ベビーオイルによるクレンジング方法!乾燥肌になぜおすすめ?


こんにちは、美容コンサルタントの香奈子です。



敏感肌の人にとって、お肌の洗いすぎは禁物ですよね。



もちろん、クレンジングオイルを使おうものなら肌に必要な皮脂が奪われてしまい、



ますますお肌の乾燥や肌荒れを悪化させてしまう原因に!




しかしオイル美容がブームの今、ベビーオイルを使ったクレンジング方法が話題になっているんです。



そこで今回は、ベビーオイルを使ったクレンジング方法やスキンケア方法などをご紹介します!




スポンサーリンク

次の記事もあなたにおすすめです





乾燥肌におすすめ!ベビーオイルクレンジング




乾燥肌におすすめ!ベビーオイルクレンジング


そもそもベビーオイルとは、



皮膚の薄い赤ちゃん向けに作られた美容オイルのこと。



ベビーオイルは高い保湿力があるので、赤ちゃんはもちろん大人の方にも安心してお使いいただけます!



実際に私が勤務していたコスメカウンターでも、



敏感肌のお客様でベビーオイルを愛用して購入される方が非常に多かったのを覚えています。



動画にもある通り、肌の乾燥対策をしている人としていない人で年齢を重ねた時の肌質に大きな違いが出てきます。







これまで、ココナッツオイルオリーブオイルを使用したクレンジングオイルをご紹介してきましたが、



ベビーオイルは食用のオイルに比べて化粧用として作られたオイルなので、



ベタベタしにくく、心地よい使用感なのも特徴です。



ベビーオイルクレンジングは鉱物油配合でも安心?




ベビーオイルクレンジングは鉱物油配合でも安心?


ベビーオイルの主成分は植物性オイル、もしくはミネラルオイルが一般的。



ミネラルオイルとは、鉱物油のことなんです。



特に年配の女性には鉱物油というワードに敏感に反応するのではないかと思いますが、



最新の技術では精製度が高く、肌に悪い影響を与えるダメージが少ないとされています。



一部では、ホホバオイルやオリーブオイルなどの植物性オイルよりも肌トラブルを起こさないとまで言われているくらいです。



なので、鉱物油に関することで神経質に考える必要はあまりありません。



しかし!鉱物油は紫外線の影響で酸化してしまうので、「油焼け」の心配があります。



クレンジングの際は、オイルをしっかり拭き取って紫外線に当たらないよう注意しましょう。



ちなみに、安心してやさしくしっかりクレンジングしたいあなた向けに、当サイトではホットクレンジングジェルをおすすめしています。



温感効果を感じることで毛穴汚れにも効果があるという新ジャンルクレンジングで、いまとても注目されていますね。



⇒ホットクレンジングジェルの人気ランキング!現役美容部員厳選!



ベビーオイルクレンジングは拭き取り式




通常のクレンジングや洗浄剤は、油分と界面活性剤によってメイクや皮脂汚れを落とすようにできています。



しかし、ベビーオイルは保湿を目的として作られているものなので、界面活性剤が使われていません。



毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂、メイクを浮かせることは可能ですが、



水やぬるま湯で洗い流せるものではないため、



あらかじめ蒸しタオルを用意して、ベビーオイルをふき取るようにしてクレンジングを行います。



スポンサーリンク




ベビーオイルを使ったクレンジング方法




それでは、ベビーオイルを使ったクレンジング方法についてご紹介します。



クレンジングで使用するベビーオイルと蒸しタオルを用意しましょう。



また、濃いめのアイメイクやリップなどは、ベビーオイルを使う前に専用のポイントリムーバーで落としておきます。



そして、なるべくパウダーファンデーションなどの軽めのメイクをしているときにだけ行ってくださいね!



クレンジング方法




まず、ベビーオイルを多めにとり、Tゾーン→Uゾーン→目まわり・口まわりの順になじませていきます。



するとオイルに汚れやメイクが混ざってくるような感覚が得られるので、



清潔な蒸しタオルで肌をそっと押し当てるように優しく拭き取ってください。



また、蒸しタオルだけではベビーオイルが完璧に拭き取れないことも多く、



そのまま放置してしまうと毛穴詰まりや酸化の恐れがあるので、



一度ティッシュで顔全体を軽く押さえた後、水ですすぐように洗顔してくださいね。



ベビーオイルでクレンジングをした人の口コミ




それでは、実際にベビーオイルでクレンジングをした人の口コミをご紹介します。



良い面、悪い面を含むさまざまな体験談なので、ぜひ参考にしてくださいね。



良い口コミ





ベビーオイルでクレンジングをするようになって、毛穴が引き締まったように感じます。肌馴染みもいいし、普通のオイルクレンジングには戻れないですね!


敏感肌の私でも安心して使えます。クレンジング後は肌がしっとりするし、化粧水や乳液のなじみもいいですよ。また、ヘアケアやボディケアにも使えて万能です。


ベビーオイルは少量で顔全体に伸びるから、コスパ最高です!摩擦が気になるからつい多めに使ってしまうけど、肌のためを思ったら全然安いです。




口コミを拝見したところによると、



スキンケア効果が増した!という意見が非常に多かったです。



またクレンジング力の高さも高評価!



悪い口コミ





本当に軽〜いメイクしか落ちないです。マスカラや口紅は部分用クレンジングが必須!とりあえず、私の肌には合わなかったということで。



額にニキビができているのをすっかり忘れてしまい、がっつり摩擦(笑)。そのせいかどうかはわからないけど、ニキビが一向に治りません。ニキビ肌の人はしないほうがいいかも。


やっぱり油膜感があるから、夏場にはちょっときついです。ただ、メイク落ちの効果はすごいと思うので、乾燥が気になる冬場にぴったりです





もともとがオイリー肌やニキビ肌の人には、美容オイルのみのクレンジングをお勧めできません。



特にニキビ肌の場合は、洗顔やクレンジングなど摩擦によるダメージでニキビが潰れてしまったり、色素沈着でにきび跡になってしまう可能性があります。



そこでトータルバランスを考えて、当サイトでたびたび紹介しているマナラホットクレンジングゲルがおすすめ!その理由と使い方を私の体験談を通して写真付きで紹介していますので、ぜひチェックしておくといいですね。



⇒マナラホットクレンジングゲルの口コミ&使い方!水分量計測&写真で効果検証!



マナラが、先ほどの口コミにもあったニキビ肌にも安心して使えるクレンジングだということも確認したい方はこちらも参考に。



⇒マナラホットクレンジングゲルはニキビ肌OK?効果とおすすめ理由!



万能!クレンジングにもぴったりなベビーオイル




それでは大容量でクレンジングやボディケアにもぴったりなベビーオイルを2点ご紹介します!



ジョンソンベビーオイル(ジョンソンベビー)




低刺激のミネラルオイルを使用したベビーオイル。



無香料と微香性の2タイプがあり、お好みに合わせて選べます。



お肌のアレルギーテストはもちろん、ノンコメドジェニックテストにもクリアしているので、



ニキビになりにくいお肌になるのも大きな特徴です。



さらっとしたテクスチャーなので、肌にスルスル伸びていきますよ!



ピジョンオーガ二クスベビーオイル(ピジョン)




ベビー用品の老舗・ピジョンが販売している、100%天然由来成分のベビーオイル。



保湿性の高いバオバブシードオイルを配合。



このほか、ラベンダーやゼラニアウムなどのオーガニックエッセンシャルオイルを配合しており、



オーガニックアロマの香りでリラックスしながら保湿ケアできます。



鉱物油を一切使用していないのも安心できるポイントなのではないでしょうか。



あまり大容量というわけではありませんが、赤ちゃんの肌のために作られたオーガニック商品です。



sponsored link




乾燥肌や敏感肌はベビーオイルでクレンジングを!




いかがでしたか?



界面活性剤を使用していない、という点で安心できるベビーオイルですが、



摩擦に気をつけること、そして洗い流すことをお忘れなく。




全身のボディケアやスキンケアにも使えるので、一家に一つ常備しておくと便利でおすすめですよ!



矢印 現役美容部員おすすめのマナラホットクレンジングジェルの口コミを見てみる