CCクリームに安心して使える!おすすめクレンジングとは?


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



先日「クレンジング不要のBBクリームは危険?クレンジング&洗顔事情」を公開したところ、いろんな反響がありました!



その記事の中で、「BBクリームもCCクリームも、リキッドファンデーションに含まれる成分とあまり変わらない」とお伝えしたのですが、



「じゃあCCクリームの場合もクレンジングは必要なんですか?」という質問をいただきました。



そこで今回は、CCクリームに焦点を当てて正しいクレンジング方法をご紹介したいと思います。




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





CCクリームによってクレンジングが必要かどうかが異なる!




CCクリームによってクレンジングが必要かどうかが異なる!


いきなり答えになってしまうのですが、



CCクリームにクレンジングが必要かどうかは、そのアイテムやメーカーによって異なります。



最近では、クレンジング不要のCCクリームが発売されるようになりましたよね。



前回、BBクリームはクレンジング不要であってもクレンジング剤を使ってメイクオフすべき、とお伝えしたのですが、



CCクリームになるとちょっと事情が変わるんです。



CCクリームの役割を思い出してみよう!




まずCCクリーム本来の役割を思い出してみてください。



色を補正することで、肌の欠点をカモフラージュするのがCCクリームの役割です。



この“カモフラージュ”というのがかなりのポイントで、



BBクリームの場合はコントロールカラーで肌の欠点をカバーするのに対し、



CCクリームは肌の欠点を色補正でごまかすアイテムです。



ものすごく簡単に言えば、カラー下地に美容効果がプラスされたもの。



そう考えると、BBクリームやリキッドファンデーションに比べて着色剤(色素)というのが抑えられているんです。



基本的にCCクリームは洗顔料で落ちる!




基本的にCCクリームは洗顔料で落ちる


肌に着色すべき成分や油剤がほとんど含まれていないCCクリームは、ほぼ全て洗顔料で落ちると思って構いません。



CCクリームを使用している人は、皆が皆ナチュラルメイクを目的としているわけではありませんよね。



中にはファンデーションに多く含まれる添加物を避けたいと思って使用する人もいるでしょう。



だからこそ、クレンジング剤を使った洗いすぎを防ぎたいもの。



CCクリームにもサラサラしたテクスチャーを実現させるためにシリコーンが配合されていますし、



防腐剤や紫外線吸収剤が配合されていますが、基本的にクレンジング剤を使わなくても洗顔料で落とせます。



しかし、中にはクレンジングが必要なCCクリームもあるので、



購入前や使用前には必ず確認を取るようにしましょう。





CCクリームでもクレンジングが必要な場合も!




基本的には洗顔料で落とせるCCクリーム。



でもそれは、あくまでCCクリーム単体を使用した場合です。



マスカラやリップ、チークといったポイントメークはクレンジング剤でしか落とせませんので、



ポイントメイクリムーバーを使用するか、クリームクレンジングのようにマイルドな洗浄力のクレンジング剤を合わせて使ってください。




そして、CCクリームを使用している人の中には化粧下地として使用し、その上からリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを重ねている人もいるでしょう。



この場合も、もちろんクレンジング剤は必要です。



さらに付け加えるならば、UVカット効果(SPFやPA表記)のあるCCクリームも注意していただきたいです。



最近は石けんで落とせるウォータープルーフも販売されていますが、



普段泡洗顔をしている人はなかなか落ちにくい傾向にあります。



(実際に私も体験しています…!)



ウォータープルーフ仕様のCCクリームや、ベースメイク以外のポイントメイク、ファンデーションと重ねづけしている場合はきちんとクレンジング剤を使ってメイクオフしてくださいね。



一方でオイルフリークレンジングジェルについても、知見を深めておいたほうがいいですね。



⇒オイルフリークレンジングジェルのメリット!おすすめ商品も紹介



スポンサーリンク




CCクリームを使用していても安心して使えるクレンジングは?




もしもCCクリームを使用していても、



先ほどのような理由でクレンジングが必要になった場合、どんなタイプのクレンジングを使用すれば良いのか気になりますよね。



クレンジング剤は、場合によって必要以上に肌の皮脂を奪うこともあり、肌が乾燥したり荒れたりすることもよくあります。



もっとも、美容効果に優れたCCクリームを使用しているのに、クレンジングで肌荒れしてしまっては元も子もありません。



そこで、クレンジング選びに注目してもらいたいのが、



  • 美容液成分の割合が多いこと

  • ダブル洗顔が不要であること

  • マイルドな使用感ながら不要な汚れをしっかり落とす

  • 不必要な合成成分が無添加であること



  • …以上の4つのポイントです。



    正直、美容液成分の“種類が豊富”なクレンジングはたくさんあります。



    ですが、一つの容器に配合される成分の量には限りがあるので、



    いくら美容成分の種類が数多く配合されていたとしても、あまり満足いく美容効果は得られません。



    そこで私自身注目して欲しいのが、美容液成分の割合がいかに多いかどうかなんです。



    さらに、クレンジング剤は界面活性剤や防腐剤などの添加物も含まれていることが多く、



    脱脂力が強かったり肌に対するダメージを与えかねません。



    ですので、最小限無添加のクレンジングを選んだほうが良いのです。



    あとは、洗いすぎによる肌の乾燥を防ぐためにも、ダブル洗顔が不要なクレンジングが理想的ですし、



    不要な汚れのみを落とすマイルドな洗浄力が肌にとって負担になりません。



    以上4つのポイントを満たしているクレンジングを、厳選して2つピックアップしてみました。



    ぜひチェックしてみてくださいね。



    1.美さを 発酵美容クレンジングゲル/シーヴァ





    美容液成分 95%配合
    ダブル洗顔 不要
    マイルドな使用感
    無添加 着色料、鉱物油、アルコール、パラベン



    1本でクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・マッサージの5つの機能が備わったクレンジングジェル。



    洗浄剤として、複数の発酵エキスとコラーゲンを使用しているので、メイクオフしながらも高保湿ケアが叶います。



    また、洗浄剤として使用されている天然由来の発酵エキスが毛穴汚れを取り去るほか、肌にとって不要な汚れのみに反応。



    肌に必要な皮脂を奪わずマイルドな洗浄力なので、CCクリームを落とすときでも肌に負担がかかりません。



    出典: http://www.cosme.net/
    出典: http://www.cosme.net/







    2.マナラホットクレンジングゲル/マナラ




    美容液成分 94.4%配合※美容成分アップ!(2017年11月追記)
    ダブル洗顔 不要
    マイルドな使用感
    無添加 着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラベンー紫外線吸収剤



    とにかく無添加にこだわりたい!という人におすすめなのが、マナラホットクレンジングゲル。



    マイルドな使用感で洗顔後に肌がつっぱることはありませんし、



    エモリエント効果で古い角質を優しく軟化させ、毛穴汚れをクリアにします。



    注目の美容成分についての詳細は以下のサイトを参考にしてくださいね!



    ⇒マナラホットクレンジングゲル成分解説!注目の美容液成分とは?



    肌の上でじんわり温かくなるのも心地よくて高評価です!




    出典: http://www.manara.jp/
    出典: http://www.manara.jp/







    sponsored link




    CCクリームにはマイルドなクレンジングジェルを使おう!




    上記でご紹介したクレンジング選びの4つのポイントを加味するなら、



    やはりヒットするのがクレンジングジェルです。



    他にもおすすめのクレンジングジェルで、イプサ『クレンジングジェルEX』、アスタリフト・クレンジングジェルについて分かりやすくまとめていますので参考にしてくださいね。



    ⇒イプサ『クレンジングジェルEX』の効果や使用方法・口コミまとめ

    ⇒アスタリフト・クレンジングジェルの効果や特徴とは?口コミもご紹介!



    クレンジングジェルは、ほとんど油分を含まず水分と界面活性剤でメイクを落とす仕組みになっていますが、



    界面活性剤はメイク汚れと一緒に落とせるので心配いりませんし、



    美容液成分だけが肌の角層部分にしっかり浸透するので、美肌効果も期待できます。



    なにより、美容効果を求めるCCクリーム愛用者にぴったりなクレンジングなんです!



    CCクリームを使用している人は、この機会にクレジング選びを見直してみてはいかがでしょうか?



    矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる