てきました。



普通肌の方には重すぎるとの声がありました。アレルギー反応のある方もいましたので、パッチテストは必須ですね。



モイストローション FUJIFILM




モイストローション
画像引用:モイストローションの公式サイトより



ビタミンC誘導体や、ヒアルロン酸が含まれていてお肌にハリを与えてくれます。



コラーゲンは3種類も配合されており、ふっくらしたお肌へと導いてくれます。



ポジティブな口コミ



肌馴染みが良く、つけた後は肌が柔らかく感じます。これを使うと日中の乾燥による小じわ?肌の強張りが気にならなくなりました。値段相応なのかもしれませんが、プチプラ化粧水を多量に使うよりはこの化粧水を適量使うほうが肌の調子も良かったです。



使い始めて肌にハリが出て、少しつるんとした気がします。浸透力もあるし、保湿力もあります。



敏感肌ですが、こちらは肌荒れする事なく使い切りました。ベタつかず年中使用できそうなテクスチャーで、2度重ねて浸透させると肌がもっちりしっとりします。香りも気になりません。



浸透力と保湿力に絶大な支持があります。



ネガティブな口コミ



保湿力と浸透力は高くて良かったです!でも私にはこれといって効果はありませんでした。いたって普通の化粧水でした。



普段美白をしようしているので、冬はこちらにかえようかとサンプルいただきましたが、特にしっとりというかんじもなかったです。



サンプルをいただいたので使ってみました。最初に使ったジェリー状美容液が肌に浸透していないままモイストローションをつけたからか、肌がベタっと重く感じてう~ん。。という感じ。



一方で、浸透力にはお肌の状態によって差があるようです。



モイストアップローション オルビス




モイストアップローション オルビス
画像引用:モイストアップローションの公式サイトより



ヒアルロン酸や酵母エキス成分が配合されており、くすみや乾燥、ハリ不足のお肌に働きかけてくれます。



あらゆるトラブルを解決してくれる万能のエイジングケア商品です。



ポジティブな口コミ












ボトルが使いやすいとの声も!



ネガティブな口コミ



表面的にはまずまず潤っていて皮むけなどはないのですが、やはりインナードライは変わらずでした。



評判が良かったから買ってみたんですが、可もなく不可もなく…って感じでしょうか。勿論、潤いますし、べたつかないんでいいんですが、お肌が敏感になってる時に優しさはあまり感じませんでした。



とろみのある化粧水でぐんぐんお肌に入っていく感じが心地よく、トライアルセットを使いおわる前にこちらの化粧水とナイトメモリーモイスチャーを現品購入。しかし、一週間経つ頃にぽつぽつニキビが…。生理前だったこともあり、様子を見ながら3週間ほど使いましたが、ニキビが改善されず使用を中止しました。


お肌に合わず、ニキビができてしまった方も。