うる落ち水クレンジングシートをイメージする雫




こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



疲れてメイクを落とすのが面倒…そんな時にさっとメイクオフできるのが、クレンジングシートの存在です。



クレンジングシートといえばビオレのイメージも強いですが、うる落ち水クレンジングシリーズを展開しているビフェスタからも、3種のクレンジングシートを販売しているんですよ!



そこで今回は、ビフェスタのうる落ち水クレンジングシートについて特徴や成分、使用方法をまとめてご紹介したいと思います。




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





ビフェスタ・うる落ち水クレンジングシートをおすすめする理由とは?




私自身、カウンターでクレンジングシートを販売しているのであまり否定的なことは言いたくないのですが、クレンジングシートはメリットよりもデメリットが多いという持論を持っています。



持論というよりも様々な観点から見ておすすめできない理由があるのですが、肌に対する摩擦ダメージ、清涼感を感じるためのアルコールが配合されている点、メイクが残ってしまうなどのデメリットが目立ち、できるなら避けていただきたいクレンジング剤なんです。



しかしながら、今回なぜ私がビフェスタのうる落ち水クレンジングシートをおすすめするのか?



その理由は、以下の3つにあります。




・保湿性洗浄成分を採用している
・優しく角質ケアができる
・シートの大きさやパッケージによる機能性が充実している




こちらの記事でうる落ち水クレンジングシートの口コミをまとめているのですが、全体的に見ても口コミ評価が高く、アットコスメにおいて「ブライトアップ」「モイスト」の2種がクレンジングランキングで常時トップ5以内に入っていることから、愛用者が多いこともお分かり頂けると思います。



では、先程ご紹介した3つのメリットについて詳しくご紹介します。



うる落ち水クレンジングシートの利点1:保湿性洗浄成分








うる落ち水クレンジングシリーズに共通している「保湿性洗浄成分」。



これは、本来化粧水に含まれているある成分にメイク汚れを浮かせて除去する効果が認められたことから、化粧水由来の保湿性洗浄成分を採用しているんです。



また保湿性と名がつく通り、洗浄成分にはスキンケア効果も期待できるため、クレンジングによる洗いすぎを防ぎ、しっとりとうるおいある肌へ導いてくれます。



そしてうる落ち水クレンジングシートはオイルフリーです。



保湿性洗浄成分と界面活性剤で、油膜感ない洗い上がりを実現させています。



うる落ち水クレンジングシートの利点2:角質ケア




うる落ち水クレンジングシートは、もちろん拭き取り専用のクレンジングになります。



拭き取りの過程で、先ほどの保湿性洗浄成分が古い角質を優しく取り除いてくれるので、くすみやごわつきをクリアにしながら肌の透明感を引き出してくれます。



通常、角質除去する際は拭き取り化粧水やピーリング剤といった専用のアイテムが必要になりますが、メイク落としとセットでケアできるのは一石二鳥ですよね。



また、「ブライト」には角質除去成分としてお馴染みのAHAを配合しているので効果が期待できそうです。



うる落ち水クレンジングシートの利点3:機能性




この記事を書く前に、実際にうる落ち水クレンジングシートを手に取ってみました。



シートはかなりの大判(200mm×150mm)ですし、厚手なので一枚あれば顔全体のメイクは問題なく落ちます。



またシートが液でひたひたになっているので、肌に対して強く押し当てなくてもメイクがするりと落ちますし、摩擦を軽減して肌トラブルを予防することができます。



この利便性に加え、蓋がしっかり閉まるので保管中に中身が乾くといった心配もなさそうです。



スポンサーリンク




ビフェスタ・うる落ち水クレンジングシート3種の特徴や成分をご紹介!




「3」をイメージする標識




次に、うる落ち水クレンジングシート3種について1つ1つご紹介していきます。



成分を交えて効果や特徴に触れていきますので、ぜひチェックしてくださいね。



また、うる落ち水クレンジングはマツエクにも対応してますので、こちらの記事もチェックしてみてください。



⇒うる落ち水クレンジングはマツエク対応?メイク落としのコツ!



うる落ち水クレンジングシート ブライトアップ




うる落ち水クレンジングに共通する保湿性洗浄成分はもちろん、古い角質や黒ずみをオフする保湿性ビタミンCや乳酸を配合しているクレンジングシートです。



ビタミンCの持つ美容効果は、主に下記が挙げられます。



  • メラニンの生成抑制、還元、排出

  • コラーゲンの生成をサポート

  • 抗酸化作用

  • 皮脂コントロール

  • 毛穴引き締め



  • その中でも注目すべきは、メラニンに対する美容効果。



    肌が黒くくすんでしまう方は、メラニン物質が絡んだ古い角質が肌表面を覆っている場合があります。



    そこで保湿性ビタミンCは、メラニンを含む角質をクリアにする効果があるので、使い続けるたびに肌の透明感を引き出してくれるんです!



    そして乳酸。



    乳酸は、角質柔軟成分としておなじみのAHAの一種であり、ごわつきやくすみを除去しながら毛穴の黒ずみを排出する効果が期待できます。



    毛穴の黒ずみを除去しようとしてもなかなか解消できないときこそ、角質ケアが必要。



    クレンジングとしてのすぐれた機能性はもちろん、角質ケアも同時にできる画期的なクレンジングシートです。



    出典: https://www.amazon.co.jp/
    出典: https://www.amazon.co.jp/




    こちらがブライトアップの全成分になりますが、エタノールの配合量が多いのが気になりますね。



    このエタノールが人によって刺激を感じる場合があるので、生理周期などで肌のコンディションが悪い場合は仕様を控えたほうが良いでしょう。



    しかしながら、着色料や香料、オイルが含まれておらず、余分な美容成分や添加物を抑えめにしているは良いポイントだと思います。



    うる落ち水クレンジングシート モイスト




    モイスト、と名がつく通り保湿力を強化したクレンジングシートです。



    モイストに配合されている吸着性アミノ酸は、保湿効果を持つグリセリンと吸着性を持つアルギニンを結合させた成分。



    クレンジングによって奪われがちなうるおいを残し、メイクオフ後の肌がしっとりします。



    また、こちらにも古い角質を取り除いて透明感を引き出す効果が期待できるので、メイクオフと角質ケア、そして保湿ケアが一度にできる優れものですよ。



    出典: https://www.amazon.co.jp
    出典: https://www.amazon.co.jp




    モイストの全成分表示ですが、実はブライトアップとあまり違いがないんです。



    ブライトアップには乳酸が、モイストには吸着性ヒアルロン酸が配合されており、成分の配合量が若干異なるくらいなので、クレンジング力は同等と見てよいでしょう。



    うる落ち水クレンジングシート エンリッチ




    エンリッチは、肌にハリや弾力をもたらす成分が配合されているクレンジングシート。



    パッケージには「メイク落としから化粧水まで!」という記載がある通り、美容効果を求める方に一番おすすめしたいアイテムです。



    補酵素の1つ、コエンザイムQ10は肌老化やトラブルの原因となる活性酸素を除去して、肌のターンオーバーを促す効果があります。



    さらにセラミド様成分は、角層にある細胞間脂質のもとになる成分。



    水分キープ力に優れているので、みずみずしくつややかな肌をサポートしてくれるんですよ!



    出典: https://www.amazon.co.jp
    出典: https://www.amazon.co.jp




    こうして全成分をチェックすると、全体的にモイストに近い成分配合であることがわかります。



    そして意外にもコエンザイムQ10の配合量が少なめという印象を受けるかもしれませんが、モイストよりもさらに美容成分を強化したクレンジングシートと思っていただいてよいでしょう。



    うる落ち水クレンジングシートの使い方をご紹介!




    様々な種類のリップスティック




    それでは最後に、3種のクレンジングシートに共通する使い方についてご紹介したいと思います。



    必ず顔が乾いた状態で使用するようにしましょう。



    はじめは、目元や口元などの落ちにくいポイントメイクから落としていきます。



    シートを折りたたんで落としたいパーツに当て、軽く押さえます。



    10秒くらいでなじむので、このタイミングでシートをゆっくり滑らせるとメイクがしっかり落ちますよ。



    シートの角で小鼻や目尻など細かいパーツもオフしてください。



    そしてシートを折り返したり裏返しながら、きれいな面でメイクを落とします。



    シートに汚れが付着しなくなったタイミングで、メイク落としは完了です。



    洗い流しやダブル洗顔の必要はないので、通常通りのスキンケアに移行して構いません。



    また、シートを肌に強く押し当てたり、ゴシゴシこすらないように注意しましょう。



    クレンジングシートをお求めならビフェスタのうる落ち水クレンジングを!




    いかがでしたか?



    ビフェスタのクレンジングシートは、クレンジング力・保湿力・機能性に優れた優秀アイテムなので、



    緊急に備えて持ち合わせておくときっと役に立つはずです。



    使用する際は拭き残しのないよう、細かなパーツまで丁寧に拭き取ってくださいね!



    ★うる落ち水クレンジングの部分用クレンジングもこちらの過去記事でチェックしてみてください。★



    sponsored link