ちふれクレンジングクリーム 特徴まとめ


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



今回取り上げるのは、ちふれから販売されている2つのクレンジングクリーム。



ちふれといえば、ファンデーションや口紅などのメイクが300円で販売されており、



驚くほどコスパが良くて口コミも良い人気のメーカーですよね!



しかし、安さゆえに肌に対して安全に使えるのか?



正直気になる方もいると思います。



それでは早速ご紹介していきましょう。



スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ちふれの2つのクレンジングクリームについて




ちふれの2つのクレンジングクリームについて


私も、ネイルに関してはちふれの愛用者です!



他のメーカーにはないポップでクリアなカラーが魅力的ですし、



なによりカラーバリエーション豊富でたくさん集めたくなってしまうんです!



…すみません、ちょっと話が逸れてしまいましたね。



今の時代、ちふれのようなプチプラコスメは大助かりです!



さて、ちふれが販売するクレンジングクリームは、以下の2種類があります。



  • ウォッシャブルコールドクリーム

  • モイスチャークレンジングクリーム



  • モイスチャークレンジングクリームが100g700円(税抜)に対し、



    ちふれのクレンジングであるウォッシャブルコールドクリームは300g650円(税抜)なので、内容量や料金的に見るとこちらに軍配が上がりますが、



    ウォッシャブルコールドクリームに関しては「オイルクレンジングもできるマッサージクリーム」という扱いなので、



    1回のクリームの使用量が結構多いんです。



    そのことを考えると、コスパ的にはどちらも変わりないと思います!



    それでは、それぞれの特徴をピックアップして紹介していきたいと思います。



    スポンサーリンク




    ちふれ・ウォッシャブルコールドクリームの特徴!




    ちふれ ウォッシャブルコールドクリームの特徴!


    先ほどもちらっとお伝えした通り、



    クレンジングとしてもマッサージクリームとしても使用出来るクレンジングクリームです。



    クリームといえば、こっくりした使用感のアイテムが一般的なのですが、



    こちらは非常に柔らかくみずみずしいクリームとなっています。



    そのため、肌全体にスルスルとクリームが伸びていき、マッサージには最適なんです!



    マッサージをすることによって、血行が促進されたり老廃物を排出することができるので、



    くすみやむくみのない、すっきりした小顔を目指すことができますよ。



    細かい話で、コールドクリームとクレンジングクリームの呼び名の違いについて、以下のサイトでまとめてますので気になる方はチェックしてくださいね。



    ⇒コールドクリームとクレンジングクリームの違いは?特徴まとめ!



    成分について




    これだけ安いんだから、界面活性剤や添加物がたくさん含まれていたりして…。



    そんなふうに考えていませんか?



    しかし、



  • 香料不使用

  • 着色料不使用

  • アルコール不使用



  • …といった3成分の無添加で、使用しても肌にかかるストレスが非常に少ないんです。



    また、界面活性剤も2種類のみと少なめ。



    構造的には非常に単純な作りになっているので、いろんな美容液がごちゃまぜしているといったクリームではないんです。



    それが逆に肌に対する優しさと捉えても良いかもしれませんね!



    HeartRails Graph



    こちらが成分のざっくりとした内訳になります。



    基剤は水。



    そして主成分はミネラルオイルで、全体の35%を占めています。



    まつげエクステをしている人には向いていないですね。



    またワセリンやダイズ油といった、エモリエント効果のある成分が15%ほど配合されているので、



    肌のごわつきがきになる方や、くすみがちな方、毛穴トラブルに悩まされている方にもおすすめです。



    (※エモリエント効果…皮膚を柔軟にすることで古くなった角質を取り除きやすくする)






    2015年に発売されたばかりなので、まだまだ若い化粧品ですが、



    人気はじわじわ出てきていますのでおすすめですよ。



    またクレンジング力もしっかりある分、マッサージクリームとして使用する場合は手際良くスピーディーに行った方が肌が乾燥しなくて済みます。



    スキンケアの手順としては、



    b8eec16de627de66e13d7a045302a3d7_s



    以上のように、1つで2役使いこなすことができるんです。



    ちなみにこちら、洗い流し専用タイプとなっています。



    拭き取りがいい!という方は次にご紹介するモイスチャークレンジングクリームをチョイスしてみてくださいね。



    そして、同じちふれシリーズの洗顔もお持ちの方は、合わせて以下の公式動画を参考に正しいスキンケアをしてくださいね。






    ちふれ・モイスチャークレンジングクリームの特徴!




    こちらのモイスチャークレンジングクリームには、



    保湿成分としてトレハースという成分を配合しています。



    このトレハースは、



    優れた保水力に加え、肌の細胞を保護する効果が期待できるので、



    紫外線や乾燥といった外的ダメージで肌質が揺らいでいる人にオススメです。



    また成分的な話をすると、先ほどのウォッシャブルコールドクリーム以上に油性エモリエント成分が含まれています。







    こちらが成分のざっくりとした内訳になります。



    先ほどのウォッシャブルコールドクリームと大差ないように見えますが、



    割合は同じでも配合している成分の種類が多いですね。



    またエタノールが微量ながら含まれていたり、クレンジング成分が多めという点にも注目です。



    こちらもミネラルオイルを使っているので、まつげエクステをしているひとにはおすすめできません。



    また、毛穴トラブルを起こしやすい人やニキビ肌の人は、



    油分が多いクレンジングクリームを使うことで毛穴にメイク汚れごと詰まりやすく、



    注意が必要でしょう。



    ただし、肌に対する刺激性が少なく作られており、



  • 着色料不使用

  • 香料不使用



  • となっています。



    メイクを落としつつも、肌にとって大切なうるおいをうばわないクレンジングクリームです。



    b11e2e678e01ac4a30e953b8bb3c3b2e_s



    拭き取り専用ですが、少しでも肌にクリームが残ってしまうと、



    毛穴詰まりを起こして肌が荒れてしまう場合もあるので、



    ふきとり化粧水などを使ってしっかり落とした方が良いです。



    こちらをご覧いただいた方でポンズのクレンジングクリームも気になる!という方はいませんか?以下のサイトで詳しくまとめましたので参考にされてくださいね。



    ⇒ポンズのクレンジングクリーム4種類をご紹介!口コミや効果は?



    sponsored link




    ちふれのクレンジングクリーム!お試しの価値あり?




    クレンジング力がやや弱めなショッシャブルコールドクリームは、



    乾燥肌や敏感肌の方にも使用できておすすめできる人気アイテム。



    モイスチャークレンジングクリームは優れたクレンジング力を持っているので、ハードなメイクがメインの人にぴったりです。



    添加物で肌が荒れるか心配…という人でも、ちふれのコスメならスーパーやドラッグストアでリーズナブルに購入できるので、気軽に試せますよね!



    もしもクレンジングクリームが肌に合わなかった…ということであれば、



    ボディ用の日焼け止め落としなどにも使いまわせそう!



    着色料、香料はもちろん、



    肌にストレスを与える添加物が入っていないクレンジングがいい…



    ということであれば、ジェルタイプになりますがマナラホットクレンジングゲルもおすすめ!



    ⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



    7つの無添加で肌に優しいうえ、クリームのようなリッチな使用感もポイントです!



    ぜひ、チェックしてみてくださいね。



    矢印 現役美容部員が厳選したホットクレンジングジェルの人気ランキングを見てみる