ドルックスクレンジングクリーム 魅力や効果とは!?




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



スキンケアコスメ業界最大手の資生堂。



安価なラインから高級なラインまで、多岐にわたるブランド展開で常に注目を集めていますよね!



そのなかでも、すべて1000円以内のコスメがラインナップしているブランドがドルックス。



今回は、ドルックスの「クレンジングクリームN」に焦点を当ててその魅力や効果をお伝えしたいと思います。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





口コミで評判のドルックスクレンジングクリームNについて




ドルックスクレンジングクリームNについて知りたい!




ドルックスの歴史は1932年、なんと戦時中から始まっているんです。



当時は、資生堂を代表する高級ラインのブランド。



それから80年以上もの間、世代をまたいで愛されてきているんですよ。



注目すべきはそんなスキンケアコスメ業界最大手の資生堂の会社姿勢なんですね。



政府も認めた女性の働きやすい職場を目指して「ポジティブ・アクション宣言」と名をうって取り組んでいます。詳しい方針・プランについては以下のサイトを参考にしてくださいね。



⇒株式会社資生堂のポジティブ・アクション宣言 | 厚生労働省



さて、今回ご紹介するドルックスのクレンジングクリームN。



どこかレトロで、高級感のある容器が印象的ですが、



135g入りで864円(税込)という安さですから、とにかく驚きですよね!



ドルックスの長い歴史の中で、レシピを繰り返し変えながら誕生したクレンジングクリームなんです。



愛用者は年配の人が中心なのかな?と思いきや、



若い女性の間でも“レトロコスメ”として流行しているよう!








それでは次に、クレンジングクリームNの成分や効果について詳しく見ていきましょう。



ドルックスクレンジングクリームNの成分って毛穴に詰まらない?




ドルックスクレンジングクリームNの成分は??




クレンジングクリームNの基剤は水、そして主成分はミネラルオイルです。



それに加え、



  • パラフィン(整肌効果)

  • ワセリン(保湿効果)

  • セタノール(パーム油由来の乳化安定剤)

  • マイクロクリスタリンワックス(整肌効果)



…などといった油剤がふんだんに使われているのも大きな特徴です。



また保湿剤として使われているポリグリセリンには、



角層のうるおい成分を逃がさないフタのような役割を持っています。



肌に対する保湿効果はとても高いので、



肌が非常に乾燥しやすい人におすすめできるクレンジングクリームといえますね。



また、合成界面活性剤や防腐剤といった肌にストレスを与える成分も少ないため、



肌トラブルを起こすリスクも低いと考えられます。



ただ、とにかく油剤が多いので、



毛穴に詰まってしまうと毛穴トラブルやニキビのもとになってしまいます。



こちらのクレンジングクリームは、



ティッシュや蒸しタオルなどで拭き取るか、



拭き取った後に洗い流すタイプになりますが、



油剤が多い分、毛穴に残らない様に洗い流すのに少しだけ苦労してしまうのが難点。



ということで、オイリー肌やニキビ肌などの肌質、毛穴トラブルに悩まされている人には向いていないでしょう。



そんなあなたにおすすめなのが当サイトでも紹介しているマナラホットクレンジングゲル!使い方や口コミを私の体験を元に写真撮りして検証していますので、チェックしておくといいですね。



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



「ホットクレンジング」という聞きなれない新ジャンルについて、詳しい商品のラインナップを知りたい方は以下のランキングも参考にしてくださいね。



⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!



スポンサーリンク




ドルックスクレンジングクリームNの使用感について口コミも検証!




ドルックスのクレンジングクリームNは、



とてもソフトでなめらかなテクスチャーになっています。



肌にスルスル伸びていく気持ち良さから、ついお風呂でマッサージしながらメイクオフしてしまいがちですが、



手先に力が入らないように気をつけて下さい。



拭き取りでティッシュオフする際は、少し油膜感が残ってしまうかもしれません。



その際は軽く洗い流して、化粧水で保湿をするようにしましょう。



また「ほのかなジャスミンの香り」がするクレンジングクリームで、



年配の方に好まれる香りがするのも特徴です。



私もこちらのクレンジングクリーム、香りだけ嗅いでみたことがあるのですが、



「おばあちゃんの香りっぽい!」なんて感じた事を思い出します。








過去のTVCMでもその香りをウリにして打ち出していたほど!







正直、人によっては好みが分かれる香りかもしれませんが、



しっとりした使用感やコスパを考えても大満足できるクレンジングクリームといえます。



ほかにプチプラのクレンジングクリームで、美容部員の私が厳選したもの5つもぜひチェックしてくださいね。



⇒プチプラクレンジングクリームランキング5選!口コミ&特徴は?



他にネームバリューのあるポンズや各社のクレンジングクリームが気になる方は以下のサイトも参考にしてくださいね。



⇒ポンズのクレンジングクリームの口コミや効果は?4種類をご紹介!

⇒イグニス・ブランクレンジングクリームN特集!実際の使用感は?

⇒ゲラン・クレンジングクリームの使用感は?特徴&口コミまとめ!



ドルックスクレンジングクリームNの使い方




それでは、ドルックスのクレンジングクリームを使ったメイクオフの方法についてご紹介します。



メーカーが推奨している明確な方法があるわけではないので、



基本的にオススメなクレンジングクリームの使い方になります。



他のクレンジングクリームでも参考になると思うので、ぜひチェックしてくださいね!



1:あらかじめポイントメイクを専用のメイク落としで落とす




クレンジングクリームは、



肌に対する保湿力が強い分、クレンジング力にやや欠ける特徴を持っています。



ライトなメイクであればクレンジングクリーム1つでメイクオフすることができますが、



重ねづけマスカラやウォータープルーフのポイントメイクは落ちにくいので、



クレンジングクリームを使用する前にポイントメイクリムーバーで落としておきましょう。



2:乾いた手のひらでクレンジングクリームを馴染ませる




ドルックスのクレンジングクリームは非常にソフトなので、



粘性が高いクレンジングジェルのように手のひらで念入りに馴染ませる必要がないと思われがちですが、



顔に塗布する前に手のひらで馴染ませることでクレンジングクリームが温まり、



クレンジング力がアップします。



クレンジング力がアップすればスピーディーにメイクオフすることができるので、



肌に必要な皮脂を奪いすぎないことにもつながりますよ。



手のひらで馴染ませながら、クレンジングクリームを温めましょう。



3:皮脂量の多いパーツから塗布する




いよいよクレンジングクリームを肌に乗せていくのですが、



基本の洗顔方法と同じで皮脂量の多いパーツからメイクオフしていきます。



順番としては、



Tゾーン ▶︎ Uゾーン ▶︎ 頰周辺 ▶︎ 目元・口元



といった流れでクレンジングクリームを使ってください。



4:ティッシュでそっと拭き取り洗い流す




ドルックスのクレンジングクリームは、できれば洗い流した方が良いです。



ニキビ防止の為にも毛穴詰まりを抑制しなければなりませんし、



化粧落としで洗い流しても保湿成分のある油剤は肌に残るので心配いりません。



その前に、余分についてしまったクレンジングクリームを軽くティッシュオフしましょう。



折りたたんだティッシュでそっと拭き取るようにして、



肌への摩擦を抑えます。



そのあとに、32℃くらいのぬるま湯でしっかりすすぎましょう。



5:泡立ちの良い洗顔料で顔を洗う




メイクオフしたら、泡立ちの良い洗顔料でダブル洗顔を行いましょう。



なぜ泡立ちの良い洗顔料がいいのか?



それは、脱脂力があるからです。



クレンジングクリームにはたっぷりの油剤、つまり脂が使われているので、



必要以上に肌に残ってしまった油分を取り除く必要があります。



泡立ちの良い洗顔料で優しく顔を洗った後は、コットンパックや化粧水、乳液でしっかり保湿してくださいね。



★クレンジングクリームの使い方やメリット・デメリットを詳しく知りたい方はこちら




sponsored link




満足度の高いドルックスクレンジングクリーム!




いかがでしたか?



世代をまたいで愛されるドルックスのクレンジングクリームは、



口コミサイトでも非常に評価の高いアイテムとなっています。



今までクレンジングオイルやリキッドを使って肌がつっぱるようになった!という人は、



一度ドルックスのクレンジングクリームを使ってみてはいかがでしょうか。